告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月31日日曜日

今日は都知事選挙です!かなり重要な選挙ですのでみんな投票に行きましょう!( ´ ▽ ` )ノ

はい、今朝はポケモンを捕まえに‥‥(;・∀・)‥‥
じゃなくて都知事選挙の投票に行ってきました。(*゚∀゚)

東京都民の方は投票に行きましょう!( ´ ▽ ` )ノ

かなり重要な選挙ですよ。( ・`ω・´)
間違った人に投票したらまた叩かれて辞めさせられる事になります。
よく考えて投票しないと駄目ですね。(*´ω`*)

ところで今TBSの差別的言動に対しての報道を見ているのですが、色々間違っています。
まず、差別的な言動は昔の方がもっとありましたよ。
それを最近無理やり抑えつけてきて、それが抑えつけられなくなってきたというのが正解です。
何が大切かって、単純に『差別だ!』なんて否定しても、価値観は人それぞれ違います。
自分の価値観を相手に分かってもらうには、しっかり説明しなければなりません。
『駄目だ!』と言っているだけでは足りません。
何故駄目なのか、丁寧に説明していく必要があると思います。

土下座が駄目とかも、わけが分かりません。
まあ土下座させるというのは行き過ぎていますが、本当に悪い事をしたと思って反省したら、そういうのは自然と出てきても良いものです。
人の尊厳とかの問題ではありません。( ・`д・´)
他人に強要するのは違う、私はその程度の問題だと思いますけれどね。
あくまで私的感覚です。(*´∇`*)

偏見と差別がどうだとか言うけれど、生まれながらのものは仕方がないにしても、それ以外は偏見でも差別でもなんでもないです。
後からでも変えられるものです。
それを日本人だけが受け入れられるように変えるのは違います。
お互い歩み寄る事が必要なのです。( ´ Д ` )
一方的な強要だけでは必ず不満がたまりますよ。
綺麗事だけではなく、歩み寄れる所は歩み寄って、時間をかけてやってほしいですね。

みんな焦り過ぎです。(っ>ω<c)

テレビを見ていて変な感想になってしまいました。(∀`*ゞ)
でも今日の都知事選挙は、その辺りも考えるきっかけになるかもしれません。
結構極端な人もいますからね。(´艸`*)

そんなわけで、しっかり立候補者の考えを確認して投票してください!ヽ(*´∀`)ノ

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月30日土曜日

刺青について考える!歴史を振り返ってみて‥‥偏見はいけない事なのか?(*゚ー゚)

先日の障害者殺傷事件の容疑者が刺青を入れていたという事で、少し刺青に対する偏見を指摘する意見もありました。
そこで少し刺青の歴史を調べてみて、刺青をどう見たらいいのか考えてみる事にしました。(*゚∀゚)

江戸時代の、『火事と喧嘩は江戸の華』という言葉は誰もが聞いた事があるでしょう。
どうやらこの時代、勇ましい火消し達が刺青を入れていたそうです。(゚∀゚)
顔が焼けただれても誰だか分かるようにとの意味もあったようですね。(*´ω`*)

飛脚が褌一丁でいると心もとないので、全身刺青でそれをカバーしたという話もあるようです。
なるほど面白い使われ方をいています。(*´∇`*)
この頃までは基本的に『勇ましい男の証』のような意味合いが結構あったようです。

しかし江戸後期に禁止されていくそうです。(;´・ω・)
欧米列強が迫ってくる中にあって、反社会的で秩序を乱しそうなものは良くないですよね。(;´∀`)
決して刺青がそういうものではなく芸術性の高いものだったとしても、それをする人が強い男たちでその象徴的なものだったのですから、禁止する理由も分かります。
例えばの話、日本の殺人犯罪者の9割が葉っぱを口にくわえて殺人を行っていたら、それを真似る行為は良くない事だと言われますよね。
これから秩序をしっかりして喧嘩とか無い世の中にしようとすれば、喧嘩の象徴的な集団がやっていた刺青を禁止する意味も分かります。

こうして禁止された刺青ですが、禁止されても尚裏の世界の猛者たちが引き継いでいきます。
ここからの流れは、もう今に繋がりますから分かりやすいです。
法律を犯しても刺青を入れたい猛者、それが渡世人へ、そして今のヤクザや暴力団へと受け継がれていくわけです。

今では法律では禁止されていませんが、日本での歴史を考えると『強い男』『暴力』『喧嘩』『反社会的』といったイメージになります。
これは日本人が歩んできた歴史であり、既に文化になっていると言えるでしょう。(*゚ー゚)

私は実は単純に暴力団を否定はしていません。(∀`*ゞ)
実は無くても困る事は出てくると思っています。
だから刺青は、こういう世界で残っていってくれればいいかなって気がしています。(っ´ω`c)
表の世界で生きる一般人と、裏の世界の秩序を取り仕切り守る人とを分ける印。
私はあまり綺麗事で片づけてしまうのが好きではないので、これはこれでアリなのではないかと思ってしまうわけです。
それでうまくいっているのなら、否定する必要はありません。
もちろん問題はあるのでしょうが、だからと言って暴力団を無くしてしまえば解決するのでしょうか。
同じような犯罪、或いはもっと酷い犯罪が増える気がします。

だからと言って今は自由ですから、刺青=暴力団、という見方はしない方がいいでしょう。
ただ、やはり今までの歴史を考えれば、日本人の感覚として刺青は裏の世界の住人の証でもあるわけです。
例えばキスは海外では挨拶だとか言われますが、日本人は今でもそんな事には使いません。
それは日本の文化ではないからです。(ノ´∀`*)
それぞれの国にはそれぞれの国の価値観があっていいんですよ。
刺青に対して偏見を持つ人が多い間は、それはそれで日本社会では正しい事なのです。
その目がある中で刺青を入れる人は、相応の覚悟をして入れるべきなのです。

いずれ不要な文化は自然と無くなっていくでしょう。
文化や習慣というのは、無理に別の方向に強制しようとすると副作用が出てきます。
今世界を無理にまとめようとして色々と問題が出てきていますよね。
違う文化の人を理屈でまとめようとしても無理なのです。
時間をかけてゆっくりやるしかありません。(*゚ー゚)

刺青も、いずれファッションとして素直に認められる時がくるかもしれません。(*´ω`*)
でも今は、『怖さを演出するもの』だったり『貫禄を付ける為のもの』だったりもします。
それを入れる人がどういう人なのか、想像すればやっぱりまだまだ偏見を持つのは仕方がないのではないでしょうか。
偏見をどうしても否定したい人は、刺青と犯罪率の関係を実際に調べてみてもいいですね。
そこに全く相関関係が無ければそれを発表する事で偏見もなくなってゆくはずです。

偏見とは理由もなく他とは違った偏った目で見る事です。
理由相応であれば偏見とは言いません。( ・`ω・´)
偏見をなくす為には、刺青を入れている人が反社会的活動をしない事が大切ですね。☆(ゝω・)v
その逆、反社会的活動をする人が刺青を入れないでもいいですよ!(・∀・)

ちなみに私は刺青を見ると怖いと感じます。
これはもう染みついているものだから変わらないでしょう。
ただ世代を変えて行けば徐々に薄すめて無くしていけるものだとは思います。
いつかはファッションとして自然と受け入れられればいいですね。 ヽ(*´∀`)ノ

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月29日金曜日

やっぱり差別と批判する人こそ差別主義者だ!レッテル貼りは差別!(≧∀≦)/

どんな言葉を発しても、必ず傷つく人はいたりします。

今日はいい天気ですねぇ~(*´∇`*)
そうですね~(;´Д`)。oO(雨が降らなくて畑がヤバいのに!)

好きな食べ物はウニだよ!(・∀・)
俺は唐揚げ(;´Д`)。oO(ウニなんて高くて食えない!)

これは極端な例ですが、世界は広いので概ね何を言っても誰かが傷つく可能性はあるのです。( ・`д・´)
それをまず理解しておいてください。

では差別に関してです。(`・ω・´)
差別とは、差によって別ける、或いは別けて差を付ける事ですね。
当然ここでも言葉にすれば傷つく人がいる可能性があります。
むしろ普通の言葉よりも多くなります。(*゚ー゚)

女の子は可愛いね~(*´∇`*)
c(`Д´c) (男の娘だって可愛いのに差別だ!)

男は流石に力持ち!(・∀・)
c(`Д´c) (女だってやればできるもん!)

人を分けて発言すれば、その間で差が生まれますので、何を言っても差別になります。(;・∀・)
みんな必ず差別をしながら生きていると言えるでしょう。
しかし当然ですが、全てが否定されているわけではありませんよね。 (ゝ∀・*)ノ♪
不当な差別が批判されているわけです。( ・`д・´)
具体的には、理由も事実関係も無いのに、不当に差を付けたり、悪い印象を与えたり、排除しようとしたりする差別が駄目なんですね。

分かりやすいのはレッテル貼りです。( ´ ▽ ` )ノ
差別用語って、言ってみればレッテル貼り用のレッテルです。
キチガイという言葉は色々な意味を持っていますが、その極一部が悪い意味でのレッテル貼りに使われるから差別用語になっていると考えられます。
そう考えると、ネトウヨやパヨクも実は差別用語と言えるわけで、これらを使う人は皆悪い差別を許容していると言えるでしょう。

でもこれくらいならまだ悪口を言っている程度で可愛いものです。(っ`・o・´c)
本当に酷い差別主義者というのは、どんな小さな、或いは悪くない差別でも批判する人です。m9(゚∀゚)
自分は他人に対して平気で『それは差別だ!』と言って勝手に差別認定します。
『おまえは差別主義者だ!』と自分基準で酷いレッテルを貼っているのです。
しかし自分の発言は正しいからと許します。Σ(゚д゚;)
普通の人は差別を批判せず言動の何がどうしていけないのかを考えますし、指摘を受ければ見つめなおすのが当然です。
なのに差別主義者は、全て自分基準で決めつけてレッテルを貼ったり批判したりするわけです。

するとどうなるでしょうか。(;・∀・)
差別主義者の基準で世の中の悪い差別基準が決まっていく事になります。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
例えばキチガイは放送禁止用語になっていますが、ネトウヨやパヨクはそんな事はありません。
どっちが差別に使われる事が多いかを考えれば、むしろ逆ではないでしょうか。
しかも相手に悪い印象を与える為に存在する言葉です。
おかしな話ですよね。(っ´ω`c)

差別主義者は、差別批判という手段で誰かを一般人と分けて差を付けてきます。( ・`ω・´)
差別は誰もが行い、必ず誰かが傷つくものですから、差別主義者のレッテルは誰にでも貼る事ができます。
それを利用し、レッテル貼りという差別をし続ける人こそ、最も差別主義者であるとは思いませんか?(*゚ー゚)

差別は人を表す言葉を口に出すと必ず行う事になります。
だから当然全ての差別が悪いわけではありません。
そしてその線をどこに引くのかも難しい問題です。
言葉は発すると必ず誰かが傷つく可能性のあるものです。
人は差別し、知らない間に人を傷つけながら生きているのです。
そんな中ですから、差別批判というのは簡単にできてしまうものです。
それを利用し差別主義者のレッテルを貼ろうとする行為はあまりに酷いと感じます。
本当に誰もが差別だと感じる時以外は、『差別』という言葉を使う事は控えた方が良い気がしますね。☆(ゝω・)v

差別と批判する人に感じていたしっくりこない気持ちの謎がようやく解けましたよ!(・∀・)

ε===(っ≧ω≦)っ

ちなみにレッテル貼りは、不特定の人をまとめて貶める為に使われたり、悪くない人に対して悪い印象を持たせたりするので駄目な事が多いわけですね。
そういう差別だから差別と言って批判できるものなのですよ!
もちろん、全てのレッテル貼りが悪いわけでもないので、何でも『レッテル貼りだ!』と批判するのも違いますからね。

2016年7月28日木曜日

今日も相模原での殺傷事件について!どうして植松容疑者は障害者を殺傷したのか?!(っ>ω<c)

既に別の所でも書いていますが、こちらでしっかりまとめておこうと思います。(*´ω`*)

昨日の記事では、容疑者が政治家宛に書いた手紙を素直に読み取った場合の話を書きました。
しかし他の情報を色々考えていくと、やはり最初の印象通り真逆ではないかと思いましたので、それを今日は書くことにします。

昨日の話をまとめておくと‥‥(*´Д`)
教師を目指していたが、刺青により挫折。
障害者施設の津久井やまゆり園で働くも、ストレスなどにより障害者に殺意がわく。
そんな時保守言論者から日本の情報を得て惨状を知る。
日本の為に何かがしたいという気持ちと、障害者に対して湧いた殺意が繋がってしまい、殺人を正当化してしまう。
歴史上の革命家や偉人の格言に感化されて最後の一歩を踏み出してしまった。

はい、こういう流れを想像しました。(`・ω・´)

しかしコレ、どうもしっくりこなくなる情報が出てきてしまったんですよね。(;´Д`)
今日はそれをお話し、どうしてこんなひどい犯罪に向かったのかを推測したいと思います。

実はこの犯罪を最初に聞いた時に感じた気持ちが『過激な共産主義者の思想だ』というものです。(;・∀・)
世界を平和に、革命を起こす、そして障害者を皆殺し、まさに共産主義者の思想です。(´;ω;`)ブワッ
中国や北朝鮮を見ていればわかりますよね。
粛清と言って都合の悪い多くの人を殺し続けています。
社会の役に立たない和を乱すものを全て殺せばいいというのが共産主義です。(。>д<)

だいたい保守系論者の意見を聞いて革命を起こすというのもおかしな話でした。
保守系の考え方は、『革命は絶対に駄目』だというものですから。
保守というのは、少しずつ国を良くして行こうという考えですね。
一方共産主義などの革新は、世界をぶっ壊してリセットして新しい世界を作るという考えです。
理想としては凄く綺麗な考えなので、部分的な政策としては日本人の多くは共感できでしまうでしょう。
しかし本来はとても危ない考え方なのですよ。(;´・ω・)

というわけで、根本的な所は『過激な共産主義思想の持主だった』と考えれば凶悪犯罪に向かった事が納得できます。

更に、それを裏付ける情報が出てきています。
容疑者は「SEALDsにならった抗議活動をする」と言っていたそうですね。
ご存じの方も多いでしょうが、保守とは真逆な方々です。
活動内容に関しては言及しませんが、少なくとも保守派からみれば対立する方々ですね。
そういう人達にならいたいと言っているわけですから、保守思想はなさそうです。

他にもまだまだあります。(; ・`д・´)
フェイスブックでは韓国人アイドルが大好きだとか言っていたそうです。
保守層にも韓国が好きだという人はいますが、より保守色の強い人達は韓国を嫌っている人が多いです。
逆に革新色の強い人は韓国が好きな人が多いです。
これだけで判断は全くできませんが、判断材料の一つには考えても良いでしょう。

