告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年8月26日金曜日

小池百合子東京都知事はどうやって都知事まで上り詰めたのか?私の勝手な解釈!( ´ ▽ ` )ノ

男女平等かはともかく、日本社会ではまだまだ女性が働くには厳しい所も沢山あります。
しかし男社会の中でも、男性以上に輝いている女性は確かにいます。
どうして小池百合子さんが上手くやっていけるのか、今回はその辺りご紹介したいと思います。

【女性の特徴を隠さず表に出している】

女性の特徴というのは、男性よりも決断力があるということです。
そしてそれを実行し遂行する能力に優れています。

男性社会に入って行きづらい理由でもあるのですが、女性にはこういった男性とは違った特徴があります。
それは組織の和を乱す原因にもなってしまうのですが、これを中途半端に発揮してしまうと、一緒に仕事をしていてただやりにくいと感じさせてしまいます。
しかし小池百合子さんは、都知事選挙を見ても分かる通り自分の決断と実行を曲げることがありません。
確かに男性にとっては嫌に感じる場合もあるのですが、分かりやすくていいと感じる場合も往々にしてあります。

そしてその特徴故に、女性は男性ではやりにくい仕事をこなすことでもできます。
一緒に働いていて嫌だという気持ちよりも、頼りになると感じさせている所が小池百合子さんの成功のカギの一つと言えるでしょう。

【女の武器を使って前向きに取り組んでいる】

男性社会では、女性は対等に見られない傾向にあります。
しかしそれこそが女性の武器であり、それを使っていくことが活躍へとつながります。

女性は社会にでると、どうしても下に見られがちです。
正確な言葉の表現をすると、男性から見れば共に仕事をするパートナーというよりは、守るべき存在であるのです。
実はそれは、社会的地位を抜きにして対等に渡り合える要素にもなり得るのです。
男社会では上下関係は絶対ですが、男性と女性の間ではそういうのが薄まります。
これは社会で活躍する為の武器になり得るのです。

女性ならそれを利用しない手はありません。
たとえ相手が自分より立場が上の人でも、どんどん言いたいことが言えてしまうのです。
男性から見て女性は守るべき対象ですから、多少何かを言われても聞き入れようという気持ちが持たれます。
感情的にならず、常に笑顔で対応すれば、組織を動かす力となります。

小池百合子さんの対応を見ていると、臆せず笑顔で常にハッキリと発言しておられます。
同じく成功している蓮舫さんもそうですが、活躍する女性とは皆そうなのです。
女性は常に相手と対等であるという意識で対応することが活躍のカギとなるでしょう。

【柔軟な対応力がある】

女性が社会に出て上手くやっていけない理由として、意思が固いというのがあります。
完璧な仕事を求めるあまり、融通が利かないのです。
だから女性が男社会で上手く成功を収める為には、それを補えるだけの対応力が必要です。

意思が固いというのは女性の良い特徴だとも言えますが、時には大きな短所となってしまう場合もあります。
議論をしてもなかなか納得できる結論が出せなかったりすると、人によってはそれを疎ましく思います。
適当な所で妥協してほしい場合もあるのですが、それがなかなかできません。

小池百合子さんはそれを、『政界渡り鳥』という手で対応しました。
話が合わなければ時々によって居所を変えることで、女性の良い特徴を発揮しつつ乗り切ってきたのです。
意思を曲げない為に場所を変えたに過ぎません。
悪い意味で言われることが多いですが、良い所を殺さず活かしきっている対応力が凄いです。

【日本の伝統に忠実である】

日本では、長い歴史の中で古くから行われてきていますよね。
女性は男性を掌の上で操って組織を動かしてきました。
それは現代でもあたり前のように行えるのです。

小池百合子さんは、常に強い男性を動かしてきました。
その時に発言力のある男性政治家について、後ろで支えてきたのです。
支えるというのは支持することだけではありません。
その中に自分の意思も含めて、政界を動かすことができたのです。

女性は常に男性を支えつつ、そして操りながら組織を動かせます。
そして自分の力が頂点まできた時、いよいよ表舞台に立つのです。
小池百合子さんは既に大臣も経験しておられます。
後はトップに立つだけという所まで男を動かして上り詰め、最後は自分の器量で都知事当選となりました。
これは女性がトップに立つ為のお手本と言える流れではないでしょうか。

■まとめ■

小池百合子さんは、女性が現代社会で活躍できるお手本のような人だと言えそうです。

女性の特徴は、決断力、実行力、遂行力がある所です。
妥協せずそれを出し切りました。

武器は、男社会の階級がそのまま当てはまらない異性であるという所です。
ドンドン先輩にも発言して意思を伝えてきたように思います。

それらは時に他の男性から疎まれることもあります。
居場所を変えるなど対応力で乗り切りましたね。

女性は男性を支え、時に操って力を発揮してきた歴史があります。
それは現代でも十分に使える方法ですから、男性を利用してやりましょう。

これら全てを行って活躍しているのが、小池百合子さんという女性なんですね。

無電柱革命 (PHP新書)

ε===(っ≧ω≦)っ秋華


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

秋華神社-秋華エントランス-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-

NEWSYUKA【秋華塾】-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-

SYUKABOOK-秋華グループサイト-

萌え語プチ辞典-秋華グループサイト-

占い診断ギャグゲーム-秋華グループサイト-

CGIフリー配布サイト-秋華グループサイト-