そしてどうしてツイッターのフォローに外国人が沢山いたのかが少し理解できませんでした。
しかしとある情報によると、トルコ系の方々が多いと言うのです。
それでピンときました。( ゚д゚)ハッ!
これ、保守系色の強い人がトルコのクーデターやムスリムのジハードテロに感化されて行ったように見せたいのだと。

どうしてこんな事をしたのか分からない、動機を特定しづらい事件だ、そんな事が言われています。
しかし『過激な共産主義思想の持主が、私的ストレスを解消するついでに反対の思想を持つ人の印象を悪くしようとした』と考えるとかなり分かりやすいですね。

テロを起こす人に対して、不思議だと思う人はかなり少なくなっているのではないでしょうか。
何故なら、『強烈な宗教思想に染まっている』と考えれば納得できるからです。
今回の事件も『過激な共産主義思想を持っていた』と考えれば納得できるわけです。

毛沢東はどうして平気であれだけ沢山の人々を殺したんですかね。
常人にはそんな事分かるわけがないのです。
ただ、危険な思想に基づいて行動したとしか言いようがありません。
今回の事件もそういう事だったのではないでしょうか。

まあ、危険な思想が生まれるのにも当然理由はあるわけですから、その辺りの議論も必要でしょう。
それは昨日書いた通りですからここでは言いません。
でもそんなに不思議な事ではないという事は言っておきます。
皆さんが尊敬する偉人にも、当時の人から見れば理解できない人は大勢いたのですよ。
常軌を逸した思想というのは、良くも悪くも正当化し得るのです。

今回の犯罪は、元はストレスや怒りの感情だったかもしれませんが、犯行を正当化する思想が存在してしまった為に起こったと考えます。
これは私の数ある推測の中の一つの可能性ですから、当たっているかどうかは分かりません。
現時点では一番納得できる理由かなという事で書きました。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月27日水曜日

相模原の障害者施設『津久井やまゆり園』で起こった殺人事件について語る!(´・ω・`)

今日は、植松聖容疑者による障害者殺傷事件について、少し思う事を語りたいと思います。

障害者19人が殺された事件、この容疑者に対しては最大の批判をするのはあたり前だと思いますし、私もそうします。
ただ、どうしてこういう事が起こったのかを考えないと、同じような事件はまたいずれ起こるでしょう。(´・ω・`)
ただ批判するだけでは駄目だと思ったので、色々考えてみる事にしました。

別の所では既に色々と書いていますが、 ここまでを見る限り、意外と本気で手紙の内容そのままの想いで行われた犯行だったのではないかと感じます。

ツイッターのフォローの登録順等からも分かる事があります。

最初に友達中心にフォローした後、保守的な発言をする人と安倍総理をフォローしています。 (`・ω・´)
この辺りで政治や日本の事について何かを考え始めたと思われます。
そこから何故か、ただ単純にフォロー数を増やしたと思われる外国人が並びます。
そしてある所から、今度は保守系言論人のフォローが並びます。
その後また外国人が並び、合計1000件ほどのフォロー数になります。

ある時から行動が変わったという話をニュースで聞きましたが、もしかしたら国の現状を知る中で、自分で何かしなければならないと思い始めたのかもしれません。

個人的には、元々自分にあまい部分があったように思います。
刺青を入れて教師になれなかったりした事もあったようです。
それでも表向きは明るい人だったようで、かなりストレスをため込んではいたのでしょう。
何処でもテンションを上げているのは疲れますから。
障害者施設での労働は、精神を病むとも言われています。
そんな中で『日本の為に』という言葉を見つけて、それと障害者の殺害が繋がってしまったのだと私は感じます。

歴史を振り返ると改革者というのは、そこでは狂人扱いされていたりします。
そして人々ができない事をやってきました。
この容疑者はそういう話を知って、自分は間違っていないと正当化したのでしょう。
友人のツイートの中に、『とにかく行動せよ!』みたいな偉人の格言みたいなものを見つけました。
こういう言葉が、最後の後押しになったものと感じます。

とはいえ、正しい事だと思えなければ、この人は多分こんな事件は起こさなかったでしょう。
事実障害者以外は身動きを封じたとはいえ殺したりしませんでした。

でも考えれば分かる事です。(っ´ω`c)
間違っていると言われている事の中にも、そう割り切れない部分はあるのです。

たとえばヒトラーは悪の権化のように言われています。
確かに悪い部分も沢山ありますが、しっかりと勉強すれば全てを否定はできません。
やったとこだけを見れば悪ですが、そうなるまでにはやはり理由があるのです。
何故かそういう議論を許さない部分があるので誰も言い出しませんが、ヒトラー以外には全く責任はなかったのでしょうか。

この事件も同じです。( ・`ω・´)
殺人を正当化しようなんて気持ちは全然ありませんが、その原因はしっかり考える必要があると思うのです。
どうしてヒトラーは酷い事をしたのでしょうか。
その理由を考えるのさえタブー視していたら、また同じ過ちが繰り返されますよ。
ただヒトラーは悪い、だから同じ事はしてはいけないでは駄目なのです。
人の感情は、『駄目だから駄目』では納得できない部分があるのですから。

テレビで息子が被害にあわれた母親がインタビューに答えていました。
殺されはしませんでしたが、危ない状況にあるという感じだったかと思います。
その母親を見ていて感じたんですよね。
もしかしたら殺されてしまった方が良かったと思っているのではないかと。
息子が死にそうなのに、かなり冷めた対応でした。
病院ではなく家でした。
あくまで私の印象ですし、本当は凄く悲しんでいたのかもしれませんが、別に本心がある人も大勢いるんだろうと思うわけです。

知的障害者をどうして施設にいれるんですかね。(*´Д`)
本当に息子が可愛いなら、何が何でも手元に置いておくはずです。
親が知的障害になったら、子供としては自分で世話をしたいと思うはずです。
そうしないのは、『厄介者』になってしまったと認めているようなものです。

私は国が障害者支援をするのなら、家族に支援して面倒を見させるのが一番だと思います。
経済的な事を考えなければね。
それが一番自然な形だし、一番不満もないし、あたり前だと思うんですよね。
そうしない世の中だと言う事は、既に障害者に人権はない世の中だと認めているようなものではないでしょうか。

自覚を持って人に迷惑をかけるのが犯罪者です。
犯罪者は牢屋に入れられ隔離されます。
無自覚で人に迷惑をかけるのが知的障害者です。
障害者は施設に入れられ隔離されています。

施設で働く人の本音も、ネット上を探せば見つけられます。
今回のこの事件、容疑者を批判するだけの人は、1年くらい施設で働いてみたらどうでしょうか。
批判はするけれど問題があると、考えが少し変わるかもしれませんよ。

今回の容疑者、全く擁護する事はできません。
ただ、事件の事はしっかり考えて、問題はなかったのか、どうしたらいいのか、少しは考えるきっかけにしないといけないと感じます。
責任者能力とかも考え直した方が良いかもしれませんね。
医療大麻の使用も問題提起しています。
安楽死に関してはとても議論しづらいし、自称人権派は黙っていないのでしょうね。
本当に、自称人権派こそこういう施設に就職してもらいたいですよ。
ドナー登録みたいに、自分がこうなった時には安楽死希望とか、そういう制度も有って良いかもしれませんね。
自分がもう生きているかどうかすら分からなくなったら安楽死させてほしいって人も結構いると思うんですよ。
私もそうです。

前々から言っていますが、端っから議論を否定してしまう問題って結構あります。
そこで大体言われるのが『差別』や『人権』です。
それを言われると政治家生命が終わってしまう事も多いですから、政治家はこういう問題が出た時は批判するのみで考える事すら許されません。
そういう世の中だと、ずっと同じような問題はこの先も起こるでしょう。
それでいいんですかね。
私は疑問なので、あえて今日はここに書いておきます。


2016年7月26日火曜日

選挙は戦争ゲームだ!殺し合いをしない戦争だ!本気でやろう!( ´ ▽ ` )ノ

多数決ってどういう事だか知っていますか?(*´ω`*)
これ、実は武力を使わない戦争なんですよね。(*゚ー゚)

戦争というのは基本的に数の勝負です。
戦術で数の差をひっくり返すってのもありますが、根本的には数で勝敗を決するものなのです。
それに気が付いた人は思うわけです。(*´∇`*)

『あれ?だったら戦わずに数が多い方の勝ちで良くね?』

こうして人々は殺し合いを止めて、多数決で物事を決めるようになったのです。\(^o^)/

民主主義国家というのは、内戦を選挙で終わらせる事にあります。
民主主義を取り入れた時点で、『我が国はもう内戦しません!』と宣言しているも同じなのです。( ・`ω・´)
ただ、もちろんそう簡単には行かない場合もありますけれどね。
制度に欠陥が有ったり、命をかけていない分判断が甘くなったりしますから。(∀`*ゞ)

大日本帝国憲法は多少欠点もありましたが、日本人は明治から日本人同士の殺し合いは止めようと心に誓ったと言えるわけですね。
残念ながら命を懸けなくなった分バカな国民が騒いで、判断を誤ってしまった歴史もあるわけですが‥‥(^^ゞ

多数決戦争のやり方は国民投票、すなわち選挙です。
命のやり取りがないから真面目に投票しない人もいますが、時に命を懸ける勢いの人もいます。(;・∀・)
間違いを犯せば日本の命運を左右する事もあり得るのが選挙ですから。(。>д<)
日本を守るために真剣に戦わなければならない時もあるのです。
仲間を集め票を集める事で、千人集めれば一騎当千の武将となって戦えるのです。

軍師は作戦も考えますよ。( ´ ▽ ` )ノ
仲間を沢山集めたら、誰にどれだけ投票し、また別の人にどれだけ投票するのか決めていきます。
どの戦場にどれだけの兵を送るのか、作戦を決めているわけです。
物量で戦うのも戦い方ですが、戦術レベルでひっくり返す事も可能なのが選挙です。(*^ー゚)b
組織票を持つ政党が選挙で安定した結果を出しているのはその為ですね。☆(ゝω・)v

このように考えると、選挙の話を友達としにくいって気持ちも分かります。( ・`д・´)
なんせ戦争なんですから。
もしかしたら友達が敵かもしれないし、敵だと分かったら今までの関係が崩れるかもしれません。
日本人はそういう事を無意識のうちに察しているから、選挙や政治の話はあまりしないのでしょう。
友達とついつい意見を合わせてしまうのもその為です。
敵にはなりたくないんですね。(´,,・ω・,,`)

そんなわけで、今日は選挙の本当の意味をお話しました。
多数決は殺し合わない戦争です!
ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
そして選挙は国の命運を決める場合もあるので、命がけの投票を求められる事もあるのです。

投票する人は真剣に考えたいですね。(*´∇`*)

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月25日月曜日

今世界は乱世の時代に向かっている?大きく現実を理解しておこう!( ´ ▽ ` )ノ

もしも東京に警察がいなくなったら、いったいどうなるのでしょうか。(@o@;)
東京での犯罪は半端なく増えると予想されますね。(;´・ω・)
更に個人で武器でも何でも輸入できるようになったらどうなるでしょうか。
いくら日本人でも犯罪を犯す人は激増するでしょうし、外国人は当然犯罪をする為に東京にやってくるでしょう。

強さこそが全ての世界になってしまうのですから。(´Д`)

日本には憲法や法律など色々なルールが存在しますが、そのルールを守らせるには相応の武力が必要になります。
ルールを破ると武力によって相応の罰を与えられるから、みんなルールを守るのです。( ・`ω・´)

今、実は世界から警察がいなくなろうとしている状態です。
アメリカが世界警察を辞めると言い出しました。Σ(゚д゚;)
そもそもアメリカが世界警察をしなければならない理由なんて何もありません。
ただ正義の為と信じてやってきてくれていたわけです。
おそらくそこには、日本に影響された所もかなりあったと私は感じております。(*´ω`*)
正義の心やヒーロー、自己犠牲的な精神って、戦前最も持っていた国って日本じゃないでしょうか。
そんな日本と間違えて戦争をし、原爆を2発も落として勝ってしまったアメリカは、だからこそその後の世界秩序を正しく維持しようと頑張ってきたように思います。

まあ、間違いもありましたけれどね。(;・∀・)

そんなアメリカが今、自己犠牲はもう嫌だと正義の味方を辞めると言い出しました。
これはもうそこにメリットを感じなくなったという事ですよね。
どうして感じなくなったのでしょうか。( ・`д・´)
それは、かつて自己犠牲も厭わず己の正義を信じて戦い抜いた日本が、もう目の前からいなくなっていたからです。
『あれ?俺たちなんでヒーローになりたかったんだっけ?俺たち何もしなくてもナンバーワンじゃん!』
あこがれた日本の武士道は、もうこの世から消えていたのです。

はい、これが本当かどうかは自分たちで考えてもらいたいですが、今世界から徐々に警察がいなくなっている事は事実です。
アメリカ大統領候補のトランプは、更に自国の事だけを考えてその範囲を限定すると宣言しています。(;´Д`)
これがどれだけ大変な事か、我々日本人は認識する必要があるのではないでしょうか。(。>д<)

世界のルールは徐々に整いつつあります。(*゚ー゚)
しかしそれを守らせるだけのものが無くなっては意味がありません。
『いやいや、ルールを破ったら世界からハブられて逆に損をするから大丈夫!』
なんていう人がいますけれど、ロシアはハブられていますか?
平気で逆らって軍隊動かしてクリミア半島取りましたよ。
インドとか、核保有は認められないとか言われながらも、今ではちゃっかり核保有国ですよ。
中国だって我がまま放題なのにどうして制裁されていないのですか?
そもそもアメリカは色々と自分勝手に自分達の正義を貫いてきましたよね。
なのにどうして制裁一つかけられていなのですか?

世界のルールにはかなり拘束力がでてきています。
ただそれは決して本当の意味ではありません。
ただ多くの国が、『まあ、なんとなく守った方がいいよね!』と感じているだけなのです。(っ`・o・´c)
守らせるには、誰もが従うしかないと思わせるだけの世界警察が必要なのです。\(^o^)/

最近世界が騒がしいと感じませんか。(*´ω`*)
それは単純に、アメリカの世界警察の力が弱まっているからです。
このままアメリカが自国の利益だけを考えて完全に世界警察を辞めたらどうなるでしょうね。(っ>ω<c)
各国のトラブルは当事国同士で解決してくれという事になります。
自分で警備をしなければならない時代に向かっているのです。

何もせず国内の事だけを考えて生きていける時代は終わるかもしれません。
その危機感が今の日本人には足りないように感じます。
戦後秩序の形が徐々に変わっています。
日本もそれに合わせて、そろそろ変わっていかないとですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月24日日曜日

都知事選挙の投票日まであと1週間!この人だけは投票できないと感じた訳!(;・∀・)

都知事選挙の投票日まで後1週間ですね。(*´ω`*)
今回は本当に究極の選択に近いものが有り、大勢がガッカリしたのではないでしょうか。(´・ω・`)
とりあえず、『舛添さんよりもマシな人を選ぶ選挙』といった感じですね。

流石に舛添さんよりも酷い話が出てくる人はいないでしょうけれどね。(´艸`*)
Σ(っ゚Д゚;)っはっ!
いました!(ノ´∀`*)
勝手に外交したり、あれだけ色々と出てくる人はいないだろうと思っていたのですが‥‥

鳥越俊太郎さん‥‥(´;ω;`)ブワッ
この人だけには投票できませんね。(;´Д`)
舛添さん以下がいましたよ。(っ>ω<c)

私が支持者なら、不確定情報にまでとやかくは言いません。
女性関係で色々と印象を悪くしていますが、この辺りはあくまで人間性の問題です。
人間性を重要視する人なら気になる話でしょうが、最終的には仕事ができるかどうかです。( ・`ω・´)

認知症疑惑も出ていますね。(;´・ω・)
確かに演説動画を見ていると、わざと支持者を減らしているのかと思える発言があります。
これで東京の災害時に的確な指示が出せるのか疑問ですが、まあ周りがしっかりしていれば大丈夫なんですかね。
東京五輪では色々する必要があると思われますが、正直不安だらけです。・゚・(つД`)・゚・

まあまあでもこれくらいなら都政には影響がないかと思っていたのですが‥‥

やっぱり駄目だと私は思いました。
その理由は2つあります。
まずですね、都政と関係の無い公約が多いです。(^^ゞ
都知事でそれができるのでしょうかって話ですね。
今でも原発に関しては不満のある人も多いでしょう。
だからと言ってその判断は都知事がする事ではありませんよね。
東京都って原発ありましたっけ?(@o@;)
非核は国がどうするか決める問題なんですが?(。>д<)
だいたい舛添さんが辞めさせられた理由は韓国学校の件です。
それに対して逆行するような発言も多いですし、これは流石に次に都知事になる人としては失格です。

それが二つ目の理由なわけですね。
国民の声に逆らった事を言っています。(っ´ω`c)
反・安倍政権?Σ(゚д゚;)
先日の参議院選挙で、国民の声を聞かなかったのでしょうか。
国民は現状安倍政権続行を支持した結果がでました。
それと反対の意見があっても良いし、そういう人達の指示を集めたいのでしょうけれど、あまりに民主主義に反しています。
とりあえず国民が出した結果に従うのが民主主義です。
それである程度仕事の内容を見て、駄目だったらやっぱり駄目だったと言えばいいのです。
何もする前から国民が出した結果に不満を言っているようでは、民主主義は成り立ちません。

まあ国が亡ぶとかそういう状況なら別ですけれどね。
革命をしてでも止める人はいるでしょう。
ただ、今はどう見ても逆ですよね。( ´ Д ` )
楽観するか念には念を入れるかって時に、鳥越さんは楽観している方ですから。

鳥越さんだけには投票できない理由。\(^o^)/
あくまで報道が事実ならですが、人間性の問題。
少し言っている事がちんぷんかんぷんで能力的に信頼できない可能性。
都政とは関係の無い公約が多く都知事にふさわしくない。
国民が先日出した結論を既に覆す、自分勝手さ。

普通なら、まずは国民が安倍政権を選んだのだから、一緒に国の為に頑張るってのが普通です。
自分が気に入る政権じゃないと国の為に協力できない人を誰が政治家にするのでしょうか。
都知事ですから関係がないんですけれどね。(´艸`*)

何にしても、この人だけには都知事になってほしくないです。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月23日土曜日

ポケモンGOやってみた!おこうを使うと5分に1匹ポケモンゲットだぜ!( ´ ▽ ` )ノ

話題のポケモンGO、やってみました。(*´ω`*)
とりあえずピカチュウゲットでスタートしようと思ったのですが、よく分からずヒトカゲで‥‥(;・∀・)

1日目、とりあえずよく分からずスタートして終わり。
2日目、なんかお香というものに気が付いて試してみました!
そしたら‥‥

ばばらばっぱらぁ~( ´ ▽ ` )ノ 


結構捕まえる事ができました。°+(*´∀`)b°+°
お香を焚くとどうやら5分に1匹出現するみたいですね。
30分で丁度6匹、5分刻みでゲットしていました。(*゚∀゚)

とりあえず、ポッポを育てますかね?(@o@;)
ヒトカゲの方が良いんですかね?(;´∀`)
まあおっさんが外をウロウロして遊ぶには少し抵抗のあるゲームです。
だから友達がいる時だけ楽しもうかと思います。(*´∀`)

そして宣伝。(*’▽’*)
実はこういうゲーム、前から想像していて小説書いたりしています。(∀`*ゞ)テヘッ
気が向いたら読んでみてください。!(*^ー゚)b

こちらから電子書籍がダウンロードできます!
リア充RPG!

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月22日金曜日

政府の目標インフレターゲットはどうして2%なの?インフレの方がいいの?( ´ ▽ ` )ノ

物価というのは安定している方がいいですよね。(*´ω`*)
昨日買ったものが今日安くなっていたり、明日買おうと思っていたものが高くなっていたりすると、材料の仕入れや販売価格をどうすればいいのか難しくなります。
給料も上げて良いのか駄目なのかも分かりません。
だからモノの値段は『安定』しているのが望ましいのです。

そうすると普通考えるのが全く変わらないという状態です。
これが一番いいと思いがちです。( ・`д・´)
しかしよく考えてみると、物価が変わらないのも考えものなのです。 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
給料も上がらない、仕事も変わらない、生活も変わらない、何も変わらない状況は果たしてどうなのでしょうか。
それが良いという人もいると思いますが、実はそれも無いのです。
何故なら、物価が変わらない中でも人々は競争をするからです。

デフレというのは物が売れないからデフレになります。
これは不景気というわけで論外ですね。(;・∀・)
では物価変動無しの状態はどうでしょうか。(*゚∀゚)
結構この中にも差がありますが、完全な中間地点で考えてみましょう。( ´ ▽ ` )ノ
物はそこそこ売れるし、値段変更もしないし、まあ普通に生活できます。
みんながそういう状態です。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
しかしこの中でも儲けようと頑張る人が当然います。
というか多くがそうです。( ・`ω・´)
となるとこの中で売り上げを奪う人達が出てきます。
主にお金持ちだったり、新しいものをドンドン出して行ける大企業ですね。(;´∀`)
すると個人でやっている人や小さな企業は太刀打ちできなくなり、ドンドン業績が悪化していきます。(´;ω;`)ブワッ
競争が続く以上、物価が変わらない状態というのは、デフレ時と同じく、やはり職を失ったり賃金が安くなったりする人が増えていくわけです。
一方で金持ちや大企業など勝利者もいるわけですが、格差が広がって社会は不安定化していきます。

そこでインフレが必要なのです。\(^o^)/
インフレというのは、世の中にモノを求める人が多くて仕事が追いつかず、モノの値段を上げて仕事を減らそうという状態です。
つまり頑張れば頑張るだけ儲けられる社会という事になります。 (∩´∀`)∩ワーイ
これなら、金持ちだけが得をするなんて事もなければ、職を失う心配もないですよね。(*´∇`*)
たとえ失敗しても、頑張れば別の仕事で儲ける事ができます。
仕事も頑張っただけ儲かるのですから楽しくなりますよ。
働きたくないって人は個人事業で高いモノを売ったりすれば対応が可能です。
みんなが仕事を自由にできる状態なのです。(*^ー゚)b
今はそれでも個人事業は大変ですけれどね。(^^ゞ

だったらどうして失われた20年はやってこなかったのでしょうか。  (´・ω・`)ショボーン
一つはバブルの失敗を恐れていたからという話があります。
インフレ恐怖症ですね。(@o@;)
これは今も残っているようで、なかなか力強い政策を行えない所があるようです。(;´・ω・)
他にも、インフレは金持ちに不利だからだとか、円安を嫌う外国の圧力があったのではないかとか言われていますね。
金持ちは物価が一定水準で停滞してくれれば、或いはデフレしていれば、何もしなくても生きていけます。
持っているお金の価値が少なくとも下がらないわけですから、金利だけで食っていけるのです。ヾ(≧▽≦)ノ
円安を嫌う外国とは、主に日本にモノを売りたい国々ですね。
中国の圧力があったのではないかとも言われています。

それらを全て打ち破ったのが、安倍総理というわけですね。
弱者の味方です!°+(*´∀`)b°+°
金持ちだけではなく、みんなが『頑張れば頑張っただけ報われる世界』にする為に動きだしたのです。ヽ(*´∀`)ノ

そんなわけで、緩やかなインフレ状態というのが国民全体的には一番良い状態だと言えるでしょう。☆(ゝω・)v
給料が上がらないのに物価だけが上がると困るって人もいると思いますが、概ね給料が上がっていかないとインフレにはなりません。
何故なら、モノを買う意欲が生産スピードを超えてこないとモノの値段を上げようと思わないからです。(*゚ー゚)
給料が上がる前にモノの値段を上げても売れませんよね。
その辺りはちゃんと上手くできているんです。(*’▽’*)

緩やかなインフレこそがみんなが幸せに生きられる世界です。
あくまで資本主義社会での話ですが、なんとか目標を達成して維持していってほしいですね!(*´∇`*)

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月21日木曜日

政治家を見抜く目を持とう!差別を批判する政治家は概ね今は違う!( ´ ▽ ` )ノ

今日は私の重要テーマでもある『差別』について語りたいと思います。(*´ω`*)
これはあくまで私の考であり、是非皆さまにも自分で考えていただきたく書くものです。

時々国会での議論などを見ていると、『それは差別だ!人権侵害だ!』と批判する政治家がいます。(;´∀`)
こういう事を言って批判する政治家は、4つの理由で概ね駄目な政治家だと私は考えています。
政治家に限らず、テレビに出ているコメンテーターの人も含めてね。(*゚ー゚)
最近はそういう人に対してわざと言う人もいるので見分けるのも難しいですが、本気で言っている人は要注意だと私は感じます。

理由は4つほどあります。( ・`д・´)
まず、政治家に限らず日本人は『差別批判に弱く言い返せない』という事です。
戦前日本は人種差別を無くす為に頑張っていた国でした。
更に過去の教訓から、差別が良くないものだと心に染みついています。
特に朝鮮人との問題は、徹底的に差別を無くす為に努力してきました。
だから無条件に『差別は良くない』という事が染みついているのです。 (´,,・ω・,,`)

ただ、これは間違いではないのですが、世界的にそういう風潮が行き過ぎている傾向にあります。(;´Д`)
そろそろ差別批判に関しては、考え直さなければならない時期に来ているというのが2つ目の理由です。(*゚ー゚)
なんでもかんでも『差別だ!人権侵害だ!』と批判し続けた結果、自分たちの生活を壊してまで移民を受け入れたり、批判しなければならない所に対して批判できなくなっているのが現状です。
アメリカのトランプは差別発言をしていましたが、アメリカの半分の人が支持しているのは何故でしょうか。(`・ω・´)
日本のテレビで来日外国人や在日外国人の犯罪に関して問題視しないのは何故でしょうか。
問題は問題として考えるべきなのに『差別の意味をしっかり理解せず差別批判をする』事によってずっと蓋をされてきたわけです。
今もされています。( ´ Д ` )
その蓋を開けて、もう一度考えてみる時期に来ていると感じます。
何故なら、世界的に自国の事をもう一度考えようという動きが大きくなってきているからです。

3つ目の理由は、そういうわけで『差別の認識が極端になっている』という部分ですね。(;´∀`)
人々が大きな不満なく許容できる範囲を超えて差別に認定している節があるんです。
日本人は何でも差別と言って批判されれば、言い返せなくなるようです。(っ>ω<c)
それが起こるのは、差別に対して何がいけないのかしっかり答えがないからです。\(^o^)/
『差別は悪いもの』と言いますが、世の中差別だらけですよ。
どうして好きな大学に行かせてもらえないのですか。
どうして働きたい場所で働けないのですか。
どうして男は昼間プラプラしていると変質者に見られるのですか。
どうして女は就職活動で不利なんですか。
全てに理由があるのです。
人は皆生まれながらにして不平等です。(っ`・o・´c)
親も、人種も、国籍も、顔も、素質も、宗教も全部違います。
障害を持って産まれてくる人もいれば、生きていく中で障害を持つ人もいるでしょう。
みんな差のある中で生きていて、差別して生きているのです。
批判されるのは、理由無く、或いはその差以上に不当に差を付ける場合なんです。
差別と言われようが、 批判すべきは批判しなければなりません。
しかし差別と言われると反論できず、問題に蓋をし続けた事で今問題が噴出し始めています。
ここは一度立ち止まって見直さなければ、不満はドンドン大きくなるでしょう。( ´ ▽ ` )ノ
本来政治家は、『差別だ!』と批判されても問題は口に出し続けなければ問題解決できません。
それを政治家が批判するのですからおかしいとしか言いようがありません。φ(`д´)ココジュウヨウ!

そして4つ目の理由ですが、それは議論がそれるという事ですね。
差別的発言をしてまで問題提起をしているのに、その問題とは違った所で反論するわけです。Σ(っ゚Д゚;)っ
話がそれるわけで議論としてはおかしな話ですよね。
政治家は確かに人柄も良い方が理想ではありますが、泥を被れる人がいなければ成り立たない世界でもあります。
国民は理想を求めますが、現実は違うのです。(´・ω・`)
どうしてアメリカでトランプが支持されているのか、どうしてイギリスの半数以上がEU離脱を静かに選んだのか、どうしてヨーロッパでテロが増えているのか、考えてみてください。

日本は戦前、人種差別を無くすように訴えました。(・∀・)
『白人以外も人間なのだから、人間として扱え!」と訴えていたわけです。
人種の違いだけで、殺したり手首を切り落としたりは行き過ぎだろうと言っていただけなのです。
能力まで無視しろとか、差に対して全て目を瞑れなどとは言っていません。(@o@;)
みんな違う部分は違う部分として受け入れるしかないのです。
政治家はそういうところまでちゃんと理解していないとただ国家運営に支障をきたすだけの人になってしまうでしょう。
綺麗事だけを言って支持を集めるのは簡単かもしれません。
でも綺麗事で政治はできないのです。

もしもあなたの住まいの隣に、子供の頃から凶悪犯罪を繰り返している人が引っ越してきたらどう思いますか。(;´・ω・)
もちろんなんとも思わない人もいるかもしれません。
過去の事で差別はいけないと普通にお隣さん付き合いができる人もいるでしょう。
でも恐怖で顔も合わせられない人もいると思いますよ。
これは差別でしょうか。
人の感情は綺麗事だけではコントロールできない所もあるのです。
差別を無くすというのは、教育によってみんなが受け入れられる範囲で差を無くしていきましょうって事です。( ・`ω・´)
感情を無理に抑えつけてきて今あふれてきているのだからそれは行き過ぎなのです。
ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

差別と言って批判する政治家は、概ね国民の為の政治ができない人だと私は感じます。(*´∀`)
上記した事でそうでない場合は判断していただきたいですが、私の見る限り行き過ぎが多いです。
『こういう人は頭のおかしな人です!』なんていうと、『差別だ!』って批判が来るんでしょうね!{笑}
そこまで私は言いませんが、そこには問題があるという事です。
その問題を覆い隠そうとする政治家を良しと言えるのでしょうか。

長くなってしまいましたが、かなり多くの割合で『差別!』という言葉を悪く使う政治家がいます。
その辺り気を付けて政治家の発言は見ていてください。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月20日水曜日

まだまだ語るよ憲法9条!憲法改正が必要かどうかの議論は内容をよく理解して!( ´ ▽ ` )ノ

今日も憲法について語りますね!(*´∇`*)
その中でも今日は特に9条について考えたいと思います!

日本国憲法は世界に対する嫌味として機能していることは以前話した通りです。(*゚ー゚)
敗戦国の悪者日本がこれを守るんだから、当然他の国も守れよ!って感じですね。(´艸`*)
それ、実は憲法9条もそうなんですね!(・∀・)
だからあながち憲法9条バリアも嘘ではないんです。
その辺り詳しく今日は説明します。(*´ω`*)

まずは憲法9条の条文です。(*゚∀゚)

1:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

簡単に言うと‥‥
俺たちは正義と秩序による平和を希求するぜ!
こっちからは戦争しかけたりしないぜ!
その為の戦力は持たないぜ!

今日はこの最初の所をしっかりと考えてみましょう。(゚∀゚)

まず正義とはなんでしょうか。
正しい道理?(@o@;)
道理とは物事の道筋‥‥
正義とは、正しい物事の道筋という事らしいです。(*゚ー゚)

それと秩序を大前提にする事を基本にして平和を誠実に希求するわけです。\(^o^)/
秩序はルールですね。(*´ω`*)
ルールを成立させるために必要なものはなんだでしょうか。
正しい判断とそれを実行させる力が必要になります。
つまりここでの正義とは、その事を指す事になります。

正義の味方っていますよね!(*’▽’*)
その共通点は何でしょうか。
悪人よりも必ず強いという事です。( ・`д・´)
それは武力に限りません。
しかし、相手に合わせた力が必要となってきますので、当然武力も含まれる事になります。(ノ゚∀゚)ノ

全てを合わせて考えると、すなわち9条の最初の所はこういう事です。

正しい国は軍隊を持って世界警察とし、正しい国は国連で国際ルールを作り全ての国に守らせる事で世界を平和にします。
日本はこれを望み、マジで精進します!

はい、こういう事なんですよ。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

でも、(*´д`*)アレレ?
日本は世界警察もやらないし、全然国際ルールを守らせる事ができてませんよね。
これは『憲法違反です!』ね!☆(ゝω・)v
早くイスラム国を殲滅し中東の秩序を取り戻し、中国が南シナ海で作った島を爆破しないといけません!( ・`ω・´)

いえいえ違うんですよ!(;´Д`)
決して憲法違反しているわけではありません!(・∀・)
ほら、その後の条文を見れば分かります。
『日本はその為に戦争しませんし武力も持ちません!』と言っているわけです。Σ(っ゚Д゚;)っ
これ、どういう事だと思いますか?

日本は極悪で世界平和を乱す国です!
ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
だから武器持つの止めときますね!(∀`*ゞ)テヘッ
うちら平和が大嫌いだけど、平和を希求すると言った以上それしか方法が無いっす!

こう世界に宣言しているわけです。ガ━(;゚Д゚)━ン!!

まさに押し付けられた憲法そのものですよね。(^^ゞ
GHQから、『てめぇらは悪い国なんだ!だから武器を持たないって宣言しろ!』って言われて、そのまま憲法に書いたわけです。

でも今では、日本ってそうは思われていません。(*゚ー゚)
自衛隊を持っていますよね。(´艸`*)
これ、既にアメリカは日本が悪い国ではなかったって認めているんですよ。
こんな感じです。(*’▽’*)

『日本くんが悪い奴なんて誤解してたよ。だから再軍備して一緒に平和を目指そうよ!』
『いやいや我々は平和なんて大嫌いな悪い国っすから、アメリカさん一人で平和目指して頑張ってくださいよ!我々は自国の事だけやらせてもらいます。』

こうして9条は残されたまま、今に至るというわけですね。

さあ、自国のメリットを考えて、今後どうするべきでしょうか。
アメリカ大先生が最強の時代なら、悪い子のフリしてこのままアメリカに世界警察を押し付ける事もできます。
しかしアメリカは既に世界警察辞める宣言もしていますよね。
力の差も徐々に詰められてきています。(´・ω・`)

今の日本人は結局、自国の平和しか考えていません。
それは間違いではありませんが、やはり憲法違反です。
何故なら、日本は武器を持てば侵略戦争をする悪い国ではないのですから。
憲法を守るというのなら、日本は悪い国であらなければならないのです。(`・ω・´)

自国のみの平和を求めるのも良いでしょう。
憲法通り世界平和を希求すると言うのならそれも有りです。
でも今日本がやっているのは、恥ずかしい憲法を抱えつつ、その憲法を無視できる範囲で無視して、恥ずかしい国だと言われない程度の行動をしているって感じです。
だったらスッキリ良い憲法にして、普通にできる範囲で世界平和に貢献したらいいじゃないですか。

憲法9条は憲法全文改正を条件に不要だと思っています。
しかしそれがかなわない場合は、やはり少し条文は必要でしょう。
こんな条文はいかがでしょうか。(っ`・o・´c)

日本国は国益と国家国民を守る為にのみ軍隊を保有する。
日本の利益のみを求めた戦争を起こさない。

これくらいで良いんじゃないですか?(ノ゚∀゚)ノ
適当に今考えたものなので、もう少しじっくり相談して考えた方が良いとは思いますけれどね。

正義とか平和だとかよく分からない言葉を使うと、それは単なる理想やお願いになってしまって、確実に守る事はできません。
憲法は、守れるものでなければ意味がないのです。
今の日本国憲法は矛盾だからけで、絶対に守れないものになっています。
憲法じゃなくただの目標なら別に良いですが、憲法は憲法としてしっかり作りましょうよ。(;´∀`)
国家目標を切り離して理想を定めてもいいですよ。
それを道徳の授業でみんなで唱えたらいいんです。
教育勅語のようなものを復活させてもいいのです。
ただ、憲法は普通に憲法にしたいなと、そういう話ですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月19日火曜日

なんか知らんけどやったね!80%がクリアできない図形を見抜くテスト?( ´ ▽ ` )ノ

ツイートを見ていると、図形を見抜くテストがありました。

80%がクリアできません!
http://cupe.site/archives/790

すぐに判断できないものもありましたけれど、じっくり時間をかけてやりました。{笑}
駄目ですかね?(´艸`*)
でも実質てこずったのは1個かな。(*´ω`*)
微妙に全部場所が違うのがあって、何だろうかとよく見たら大きさが一回り違いました。

結果!\(^o^)/


図形マスターって、ポケモンマスターの方がうれしいかも。
それに眼は悪いんですよねぇ~(;´∀`)
小さな黒い点が見えたり‥‥Σ(っ゚Д゚;)っ
中心のやや右下に見える事がほとんどなんだけど、今はほとんど視界の外れまで移動しているよ!(@o@;)

そんなわけで、これからは図形マスターとして頑張ります!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

ε===(っ≧ω≦)っ

憲法は改正するべきなのか?どう改正するべきなのか?国民が一つになろう!( ´ ▽ ` )ノ

私は今までに、『憲法は改正する必要がある!』そして『9条は削除するべきだ!』と言ってきました。(*´ω`*)
しかしこれはあくまで部分的な話です。(*゚ー゚)
今日は改正にあたってどうするべきか、注意するべき点をお話します。( ´ ▽ ` )ノ

まず、私の個人的な考えとしては、『下手に憲法を改正するのなら改正はしない方がいい』と今までに言ってきた通りです。
改正はするべきだし、9条は削除するべきです。(*゚ー゚)
しかし、ただ9条を削除するだけでは駄目なのです。
理由は、『今の憲法は欠陥だらけ』だからです。( ・`ω・´)

例えば憲法7条4項の誤植を改正する事にしたとしましょう。
総選挙は参議院では行えませんよね。(;・∀・)
だから総の字が入っている事は間違っているんです。
それを無くす事には、おそらく誰も反対できないはずなんです。
頭のおかしな人以外はね。(*´Д`)

それでもしもこれを変更したとして、これを改正と呼べるでしょうか。
私は改悪だと思います。(っ`・o・´c)
他にも変えなければならない所が山ほどあるのに、ここだけ変えてしまったらどうなるでしょうか。
間違った部分は変更するという前例を作った事になるので、その他は間違っていないという考えもできるようになってしまうわけです。
今までは押し付けられたゴミ憲法だからと、いかようにも解釈できました。
しかし今後は、『間違っているなら憲法改正すればいい!できないって事は正しいからだ!』という風に言われてしまうわけです。

今の日本国憲法は矛盾だからです。(´・ω・`)
自由や権利を保障するって、そんなものは存在しません。
人を殺す自由はありますか?
強盗する権利はありますか?
それを与えろと訴える事も可能なわけですよ。(^^ゞ

今の日本国憲法は、日本国の歴史に根付いた憲法ではありません。
ただ綺麗事を並べてあるだけの、押し付けられたゴミ憲法なのです。
だから変更をするのなら、改正ではなく新たに作る事が必要だと私は考えます。( ・`д・´)

ではどんな内容にするのか!ド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!
国体と運用方法だけ書いておけばいいのです。
後は付属法でしっかり決めていくのです。\(^o^)/
基本は、大日本帝国憲法を参考にして良いと思います。
そこから、時代に合わないものや、既に分かっている欠点を改善していけばいいのです。

憲法の改正をするにあたっては、とても大切な事があります。
それは、普通の日本人であれば誰もが納得できるものでなければならないという事です。
今の憲法のように、多くが納得していないような内容では駄目なのです。
押し付けられたから仕方なく使っているようなものは憲法とは言えません。
与野党概ね賛成して、実質国民も三分の二以上が賛成できるものにする必要があるでしょう。

その為にはどういう内容になるのでしょうか。
まず国体以外の事は書かないシンプルなものにします。
運用部分は今とほとんど今と同じでいいです。
でも余計な希望やお願いや不可能事は全て削除しないと後で支障をきたします。

具体的に言うと、第一条には『万世一系の天皇がこれをシラス』というあたり前の事を書いておきます。
他は、国会運営に関する事と憲法改正に関する事、皇室典範とはお互い独立したものである事だけ書いておけばいいのです。
後は全部一旦は罰則の無い法律に定めておけばいいでしょう。
宗教に関しては書く必要があるんですかね?
政教分離は国会の運営に関する部分なので当然書いておく必要があるでしょうが。

ハッキリ言って今の日本には、ほとんど憲法典なんて無くても大丈夫かと思います。
イギリスのように無くてもなんとかなります。(*´∇`*)
何故なら、ずっとよく分からないゴミ憲法でも大丈夫だった国なのですから。

憲法は政治家を縛るものだって話もありますが、これはGHQが日本を縛るものって意味ですからね。
本来憲法とは『国体を示すもの』なのです。(*゚∀゚)
政治家を縛るものは日本にはしっかり存在しています。
天皇陛下の権威です!°+(*´∀`)b°+°
それをしっかり憲法一条に復活させればそれ一行だけで政治家を縛れます。
なにか悪い行いをしたら、『陛下から預かっている税金を無駄に使うな!』と批判できるわけです。
それは憲法違反ですからね。☆(ゝω・)v

さて、それでこのような憲法改正に持っていけるでしょうかね。
外国のスパイがやりたい放題の今の日本では、おそらくこれはなかなか難しいでしょう。
チャレンジはしてほしいですが、下手に改正するくらいなら私は反対です。
個人的には第一条を天皇陛下のシラス国に変える事が一番重要かと思います。
それでハッキリとした権威を取り戻し、政治家を監視してもらうのです。
そしたら売国政治家の動きは止められ、他全ての変更も可能になるのではないでしょうか。

他にもアイデアとしてはありますよ。(;´・ω・)
憲法を全面的に見直す会議を法律で制定し、その議論に天皇陛下も加わっていただくのです。
そこで決めたものなら、国民も納得できるものになるのではないでしょうか。

日本は未だにアメリカの保護国です。(´・ω・`)
ここから抜け出す為の第一歩が憲法改正です。(゚∀゚)
国の一大事ですから、国民の意思で天皇陛下の力を借りる事も有って良い気はしますけれどね。

何にしても、憲法改正に大切なのは『国民の総意』です。
内容に関しては全面見直しが必要になってくるでしょう。
その為には国民が、それぞれ国を想って憲法を勉強する事かと思います。
憲法典は綺麗事や将来の夢を書いておくものではありません。
誰が総理大臣になっても正しく運用でき、国が亡びないようなものでなければならないのです。( ・`ω・´)
良い憲法改正を目指したいですね。ヽ(*´∀`)ノ

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月18日月曜日

国の借金はもうありません!国債発行額に不安を覚える国民に簡単に説明できればいいな!(ノ´∀`*)

国の借金に対してまだ不安を持っている人がいるようなので、できるだけ簡単に説明します!( ・`ω・´)
これはチャレンジです!( ´ ▽ ` )ノ

まず、よく家庭に例えると分かりやすいと言いますから、それでやってみましょう!(*^ー゚)b

お父さんの名前は政府くん。
仕事は国の運営をしています。(*゚∀゚)
国民からお金を集めて、そのお金を配分するのが主な仕事です。

お母さんの名前は日銀さん。
仕事は流通しているお金の量を調整する事です。(*゚ー゚)
金が無限に埋まっている金山を保有しています。

お母さんは金山を持っていますが、普段は金を掘り出しません。
何故なら、いっぱい掘り過ぎるとお金の流通量が増えてしまいますからね。(;・∀・)
流通量を調整する仕事とバランスを見ながら掘らないと駄目です。

お金の流通量を調整する理由は、物価を安定させる為です。
インフレの時は流通量を減らしてデフレ圧力をかけ、デフレの時は流通量を増やしてインフレ圧力をかけます。
これで国の物価を安定させているのです。\(^o^)/

物価調整の主なやり方は、金利を調整する事です。(゚∀゚)
金利を上げればお金を借りる人が減るのでお金の流通量が減ります。
金利を下げればお金を借りる人が増えるのでお金の流通量が増えます。

しかしこれだけでは調整が難しい時があります。(。>д<)
今の日本は国民がお金を使わず借金もしない超デフレに陥っています。
そこで必要となるのが、実際にお金の流通量を『国(運営しているお父さんとお母さん)が』増やす事です。
お父さんは国民が貯め込んだお金を銀行から借りて、公共事業など適当な予算を付けて国民に配分しました。
それでもデフレは止まりません!(っ>ω<c)
それが20年以上続いたのが失われた20年です。(;´・ω・)

そんな中ようやくまともな総理が現れました。(≧∀≦)/
安倍総理ですね。(っ´ω`c)
インフレ目標を2%にし、本気でこのデフレから脱却しようと考えたのです。
おっと、お父さんとお母さんのたとえでしたね。(^^ゞ
そこでお母さんが閃きました!(・∀・)
金山を掘ってお金を増やそう!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
早速掘って、400兆円ほど見繕い、お父さんの借金をお母さんが返済しました。°+(*´∀`)b°+°
これでお父さんの借金はお母さんからしている事になりますね。

つまりもう国全体から見れば、借金は既に400兆円分存在しないのと同じです。
更にお父さんは600兆円以上の資産を持っていますから、実質国の借金はゼロとなるわけです。

意味が分かりませんかね?(;´∀`)
日銀お母さんは、金山を持っているから、無限にお金を生産できるんですよ。
でもドンドン生産したら、当然お金がジャブジャブにあふれてハイパーインフレになってしまいます。
だから実際は無限にはお金を生産できません。(*´Д`)
しかしデフレから脱却しない、すなわちインフレにならない間は、実はいくらでもお金が生産できるのです。
既に400兆円のお金を生産しましたが、未だにインフレにはなっていません。
だから実は、まだまだお金を生産できる状態なんですよ。
借金返済どころか資産まで増やす事ができてしまう状態なんです。

もしもインフレにならないなら、税金を取らずに国の予算全て金山を掘って生産して使っても大丈夫なんです。(*’▽’*)
ただそこまですると流石にハイパーインフレになるでしょう。
でもそうならないならできるという事です。☆(ゝω・)v
現に400兆円ではデフレから脱却する事すらできませんでした。

そんなわけで、国は条件次第では金が無限に生産できる金山を持っていると考えてください。
そして今、その生産に適した時期なわけです。(´艸`*)
それを利用して、国は借金の返済を事実上終了したと言えるでしょう。
分からない人は、会社の連結決算を勉強してみてください。
子会社が親会社に金を貸している場合、トータルでは借金とはカウントされません。
政府と日銀はそういう関係なのです。o(^▽^)o

国の借金は、資産や、誰から借金しているのか、円なのかドルなのか、そういう部分まで考えて判断しなければなりません。
今はもう借金は無いと判断してもいいです。
国民の皆様ご安心ください!ヾ(≧▽≦)ノ

ε===(っ≧ω≦)っ

簡単に追記!(・∀・)

国は、お金を無限に製造する事ができます。
でもそんな事したらハイパーインフレになるじゃん!
既に400兆円製造して借金返してますが何か?
えー?!Σ(っ゚Д゚;)っ

憲法9条はどう改正したらいいの?我々は戦争を起こしません宣言!( ´ ▽ ` )ノ

憲法9条に限らず、憲法は改正するべきです。(*゚ー゚)
しかしどう改正していいのか分かりません!(。>д<)
そこで今日は憲法9条をどう改正するべきか、考えてみたいと思います!( ´ ▽ ` )ノ

まず9条はこちら!(*´∇`*)

1:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

簡単に言うと‥‥
俺たちは正義と秩序による平和を希求するぜ!
こっちからは戦争しかけたりしないぜ!
その為の戦力は持たないぜ!

昨日書いた通りですね。(*´ω`*)

さてどう改正したらいいのか?( ・`д・´)
簡単です!(*^ー゚)b
無くせばいいのです!\(^o^)/
実は憲法9条って不要なんですよね。
世界の常識として軍が存在し、その在り方も決まっているのですから、わざわざ憲法に書く必要が無いのです!

でもね、何故か『平和憲法』という言葉に騙され『日本国憲法を信仰』している人達がいるようなんです。(;´∀`)
私はこれを日本国憲法教信者とか、九条教信者と呼んでいます。
宗教信者にとって教典は絶対です。(っ>ω<c)
九条教信者にとっての教典とはつまり‥‥
日本国憲法典ですね。(*’▽’*)
一言一句変えたくないと言う辺り、まさに宗教と言えるんです。

とはいえ内容には問題がありますし、現実的に国を守るのに支障がでます。
だから変更しようと説得します。(っ`・o・´c)
すると九条教信者は言うわけです。
『九条教は世界中で信仰されているから、これを守っている限り国は守られる!』と‥‥Σ(っ゚Д゚;)っ
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

残念ながら、九条教を信じてる国は一つもありません。
もしも九条教がそんなに素晴らしいものなら、布教活動をして世界中で広めてくればいいわけです。(;´・ω・)
誰もそんなもので国が守られるなんて思わないですから、憲法に取り入れてくれる国はまず無いでしょう。

九条教曰く、『我々は戦争しない宣言をしているのだから、戦争になるわけがない!』だそうです。
でも戦争は一国で行うものではありません。(*゚ー゚)
攻め込まれる事もあれば、巻き込まれる事もあるのです。

世界に、戦争してはいけないというルールはありません。
そして世界警察もいません。
だからみんなそれぞれの国を守る為に軍隊を置いているのです。

もしもどうしても九条教の気持ちを考えて憲法を改正するのなら、本音を書いておきましょう!( ´ ▽ ` )ノ
こんな感じにするしかありません。(´艸`*)

我が国は戦争したくないんですぅ~
こっちからは攻撃しませんから、日本を戦争に巻き込まないでくださいお願いしますぅ~

でも憲法ですよ。(;´∀`)
国体を定めるものに、希望やお願いを書いてどうするんですか?
憲法に書くものではありません。┐(´д`)┌

私が超解決方法をお伝えしましょう。ヾ(≧▽≦)ノ
それはまず憲法からは9条も含めて、不可能事や希望やお願いは全て削除します。
そして別に、日本国の希望とお願いってのを作りましょう。(゚∀゚)
そこに書いておくのです。°+(*´∀`)b°+°

私たちは戦争したくないから戦争しないんです!
だから攻め込んでこないでね!☆(ゝω・)v
世界の平和は望んでいるよ!
だけどテロ組織から目を付けられたくないから何もしないけど許してね!(^^ゞ
困っている人がいても危険な所には行かないよ!(*゚∀゚)
でも日本が困っていたら助けてね!(人∀・)

トイレの壁にでも書いておけばいいのではないでしょうか。

どうしてもというのなら、『我々は戦争を起こしません』という目標を一言をどこかに書いておくくらいは妥協しましょう。(*´∀`)
でも九条教という宗教は、世界には全く広がっていませんし、力はありません。
9条は速やかに削除するのが一番望ましいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月17日日曜日

憲法改正議論がスタート?その前に知っておくべき事!大日本帝国憲法!( ´ ▽ ` )ノ

憲法改正の議論、いよいよ始まるかもしれませんね!
でも改正するにあたり、日本人が勘違いしている事は正しておかないといけないと思います。( ・`д・´)
今日はその辺りいくつか話したいと思います。(*’▽’*)

まずは大日本帝国憲法について。(*´ω`*)
明治憲法と言った方が伝わりますかね?(;´∀`)
この憲法が独裁憲法で最悪だったと勘違いしている人が多いと思います。(っ´ω`c)

でも実は、かなり良い憲法だったんですよ。(*´∇`*)

一番よく言われるのが、『天皇の独裁憲法だった!』って話ですね。(*´Д`)
だったらどうして天皇陛下はアメリカとの戦争に反対していたのに戦争しちゃったんですか?
どうして関東軍は命令も無しに満州国をつくっちゃったんですか?
どうして近衛文麿は天皇陛下から頼まれたのに総理を断ったんですか?
どうして終戦を決定する時わざわざ賛否の数を合わせて天皇陛下の意見を聞いたのですか?

明治憲法下でも、天皇陛下には一切権力が無かったのです。  ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!

今と違うのは、御前会議が有ったり、コッソリ意見を聞く事ができたくらいですね。(*゚∀゚)
ただし一切天皇陛下の意見に従う必要はありません。
天皇陛下に責任を持って行かないよう、しっかり考えられていました。☆(ゝω・)v

明治憲法を最悪の独裁憲法だと思っている人は、実際にどんな内容で、どんな運用がされてきたのか勉強したのでしょうか。
私が見る限り、概ね駄目だったのは『いきなりの民主主義に戸惑い、国民も舞い上がった』事だったと思われます。

今の憲法でも考えてみてください。
『戦争しろ!憲法を改正して侵略戦争を可能にしろ!北朝鮮の拉致被害者を武力で取り返せ!イスラム国もぶっつぶぜ!日本に文句を言う韓国も中国も滅ぼせ!』
なんて日々国民とメディアが騒ぎ立てたらどうなると思いますか? (;´∀`)
いくら天皇陛下が平和を望んでおられても、政治家は国民の声を聞くしかないのです。(*´д`*)
憲法典の条文はそんなに重要なものではありません。
日本がどういう国なのか、国体を定めてどう運用していくのかが書かれていればいいのです。

では一例として、明治憲法と日本国憲法を比べて、明治憲法の方が優れている部分を紹介します。
天皇陛下について書かれている第一条です。(*゚ー゚)

明治憲法。
『大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス』

日本国憲法。
『天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く』

日本国憲法はそのままですね。(゚∀゚)
『日本国民が天皇陛下の元に集まっているのが日本ですよ!』と言っているわけです。
これの素晴らしい所は、日本人はどれだけ国民同士が対立したとしても、最後はちゃんと一つにまとまりますよって話なんです。
でももっと素晴らしいのが明治憲法です。( ´ ▽ ` )ノ
『日本はずっと男系の天皇がシラス国ですよ!』と言っているわけですが、少し分からないですよね。(;・∀・)
これは日本が今までどういう国だったかを理解していないと分かりません。
古事記の国譲りの話を分かっている事が前提です。
ウシハクではなくシラス、支配ではなく統治の意味です。
シラスの意味は前にも書いた通りこういう事です。
『日本は天皇陛下がいて、国民がいる国である。国民は天皇陛下の大御宝である。国民の代表に天皇陛下が権力を与え、大御宝の幸せと繁栄の為に働いてもらう』
つまり、今と実質的に違うのは、『政治家や官僚はちゃんと国民の為に仕事をしろ!』と付け加えてあるわけです。
どっちか良いですか?\(^o^)/
私利私欲で政治をする人がいて、『法律には反していない!』なんて言い訳が通用する時代ですよ。
もしも明治憲法だったら、『憲法違反だ!』と批判できたはずなのです。(*^ー゚)b

もちろん明治憲法にも欠点や不備はありましたよ。
ただ、全体的には今の日本国憲法よりも優れている部分が多かったのです。o(^▽^)o
それはそうですよ。(;´Д`)
10年近くかけて作った憲法と、1週間で作った憲法では重みが違いますよね。
それに明治憲法も、運用する中で進化していました。
憲法は条文だけ見ていても判断はできません。
どう運用されていたのかまで知らないと判断はできないのです。
少なくとも今の日本国憲法よりはしっかりと役割をはたしていましたよ。

では最後に憲法9条にも触れておきましょう。
日本国憲法は『不可能な希望がちりばめられたゴミ憲法』と言われていますが、9条も例外ではありません。
不可能な希望が平気で書かれています。(;´・ω・)

『1:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 』

簡単に言うと‥‥
俺たちは正義と秩序による平和を希求するぜ!
こっちからは戦争しかけたりしないぜ!
その為の戦力は持たないぜ!

今、安倍総理のイスラム国に対しての発言を批判する人がいますね。(;´∀`)
憲法に書いて有る通りにするのなら、もっとイスラム国に強く言ったり実際に何かしらする必要があるんじゃないでしょうか?
日本は武力で戦争を仕掛けられないのですから、平和を求めるのならもっとガンガン批判し続けないといけません。
正義の為の治安維持活動として、現地で警察もした方がいいんじゃないでしょうか?

そういう意味では憲法違反をしていますが、自衛隊は全く憲法違反ではありません。
あくまで印象としては違反しているように見えますが、厳密にいえば憲法の範囲内です。
こっちから戦争をする事を禁止し、その為の兵力は持ちませんが、守るための兵力は持っていいのです。
そして組織自体も警察の上位互換ですからね。(;・∀・)
事が起こってからでないと武力行使できないのです。

憲法9条の改正は、国民に対する印象を変えて、ただ『被害が出てからの対応』ではなく『被害が出る前の対応』ができるようにしたいだけなのです。
どうしてこれが必要なのでしょうか。(*´ω`)
例えば、あなたの仕事は漁船で沖にでて魚を獲る事だとします。
今日も沖に出て魚を獲っていました。(*´∇`*)
そしたらいきなり外国の軍艦が来て、あなたを攻撃して殺したとします。
あなたはどう感じますか?(;´∀`)
『ここ日本なんだから、自衛隊はしっかり守ってくれよ!』
そう思いませんか?
でも今の法律だと、あなたが殺されてからでないと反撃できないのです。
それでは国民が守られないから、変えようとしているわけです。
別に今の憲法でもできなくはないですよ。(´,,・ω・,,`)
国民がそれを素直に受け入れてくれるのなら問題はないのです。
しかし今の憲法から伝わってくる印象では駄目だと判断されてしまいます。
だから改正しようとしているのです。( ´Д`)=3

実は今の憲法でも、核兵器を持っていいんですよ。
集団的自衛もオッケー☆⌒d(´∀`)ノです!
ただ憲法の印象だけで国民に反対する人がいるから、改正しようとしているのです。

内容も知らずにただ『戦争をしようとしている!反対だ!』なんて言っていてはいけません。
ちゃんと内容を勉強してから言ってもらいたいですね。
でないとまた、戦前の日本と同じになりますよ。
憲法なんて関係ないのです。( ・`ω・´)
全ては国民がしっかり勉強しないと道を誤るという事です。
しっかり勉強して判断してくださいね!☆(ゝω・)v

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月16日土曜日

テレビの偏向報道って本当?どうしてそれが駄目なの?言論の自由とは?( ´ ▽ ` )ノ

( ・`ω・´)「テレビの報道が偏っている!」
なんて批判、最近よく聞くようになってきていますね。
これは一体どういう事なのかという話を今日はします。

そもそも報道は自由にしていいものです。(*゚ー゚)
言論の自由があるからですね。(*´∇`*)
だから「テレビの報道が偏っている!」なんて批判はおかしい気がしますよね。(´・ω・`)
しかし言論の自由と言っても、何を言っても良いわけではありません。
例えばこんな報道はどうでしょうか。

『政府の発表です!国民は今日から人口を減らす為に一日一人殺してください!との事です!私もこれから一人殺しに行きますね!』

みたいな嘘を報道しても良いと思いますか?(;´∀`)
駄目に決まっています。(っ`・o・´c)
これは流石にすぐに嘘だと分かりますが、真に受ける人がいないとも限りません。
『あんなの冗談ですよ!』と後で言われても、それで被害がでてしまっては駄目なのです。
だから言論の自由と言っても、最低限守らなければならないルールはあるのです。( ・`д・´)

とはいえテレビ局も金儲けでやっている一企業です。
それは広告も出しますし、贔屓にする人や企業も有って当然でしょう。
制作者にも色々と考えはありますし、伝えたい事を伝えるのも当然です。
だから放送内容が偏るのもあって当然であり、それを責められるものではありません。
となるとやっぱり『報道が偏っている』という批判はおかしい事になります。

それでもテレビ局がこのような批判を受けるのには訳があるんですね。(;・∀・)
実はテレビ局というのは電波を独占している為に、放送法というルールが設けられているわけです。\(^o^)/
もしも電波を独占していないネットテレビとかなら、何を放送しても文句は言われません。
しかし電波を独占しているテレビ局は放送法を守らなければならないわけですね。
そこに公平性を保つよう書かれているわけです。(*゚∀゚)
だから報道が偏っているという批判をあびる事になったのです。

日本には言論の自由や報道の自由が存在します。(*゚ー゚)
しかしそれはあくまでルールを守った上での話です。
だからルールを守っていないメディアには批判の声が上がるのです。

それでも人間が作る以上、偏りや間違いは必ずあるものです。
見る側も初めから『偏っているかもしれないし嘘かもしれない!』という気持ちを持って見ないと駄目ですね。(゚∀゚)
そして自分でしっかりインターネットなりで確認する必要があるでしょう。

私の見る限り、偏向報道はかなりあると思います。(;´Д`)
良いか悪いかは別にして、皆さんも一応意識しておいた方が良いのではないでしょうか。
番組も人が作るものです。(*´∇`*)
だから視聴者側もしっかり見る目を養っておきたいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月15日金曜日

日銀の仕事!話題のヘリマネって何?ヘリを使って空からお金をばら撒くの?(@o@;)

景気回復にヘリコプターマネーはどうかと現在話が持ち上がっています。(*´ω`*)
今日はその通称ヘリマネについて話をします。( ´ ▽ ` )ノ

まず日銀の仕事から説明します。(*゚ー゚)
日銀の仕事は、物価の安定の為に市場で動いているお金の量を調整することです。
デフレの時はお金の流通量を増やしてインフレさせ、インフレの時はお金の量を絞ってデフレさせるわけですね。(*´∇`*)

例えば100人の国があります。(*゚∀゚)
この国ではお金が1000個流通しています。
しかし一人がお金を999個ため込んでいます。
するとやり取りできるお金は1個だけです。Σ(っ゚Д゚;)っ
お金が欲しい人はみんなお金を取り合います。
物を安くしてでもそのお金をなんとか手に入れようとします。
これがデフレになるわけです。(´・ω・`)
日本はずっとこの状態が続いているわけですね。(^^ゞ

この状況から抜け出すにはどうすればいいでしょうか。

みんながやり取りできるお金を増やして、お金の取り合いにならないようにするしかありません。
そこで国は、999個お金を貯めこんでいる人から300個お金を借りて、国家予算としてお金を使ってきました。
しかし、国民は今までお金の取り合いをしていたものだから、そのお金もすぐに貯めこんでしまいます。(;´Д`)
結局取引されるお金は1個です。(っ>ω<c)

そこで考えられている対策が『ヘリマネ』です。(^▽^)/
もうね、国が金を貯めこんでいる人から金を借りて増やしても、 実際に金が増えているわけではありません。
貸してる人はその分お金が使えないわけです。
だから借りずにお金そのものを増やそうというのです。
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
でも実はこれ、もう既にやってるんですけれどね。(;´∀`)
無限お金製造機である日銀が、国の代わりに借りたお金を返しているんです。
でもやっぱり使わないから、もっとお金そのものを増やさないといけないわけです。

ヘリマネの方法はいくつかあります。\(^o^)/
政府紙幣でお金そのものを増やしたり、政府の借金を直接日銀に買い取らせて(法律では禁止されているので、一旦銀行に国債を買ってもらう必要がある)お金を作ります。
作ったお金は、給付金だったり、減税だったり、公共事業だったり、臨時予算をたてて使うわけです。
お金を借金ではなく直接作ってヘリコプターで国民にばら撒くようなイメージだからヘリコプターマネーって言われているんですね。
これを続けていれば、いずれ市場は確実にインフレに向かうでしょう。(*^ー゚)b
だって何もしなくてもお金が手に入れば、普通使うよね。
☆(ゝω・)v

ただ、一応デメリットも言われています。(っ´ω`c)
こんな方法で金を増やして円の信用はどうなるのか?
財政規律がいい加減にならないのか?
やりすぎるとハイパーインフレになるんじゃね?

でもこれらよく見ると、全てデメリットにはなり得ない可能性もあるんですよね。(;・∀・)
円の信用は世界でも最高水準ですから、バランスを取る為にはむしろ良い可能性が高い。
財政規律云々は一時的なものだし、そんな簡単に予算も組めないし問題になり得ない。
十分注意しつつやればハイパーインフレにはならない。
つまりちゃんとやれば後は気持ちの問題なんです!(・∀・)

とはいえ、金が有っても無理に使うのって難しいんですよね。
公共事業は限界に近いし、他のどこにお金を使うのかって話です。
お金をばら撒いても、それをそのまま貯めこまれたら意味がありません。
使ってもらわないと駄目なのです。(。>д<)
私は5年計画くらいのスパコン投資と、自衛隊訓練や消耗品買いだめに使ったらどうかと思っています。

本音を言えば、低所得者の所得税を減税するのが一番だと思っています。
低所得者はお金が足りないので、有れば有っただけ使うしかありません。
それが一番の景気対策なんですけれどね。(;´∀`)

2016年7月14日木曜日

どうして政治家は国家ではまともな議論をしないの?できない理由!( ´ ▽ ` )ノ

よくこんな事をいう人がいますよね!(*´ω`*)

(* ̄0 ̄)/ 『国会でしっかり議論しろ!』

でもね、これ、無理なんす‥‥(;´∀`)

理由は2つあります。(*゚ー゚)
まず、いくら総理や担当政治家でも知らない事は有るんです。
だから最初から質問が伝えられていて、答えをあらかじめ用意しておくわけですね。
小泉総理の『そんな事聞かれても私に分かるわけないじゃないですか』って言ったのは記憶に新しいと思います。
国会はあくまで国民に納得してもらう為のパフォーマンスの場。
そういう色が濃いんですね。(*´∇`*)

もう一つがディベートすると勘違いが起こるという事です。
議論による勝ち負けを決めると、正しい方が負けてしまう場合があるわけですね。
口が上手くて知識がある人が常に勝ってしまいます。(*゚ー゚)
そういう印象を国民に与えると、国民も間違った声をあげかねません。(; ・`д・´)
勝負をしてはいけないのです。☆(ゝω・)v
だから国会ではまともな議論ができないんですね。

本当はテレビで専門家同士のガチ議論とかしてくれるとありがたいんですけれどね。
何でもありだけど、冷静に討論する番組。( ´ ▽ ` )ノ
メンバーも、それなりにその世界で知名度のある人なら誰でも参加できる方がいいです。
この人は駄目みたいなのはやっぱりありそうなので。

そんなわけで、国会ではまともな議論ができません。
そもそも失言一つで政治家生命にかかわるような場所にしてしまっている以上、まともな議論なんてできるわけがないのです。
そうしてしまったのは国民の責任でもあります。(;・∀・)
政治家がつまらない突っ込みばかりするのも問題です。
パワハラとかセクハラとか差別とか、ガチで議論している国会でそんな批判をしていたらまともな議論なんてできませんよ。

何が問題で何が正しいのかは、今の所は自分で勉強して判断するしかないですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月13日水曜日

政治の勉強って何をすればいいの?テレビ?新聞?全てを疑おう!( ´ ▽ ` )ノ

民主主義というのは、国民がバカだとバカなりの政治をし、賢ければ賢いなりの答えを出します!(*´ω`*)
だから民主主義国家の国民というのは、国の為にそれなりに政治を勉強する義務があります。( ´ ▽ ` )ノ
権利を得る為には義務を果たすのは当然ですからね!

でもどんな勉強をすればいいのかわからない。(´・ω・`)
そんな人の為に、今日は私がやってきた方法を簡単にお伝えしたいと思います。\(^o^)/

政治の勉強には2種類あります。(*゚ー゚)
一つは政治家の言っている事が正しいのか正しくないのか、しっかり判断できるだけの知識を得る事。
もう一つは、政治家や政党のやってきた事が国家国民の為になったのか判断して、それを覚えておいて人を見抜く目を養う事です。

政治に対する知識は、毎日数時間、半年くらい勉強していれば大体見えてくるくらいには得られます。
勉強方法は簡単で、常に報道されている事に疑問を持って、全てを調べていく事です。
例えば『安保法案は戦争法案だから危険だ!』なんて報道が有れば、本当にそうなのか自分で内容をしっかり確認します。
或いは『国の借金が増えすぎて破綻する!』と言われれば、それが本当なのかどうか、インターネットなどで検索して色々な考え方を比べてみるといでしょう。
こういう作業を繰り返していくうちに、政治知識の点が線になり、そしてやがては面になって全体像が見えてきます。
最初は点だけだと誤った判断をしてしまう可能性もありますが、色々な人の意見を聞けば、正しい答えの方が説得力があります。
もちろん違える事もありますが、やがて面になって来れば、後はプロでも判断が難しい領域を残すのみになってきますので、国民の判断としては十分の所まで来られたと言えるでしょう。

他にもネット上で行われている議論を見たり、動画では色々と学習する為のものがありますので、片っ端から見ていくのも良いかもしれません。
歴史や経済も個別に学習していくといいでしょう。(*´∇`*)

もう一つは、人や政党を判断する為の目を養う方法です。
結局は政治家が行うわけで、自分にいくら知識が有っても、政治家にいくら正しい判断ができても、行えなければ意味がありません。
だから常にその人の発言や行動を見て覚えておく必要があります。
そして結果から判断します。

例えば安保法案ができてから、自衛隊は戦争に行っているのでしょうか。
まだまだ答えを出すには早いですが、とりあえず現状は今までと何も変わっていません。
それはそうです。
守る時に守りやすくなった程度のものなのですから、大きく変わるわけがありません。
実際に国を守るために頑張っている人達にとってはまだまだ足りないと言われているくらいです。
騒ぐ程のものではないのです。

国の借金は増えて破綻したのでしょうか。(*’▽’*)
破綻すると言われ続けて10年以上経ちます。
当然破綻したんですよね?(´艸`*)
むしろあの頃より日本円も日本国債も信頼される結果になっています。
円は相変わらず高く、国債は大人気でマイナス金利にまでなっています。

デタラメに不安を煽る人を、普通はどう判断しますかね?
メディアや政治家の発言について調べ、結果まで見届け、そして人や政党を判断する、これが政治の勉強です。(*^ー゚)b

今の政治家は分かりやすいので、いくつか調べるだけで簡単に判断できてしまいますよ。(*´∇`*)

ただ、常に嘘をつく政治家が悪いとは言えません。(;・∀・)
国民を欺いても国の為にやらなければならない時があるからです。
『増税しないと国の借金が増えて破綻する!』なんて言葉に乗せられ増税しても、そのおかげで国民の暮らしが良くなれば、それはそれでいいのです。
一番大切なのは結果ですね。☆(ゝω・)v

結果の判断も難しい部分はありますが、分かりやすいのが不安を煽った後に不安通りになったのかって部分です。(*´ω`*)
嘘をついてまで阻止したかった理由はなんだったのか、それも調べる必要がありますね。(;´∀`)

とにかく全ての報道や政治家の発言に疑問を持って、自分で調べていく事が大切ですね!

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月12日火曜日

宗教は何が怖いのか?どうしてテロを起こすのは宗教信者が多いの?(´・ω・`)

今日は、宗教とテロについてお話します。(*´ω`*)
宗教とはとても素晴らしいものです。(*゚ー゚)
人々の心を支え、貧しい人々を救います。
迷った人には生き方も教えてくれます。(*´∇`*)
本当に素晴らしいものだからこそ、世界中には宗教を信仰している人が沢山いるのです。

でも、だからこそ宗教の周りでは争いが起こりやすくもあります。

歴史を振り返ってみても、宗教の周りには争いが絶えません。
素晴らしいもののはずなのにどうしてそんな事になってしまうのでしょうか。( ´ Д ` )
それは、素晴らしすぎて大切にし過ぎてしまうからです。

例えば日本でこんな犯罪がありました。(´・ω・`)
大切にしていたゲームを捨てられた子供が、怒り余って母親を殺してしまったのです。
どうしてそんな事で母親を殺してしまったのでしょうか。
この子供にとって、ゲームは母親の命よりも大切だったのです。
単純な論理ですね。(;´∀`)

つまり宗教信者によるテロが多い理由は、宗教が素晴らしすぎて命よりも大切だと考える人が多いからです。

でもそれだけならテロはあまり起こらないはずです。
現代では世界に数多くの価値観が存在する事を知っていて、住み分けしているからです。
しかし宗教信者を騙してテロをさせようという悪人が現れました。
宗教信者は騙されやすいという欠点があるのです。(;´Д`)

日本人にテロをさせようと思っても、なかなかそれは難しいですね。
その人がどんな人で、どう説得したら騙せるのか分かりませんから、まずはそこから調べないといけません。( ・`ω・´)
そして調べた挙句命よりも大切なものがなければ、決して人を殺したりはしないでしょう。(っ`・o・´c)

一方宗教信者はどうでしょうか。(っ´ω`c)
命よりも大切にし得るものを人々に公開し、騙す為の方法までオープンにしているようなものです。
騙す側から見れば騙しやすい対象なのです。(;・∀・)
扇動や洗脳と言われますが、宗教信者というのはそれがしやすいわけですね。
だから宗教信者によるテロというのは多くなって当然だと言えるでしょう。

それを防ぐためには、宗教が命よりも大切だと思わせないようにする事が必要です。
その為に世界は今、全ての人を豊かにしようとしています。
暮らしが豊かになって心にも余裕が出てくれば、宗教への思い入れも薄まってくるでしょう。
ただ、それだけではテロを防げないというのも分かっています。
他人よりも豊かだからこそ、責任を感じてテロに至る人もいるようです。

何にしても、貧しい人をこの世界から無くしていかなければなりません。
しかし発展が逆に争いを生む場合があります。( ´ Д ` )
みんなが日本人と同じ水準の富を手に入れようとしたら、地球がいくつも存在しないと食料がたりません。
人類全てが裕福になるには、世界の人口は多すぎるのです。
だから日本が少子高齢化しているのも、それはもしかしたら人間の本能かもしれませんね。
裕福になり過ぎて、『これでは続かない』と子孫を本能で減らしているのです。

話がそれましたが、最後にまとめておきます。(*´ω`*)
宗教信者によるテロが多いのは、宗教が素晴らしすぎて命よりも大切になってしまう事。
人を騙し、テロを起こさせようとする人がいる事。
その人の思想を把握しやすい宗教信者は、他よりも圧倒的に騙しやすく狙われやすいという事。
最初から騙す為に宗教を使う場合もありますね。(^^ゞ

実は日本人は、命より大切なものは命だけだと考えています。
だから戦国時代にカトリックが伝来した時、『日本人は騙せない』と布教者に思わせたのではないでしょうか。
宗教テロを減らす方法として、教えに一文追加してほしいですね。
『命よりも大切なものは命だけ』 だと。(*゚ー゚)

2016年7月11日月曜日

人の言葉をそのまま信用しては駄目!自分で判断しよう!( ´ ▽ ` )ノ

参議院選挙が終わりましたね。(*´ω`*)
結果は自民党の圧勝でしたが、内容はかなり酷いものだったと私は感じます。(;´∀`)

何が酷かったかと言いますと、どうして支持できるのかという人にまで票が集まったという事です。
国民の『政治家を選ぶ目が腐っている!』と感じたわけです。

そこで、政治家を選ぶ場合にも大切な、政治に対する心構えを一つだけ伝えておこうと思います。(*’▽’*)

評価をそのまま信じるな!ド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!

例えばですね、『ヒトラーは史上最悪の悪いヤツだ!』なんて言われていますが、本当にそうだったのか歴史を細かくしっかり勉強して確認しましたか?
『安保法案は戦争法案だ!』なんて言われていますが、内容を全て確認しましたか?
『安倍は独裁者でヒトラーだ!』って、ちゃんとどこがどう独裁者でヒトラーなのか、理解していますか?
『保育所不足だ!』と言われていますが、無認可保育所の数や都道府県別で確認しましたか?

あなたが投票した人が言っている事は本当に正しくて、今の世界の中の日本という国で、具体的に実行が可能な政策を訴えていたのかしっかり調べましたか?

自分に都合のいい事を言ってくれて、なんとなく信じられそうな人だからという理由で投票しませんでしたか?(;´・ω・)
もしもその政治家が嘘をついていてそれができなくても、できない事を言っている人を選んだあなたが間違いだったという事になります。(っ`・o・´c)

日本としてやりたい事は、今の世界の中でできる範囲内で考えなければなりません。
国内の事は、そんな日本の中でできる範囲内で考えなければなりません。

この世の中、政治家の発言だけでなく、あらゆる所に嘘があふれています。
人は信じたいし、信じていた方が楽ではあります。
でも残念ながら嘘も多ければ、不可能ごとを訴えて票を集めようとする政治家もいるのです。

日本という国がどうなってもいい、子孫の未来なんて知らないって人は別に誰に投票してもかまいません。
ただ、少しでもまともな未来にしたいなら、正しい判断をするしかないのです。

疑問を持って自分で調べる事を怠らないでください。(*゚ー゚)
この世は本当に嘘とか印象操作だらけですから。(。>д<)

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月10日日曜日

日本円はどうして安全資産と言われているの?日本はどうして信用されるのか?( ´ ▽ ` )ノ

世界経済が不安定になると必ず言われます!(*´ω`*)

(;´∀`)『安全資産の円が買われています‥‥』

日本の借金には問題が無いという話は前回しました。(*゚ー゚)
とはいえどうして他の国よりも優先されて円が高くなるんでしょうね。
簡単に考えれば信用されているという結論になるわけですが、その理由はなんなんでしょう。(*’▽’*)
その理由を簡単に説明します。(*゚∀゚)

まず、お金ってなんだと思いますか?
物やサービスと交換する為のチケットみたいなものですよね。
円は日本の作る物と交換する為のチケットなわけです。
つまりですね、その国が作って売っている物に価値があれば、その国の通貨にも価値があるというわけです。(≧∀≦)/

日本の円が安全資産だと言われる理由は、日本人が常に良い物をしっかり作っているからなんです。(っ´ω`c)
もしも日本がどうでもいいものしか作らず、日本という国が無くても世界が何とでもなるものなら、日本円の価値は高くはならないでしょう。

お金の価値=その国の作り出す物の価値、なんですね!
+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

ただ、もちろんそれだけでお金の価値や安全性が決まるわけではありません。
実は他にも日本円が買われる理由はあるのです。(´艸`*)
日本の金利が低い事が原因です。☆(ゝω・)v

円キャリートレードと、それの巻き戻しによって、世界が不安定になると日本円が買われるのです。

平時は、金利の安い日本円を借りて色々と投資して儲けます。
しかし世界が不安定になると、一旦利益を確定させ円を返しておこうと考えます。
だから不安定になるタイミングでは円が買われるのです。

とにかくそんなわけで、『日本円は安全資産』なんですね。
(*^ー゚)b

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月9日土曜日

社会主義はどうして駄目なのか?単純に考えましょう!日本はどういう社会にするべきか?( ´ ▽ ` )ノ

最近『平等』が叫ばれていますよね!(*´ω`*)
極端な人は社会主義的な世界にする事を望んでいたりします。
だけど、それはまずいんじゃないかという話をします。
難しい事は言いません!( ・`ω・´)
今日はとにかくシンプルに社会主義を批判します。(*゚ー゚)

まず一つ!(・∀・)
先進国では成功していない事!( ´ ▽ ` )ノ
小さな国では上手くいく場合がありますが、条件があります。
指導者が素晴らしかったり、資源が有ったり、期間が短かったりですね。
つまり、一時的に成功はしても続かないって事です。(*゚∀゚)

次に、労働意欲が無くなるので、生活自体は苦しくなる!
適当に働いても一生懸命働いても同じなら、適当に働く人が増えますね。(;´Д`)
日本人は質素倹約でも幸せを感じられるかもしれませんが、この場合他にも問題があります。
みんなが貧乏なので、災害にあった時など生きる為には食料の奪い合いなどが起こる可能性があります。
日本人が震災の時も規律正しく動けるのは、どこかに助けられるだけの富があって助けてくれるからです。(っ´ω`c)
みんなが平等だと、何かあった時に困ります。(。>д<)

次に、運営者が必要で差ができる!(;´Д`)
民主主義、というか資本主義を否定して社会主義を求める人というのは、だいたいが格差の問題を上げます。
しかし実は、社会主義の方が格差が大きくなってゆくのです。
中国を見れば分かりますよね。(*´∇`*)
共産党員など仕切る側に回った人と、一部成功したものは大金持ちになれるかもしれませんが、下層はどん底です。
資本主義より酷いです。(´・ω・`)

ちなみに、一時的にならしっかりした制度を作れば問題ないと思いますよ。
今の日本人の秩序を守る精神ならしばらくは続けられると思います。
でも世代が変わったらすぐに駄目になるでしょうね。(^^ゞ

なんだかんだ言っても、結局他人よりも良い暮らしがしたいとか、名を上げたいとか、人には欲求がでてきます。
どれだけ頑張っても上下の差を無くす事はできないのです。

私は現状の世界、資本主義民主主義の在り方が全て正しいとは思っていません。
少しずつ変えて行かなければならない所はあります。
しかし基本はこれでいいのではないでしょうか。(ノ゚∀゚)ノ
上下差を圧縮するような制度が必要なだけです。
或いは底辺の底上げですね。(*´ω`*)

日本は少し前までは、総中流社会でやってこられていました。
それでも世界の中に入ってしまっては続けれれなくなりました。
何処までも競争していたら際限がないですからね。
だからと言って競争を全てなくそうとする社会主義は、体制自体続きません。( ´Д`)=3
人々の欲求は、駄目だと言われても自然とわいてくるものだからです。(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

資本主義は、みんなが頑張らないと差が広がる世界。
社会主義は、誰かが頑張ると差が大きく広がる世界。
どちらがマシかと言えば、資本主義なのです。
社会主義の考え方全てが駄目だとはいいません。(*゚ー゚)
ただ、みんな平等の世界というのは、人々の自由を奪わないとあり得ないという事です。
自由と平等の世界というのは存在せず、本当の意味はバランスをとりましょうって話ですね。(*’▽’*)

私も楽がしたくて、昔の方が良かったとか色々考えた事はありますよ。
ただ、今は世界にこれだけ人があふれ、その中で生きるしかないのです。
だからこの中でどういう体制が良いのか考えるしかないのです。
日本だけで見ちゃダメですよ。(;・∀・)
日本だけならそもそもこんな格差社会にはなってないでしょうから。
この世界の中に日本がある事を考えて、どういう世界にならできるのか考えたいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月8日金曜日

イギリスはどうしてEUを離脱するのか?理由は沢山ある!(≧∀≦)/

今日は何故イギリスがEU離脱を決断したかについて、いくつかの理由をお話します。(*´ω`*)

EUとはそもそも何か?からお話しますね!(・∀・)
簡単に言うと‥‥こんな話‥‥

『ヨーロッパって戦争ばっかだよなぁ~』
『どげんかせんといかん!』
『そうだ!合体しよう!』
『いいねぇ~!ららら○×△~♪』

そんなわけで神聖ローマ帝国のようなのが復活する事になりました。
まあ争うよりも、上手くやって行ける国は一緒になった方が良いって話です。☆(ゝω・)v
言語も文化も宗教も同じなら、別に他の国である必要はないですよね。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

言語や宗教は違いますけれど、ヨーロッパはまとまっていた歴史もあるわけですし、平和ならその方が良いわけです。
そんな素晴らしいEUのはずだったんですが‥‥
まとめていたドイツや官僚たちがやり過ぎちゃいました!
(∀`*ゞ)テヘッ
ドンドン加盟国も増やしちゃった為に経済的なバランス確保も難しいです! (っ>ω<c)

EUが上手くいかない理由の一つとして、各国の経済バランスがあります。
例えば日本の都道府県を考えてみれば分かりやすいです。
地方の補助金が無くてもやって行ける県ってありますか?
地域がまとまって行き来が自由になると、どうしても人は稼げる都心に集まります。
すると必ずやって行けない地域が出てきます。(´・ω・`)
その時、日本なら補助金なりで他の儲かっている県、日本で言えば東京都が助けるわけですね。
同じ日本ですし、それは全く問題がありません。

しかしEU‥‥( ´ Д ` )
やっぱり他の国を助けるのは何かがおかしいと感じます。
民族性が大きく違うわけですから、どうして働かない国の人を助けなければならないのかとも思いますね。
例えば隣に働かないニートがいたとして、生活できないからあなたが生活費出してあげてと言われても、流石に困ります。

物価や国の制度の違いも問題です。
イギリスに行けば生活保護が貰えます。(ノ゚∀゚)ノ
イギリスでお金を貰って本国に仕送り、なんて話もあるそうですよ。(;´∀`)
そりゃそんな事されたら嫌になりますよね。
各地域で色々と差が有ったのはやはり問題でした。

EUのルールにもかなり不満がありました。(;´Д`)
なんでもバナナの曲がり具合まで指定されていたそうですよ。
食の安全を守る為というよりは、確か味に影響する問題だったかと思いますが、ちょっと余計なお世話な感じがしますね。
そんなルールを身勝手に押し付けられれば、流石に嫌にもなります。

決め手は難民だと言われていますよね。( ´Д`)=3
元々『上手くやって行けそうな人は一緒にやっていこう』というスローガンだったはずなのに、今まで住み分けていたはずのイスラム教徒が沢山入ってくるようになりました。
トラブルも増えるし、テロの危険性も高まるし、仕事も奪われるしで良い事がありません。(っ>ω<c)
イギリスでは労働者のアルバイト賃金も通常の半分まで下がって、 イギリス人は働けなくなりました。

他にも、各国緊縮財政で締め上げて生活は苦しくなるし、やっていられません。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
気が付けばEUは神聖ドイツ帝国と化していたのです。
┐(´д`)┌

元々の考え方は悪くありませんでした。(*゚ー゚)
そして進化の中で、徐々にまとまりを強くしていくのも良かったと思います。
ただ、まだまだ別の国であるにも関わらず、『どうせ今更抜けられないだろ!』と高を括ってやり過ぎてしまったんですね。
それが大失敗でした。(´;ω;`)ブワッ

平和へ向けての取り組みが、ここで見直される事になりました。
おそらくイギリスのEU離脱を批判している人の中には、歴史の巻き戻しに対して怒っている人も多いかと思います。
ただ私は、逆にちょっと急ぎ過ぎだと感じていましたので、このタイミングでの離脱は良かったと思っています。
時々立ち止まって見つめなおして、少し戻ってまた進む事も必要ですよ。( ´ ▽ ` )ノ
それに流石に戦争をする時代でもありませんからね。
ヨーロッパから戦争が広がるって事ももう予想しづらいかと思います。
むしろ移民で中東から人が大量に入ってくる方が争いの種になりそうで怖いですね。

結果はこの先を見てみないと分かりません。(っ´ω`c)
EU各国が妥協して、制度の見直しを行えればそれが一番いいでしょう。
でもドイツが我がままを貫き通してEUという名の神聖ドイツ帝国を続けたいなら、本当に離脱するしかないですよね。
和の考えでスタートしたのに、今じゃドイツ独裁ですから不満もでますよ。

まとめると、イギリスがEUを離脱した理由は、ドイツの我がままについていけなくなったからです!
ちなみに、イギリスもかなり我がままな国でEUに逆らっていました。
つまり元々反りが合わなかったんでしょうね。(*´∇`*)

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月7日木曜日

アベノミクスってなんだ?成功したのか失敗したのか?説明します!( ´ ▽ ` )ノ

『アベノミクスは失敗だ!』なんて事をいう人がいますね。
でも一方で『アベノミクスは成功している』という人もいます。
一体、どっちなんでしょうね!(*´∇`*)
今日はその辺り色々と説明したいと思います。(*゚∀゚)

まずそもそもアベノミクスとは何かという話から。(*´Д`)
アベノミクスとは、日本の景気を良くして経済成長させる為の複数の政策を合わせたものです。(*´∇`*)
具体的に言われているのが、『金融緩和』『財政出動』『成長戦略』ですよね。
これらをやって、目的を達成できたら成功と言えますし、目的が達成できなければ失敗と言えます。

では結果はどうだったのでしょうか。(*´ω`*)
答えは難しくはありません。
今尚続けていて、少しずつ効果が表れてきている状態です。
ハッキリ言うと、今止めれば失敗、続ければおそらくいつかは成功するだろうという所ですね。(*゚▽゚*)
つまり景気を回復させたいなら止めるという選択肢は全くありません。

ただ、思ったよりも苦戦している事は確かです。(´・ω・`)
それには理由がありますね。
一つは、消費税の増税を阻止できなかった事です。(´Д`)
安倍総理は最後まで反対だったそうですが、財務省には勝てなかったという話を聞いております。
もう一つが、海外の経済が不安定な事です。
とりわけ中国経済の超失速と、イギリスのEU離脱が響いております。
世界が不安定になると、日本の円が大人気になります。
景気回復には適度な円安が望ましい分、これはかなり痛い逆風となっています。

そうすると『他に方法はないのか?』とか『方法を見直した方がいいのではないのか』という考えもでてきます。
しかし他にこれ以上の方法はありません!☆(ゝω・)v
景気を良くして経済成長させる為の政策というのは概ね決まっていて、それがアベノミクスなのです。
別に特別な事をやっているんじゃないんですよ。(;´∀`)
あたり前の政策をアベノミクスとか言っているだけです。

個別に説明しますと、まずは金融緩和ですね。(*´∇`*)
ほぼ経済政策はこれで決まると言っていいでしょう。
金融緩和をすれば景気は良くなり物価も上がり、良い経済成長スパイラルに入ります。
逆に景気が過熱してくるとバブルが怖くなるので金融引き締めを行います。
ただそれだけの話なのです。(;・∀・)
失われた20年は、このコントロールをさぼっていたんですね。
バブル後遺症で緩和を恐れていたという話もありますが、一部権力者の悪意である可能性も高いと言われています。(@o@;)
これを安倍総理はしっかり動かしたので評価されているのです。
逆に言うと、この程度の事を日銀にやらせる事が出来なかった総理は駄目だという事です。
他に平成に入ってからできたのは小泉総理だけだったと聞いています。

財政出動は、国債を発行して公共事業をやったり、お金をばら撒いたりする行為ですね。
これはオリンピックもあるので、公共事業という面ではやりにくいそうです。
業者が人手不足になりそうなんですね。(。>д<)
それであまりできていないというのが現状です。
一番効果が高く簡単なのが減税ですが、逆に増税圧力に負ける結果となりました。
財務省の権力恐るべしです。( ・`ω・´)
まあでも次はこの財政出動をどうするのかが見所になっています。

最後に成長戦略ですが、まあ色々とやってますよね。
女性の力を活用しようとか言って保育所を増やすとかです。
でもね、実は一番経済を活性化するのにいい成長戦略は、何かをする事ではないんです。
一番は規制を取っ払って自由に経済活動してもらう事です。
商売をしているある人は、『昔と比べて随分と規制が強くなって働きづらくなった』と言っていました。( ´ Д ` )
個人で商売するにはかなり辛い時代ではないでしょうか。
もう会社じゃないと、なかなか柔軟にお金儲けができない時代になっているのです。
だからハッキリ言って、成長戦略は下手にやらない方が良いと私は思っています。
これに関しては、私はアベノミクスに反対です。
何もやらないで欲しいです!(≧∀≦)/

結局の所、ここまでのアベノミクスでやってきたのは、金融緩和だけです。
一番持続的に効果が出やすいものなので、ここまでの流れは間違ってはいません。
慎重にやる事も大切ですからね!( ´ ▽ ` )ノ
ただ、財政出動と言いながら真逆の増税をせざるを得なかった事が大失敗でした。
これは安倍総理の責任というより、反対勢力の強さに負けた形です。
だからこの前の増税延期は、ギリギリ踏ん張ったんですね。
安倍総理もG7を利用し、必死に増税を止めました。
増税を止めるのは大変なんですよ。(;´д`)ゞ 
なんせ日本一の権力者である財務省が相手ですからね。

さてそれでいよいよ財政出動を本気でやるのかという所まできています。
ただ、どうやって金をばら撒くかが問題になってきます。
公共事業ができないし、国民に現金をばら撒く事になるかもしれません。
そうそう、『政治家は国の借金を減らせ』とか言っている人は、 すぐに政治家の無駄使いを指摘しますよね。(;´∀`)
でも案外金を使う場所って無いんですよね。(*´∀`*)
金を使うのも難しいのですよ。(*゚∀゚)

アベノミクスが失敗したというのなら、それは『消費税の増税を止められなかった』ことです。
アベノミクスが成功しているとしたら、それは『今回消費税増税を止めて、しっかり金融緩和を続けられている』ことです。
もしもこれで景気が良い所まで上向かなければ、次は財政出動しかありません。
効果としては消費税の減税が一番ですが、まずできないでしょうし、実は私は将来的には消費税よりも低所得者の所得税とかを下げる方が良いと思っています。
だから普通に財政出動して、予算が万年足りない自衛隊に回してあげたらいいのではないかと思っています。
トイレットペーパーも買えないとか、訓練もろくにできないとかって話ですよ。
国を守る為に命をかけている人達の職場なのですから、もう少しマシにしてあげてもいいのではないでしょうか。

なんにしてもアベノミクスの事、少しは分かってもらえたでしょうか。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
外部のマイナス圧力に耐えながら、現在続けている途中ですし、まだ矢は尽きていません。
それにこれ以外に方法はありません。(っ`・o・´c)
国民はしっかりとした目で見守っていければと思います。

ε===(っ≧ω≦)っ

平等とは何か?真の平等はとても怖い?既に世界は平等世界!( ´ ▽ ` )ノ

平等っていうととても素晴らしい事に聞こえますよね。(*゚∀゚)
でもこれ、実はとても恐ろしい事なんじゃないかとも思えます。 (;・∀・)
今日はその辺りを軽くお話します。o(^▽^)o

今の世界では平等を目指すという風潮があります。
でもそれ、どんな世界なんでしょうか。(´,,・ω・,,`)
みんな同じ顔で、みんな同じ仕事をして、みんな同じ給料を貰って、みんな同じ事をして暮らしている世界ですかね。(;´∀`)
(ヾノ・∀・`)ナイナイ!ドンナカルトセカイダ!
流石にそれはなさそうですが、となると平等ってなんでしょうか。
みんな違う親から違う体を貰って違う生き方をする事になるのに、そもそも平等って可能なんですかね?(@o@;)

人間に与えられた平等なんて、本来は『いつかは死ぬ』という事だけなんですよ。(っ´ω`c)

だから本当の平等世界とはこういう世界です!(・∀・)

全ての人が自由に生きる世界です。(≧∀≦)/
これは間違いなく平等ですよねぇ!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
みんなが自由なんですよ!(・∀・)
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
じゃあ、金は奪おう!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
毎日やりたい事やって生きるぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
‥‥弱肉強食の世界になっちゃいますね‥‥
でも流石にそれだけだと上手くやって行けないから、助け合いの精神などが生まれてきます。
つまり自然の摂理の中で生きるのが、真の平等世界となるのではないでしょうか。(*゚▽゚*)


ルールや秩序を決めて生きた方が、幸せになれるからそうしているだけです。(*´∇`*)
でも‥‥人は色々といるのですから、そのルールや秩序に合わない人は当然います。
どっちが良いかという判断も無数に存在するでしょう。
それに我慢し続ける人がいる世界というのは、やはり平等とは思えません。
自然の摂理に反します。( ・`ω・´)

となると‥‥(゚∀゚)!

逆らう事が自分にとっての幸せなら逆らっていいんです!
平等世界だというのなら当然そうなりますよね。(*´ω`*)
世界は自分の理想に近いと感じる人もいれば、こんな世界は嫌だと感じる人もいる。
それは決して平等とは言えません。(。>д<)
だったらそんな世界を壊してもいいんです!(ノ゚∀゚)ノ
それがその人のメリットになるのなら、自分の理想に反する人を皆殺しにしてもいいのです。

これが平等世界です!+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
‥‥怖い‥‥(´;ω;`)ブワッ

ルールや秩序はみんなが幸せに暮らす為にあります。
それが幸せにならなくて、そして何もできないって人がいたら平等ではありません。
おそらくどんな社会を作っても、秩序を守る限り幸せにはなれない人が必ずいます。
幸せを前提とした完全な平等というのはやはり存在しないのです。(*゚ー゚)

平等な世界を目指している人は、いったいどんな世界を想像しているんでしょうかね。
どこまでいっても平等な世界だと思える世界は作れないと思います。

でもね、考え方を変えればね、世界はずっと平等世界だったとも言えるんですよ。(´艸`*)
生まれには流石に差はありますが、その後は別に自由じゃないですか?
ルールは守らなくちゃいけないものですが、破れないわけでもないのです。
人を殺そうとしたら体に激痛がはしってできないとか、万引きしようとしたら金縛りにあうとか、ないですよね。

世界はずっと人々にとって平等だったのです!( ´ ▽ ` )ノ

イスラム国とか批判している人も多いですが、批判するのもテロをするのもその人の選択した結果行動しているだけです。
何も制限されていません。
みんな自分の幸せの為に、自由に生きている結果です。
これはこの世界が平等である証拠ではないでしょうか。

私は当然私のメリットの為にテロは批判しますけれどね!
(∀`*ゞ)テヘッ

自分の行動を止めるものは、本来何もないのです。(*゚ー゚)
もちろんあなたの行動には障害もあったりするでしょう。
でもそれらすべてを考慮して行動する権利があなたにはあります。
それがたとえどんな事であってもです。( ・`ω・´)
生まれてから死ぬまで、全ては自由であり平等なのです。

世界は既に平等です。(*´∀`*)
生まれだけはどうする事もできませんが、それ以後はあなた次第です。
自由に幸せを目指してください。ヾ(≧▽≦)ノ

ただまあ、法律とか規律は守ってくださいね。(´艸`*)
私の幸せに反しますから。(ノ´∀`*)

では平等を訴えいてる人は何を訴えているのでしょうか。
それは平等という言葉を使って、自分の希望をかなえようとしているだけです。
それをするのもまた自由で平等なのです。
それを批判できるのも平等です。
いやぁ、世界は平等ですねぇ。ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月6日水曜日

お金を発行する仕組み信用創造!日本の借金が全く問題ない理由を説明!( ´ ▽ ` )ノ

日本は借金大国でもうすぐ破綻する!(っ>ω<c)
なんて言われてからずいぶん経ちますが、いかがお過ごしでしょうか。( ´ ▽ ` )ノ

結論から言いますと、人が騒いでバカな事をしない限り日本は破綻もしなければ、円も大暴落しません。( ・`ω・´)
怖いのは人の気持ちと極端な行動だけです!(*゚ー゚)
危ないという気持ちだけでまともな銀行が倒産した例も過去にはありますからね。
日本を信じていれば国の借金に関しては全く問題ないのです!
今日はその辺り説明したいと思います。(*´∇`*)

まず、お金が発行される仕組みを知っていないと話ができません。
お金は『信用創造』と言うもので流通量を増やしています。
簡単に言うと、誰かが借金したらその分流通するお金が増えるという事です!(・∀・)
例えば世の中に1万円しかなかったとします。(´・ω・`)
これを銀行に預けると、預けた人の通帳には1万円と書かれて、1万円持っている事になります。
その1万円を誰かが銀行から借ります。
すると借りた人も1万円持っているし、お金を預けている人も1万円持っている事になりますよね。
こうやって借金を積み重ねてお金の流通量を増やすのが、今の世界ではあたり前のやり方なのです。(^▽^)/
※あくまで大まかな説明です。

では国がお金の流通量を増やそうと思ったらどうすると思いますか。
そうですね!国債を発行する事でお金の流通量が増えます。
実は税収が足りないから国債を発行しているのではなく、お金を流通させる為にわざわざ借金していると考えると分かりやすいです。
もしも、日本の借金は返さないと駄目だと言い張ってなんとか返済したらどうなるのでしょうか。
その時は、みんなが持っているお金がそれだけ無くなる事になるのです。
国の借金は1100兆円以上ありますが、国民の貯蓄が1100兆円減る事になります。Σ(っ゚Д゚;)っ

日本人はお金を貯めるのが大好きです。\(^o^)/
そして借金は大嫌いです。(。>д<)
となると、ドンドンお金の流通量は減る事になります。
正確には、お金の流通量は変わらないけれど、金の流通速度が遅くなるという事ですね。(*´ω`*)
それを補うために、国はお金を発行し続けなければなりません。
でないと市場のお金が足りなくなって、お金が回らず経済が無茶苦茶になります。
だから国民が貯めて止めるお金以上に、国が借金してお金を発行し続けるしかないのです。

ちなみに国(日銀)の仕事は、正確に言うと金の流通量の調整ではありません。
金の流通量を調整して、市場で動く金の速度を調整する事にあります。
物価の誘導と言い換える事もできます。

もしも国の借金をこれ以上増やしたくないのなら、お金を貯めるのを止めてください。
そして借金をドンドンしてください。m9(゚∀゚)
これをしないと国の借金はどんな事をしても必ず増える事になるのです。

でも借金が増えてもどうって事ないんですよね。(´艸`*)
だって国民がお金を貯め続けるのなら、それを国が代わりに使っていても経済には何も影響がありません。
実際にお金を刷って増やしても大丈夫です。(*^ー゚)b
ハイパーインフレ?(*´д`*)
無茶しない限りは起こり得ません。( ・`д・´)
円安で円がゴミに?( ´Д`)=3
日本は物を沢山作って海外に売っています。
ソニーのテレビが1ドルで買えるとか言ったら、みんな爆買いしてくれますよ!(・∀・)
物の価値は変わらないのですから、実体がついていかない限り円の価値は大きくは変動しません。

どうしてお金の流通量を増やすという円安要因だけで円が安くなると思いますか?(*゚ー゚)
値段が動いた方が、取引している人が儲かるからです。
『円が安くなるぞ!』と煽って円売りを浴びせ、実際に円の価値を下げます。
そしたら『マジだやべぇ!』と言って追随する人がいます。
最初に煽った人は適当な所で売りを止めて、買い戻しタイミングを待ちます。
円が安くなってくると、日本の良い物が安く買える事に気が付いて、今度は円高に向かいます。
最初に売りを浴びせた人は、そのタイミングで買い戻します。
結局、円安要因が作用するまでは円の価値そのものは変わらないわけで、落ち着く所に落ち着くのです。

ちなみに、日本では円安要因がほとんど作用しません。
何故なら、いくらお金を発行して金をばら撒いても、そのお金を貯金したままにして使わないからです。
流通量が増えれば物価は上がりお金の価値は下がるはずなのですが、日本人は流通量を増やしてもすぐに流れを止めてしまうのでなかなか円が安くなりません。
円が安くならないと言う事は、いくら国が借金を積み重ねても問題が無いという事です。
国が借金して流通量を増やすデメリットは、円の価値が下がる事です。
それがなければいくらでも借金していいんです。
というかむしろ、借金しなければならないのです。(*´∇`*)

では逆に国民が金を使いだしたら問題なのではないか?と思うかもしれません。
いえいえ、そしたら景気が良くなって税収が増えますので、逆に借金が返せてしまいます。
自分の意思でお金を使って貯蓄を減らしてくれれば、それはそれでいいのです。
この辺りは上手くできているんですよね。☆(ゝω・)v

日本の借金が増えているのは、その分国民がお金を貯めているからという事なんです。

国債の金利で借金が増えるのが気になるのなら、金利ゼロの永久債でも発行すれば安心ですね。
金利で困る事も無ければ、返済もいつでも構いません。
そんな国債はどの銀行も買ってくれない?ですか?
国債を発行し続けている以上、市場にお金が無いなんて事はあり得ません。
だから一旦買ってもらって、すぐに日銀で買い上げればいいのです。

日本だけが何故これほど借金を積み重ねる事になったのかと言えば、全ては国民性です。
質素倹約でお金を使わないし、借金もしないからです。
ハッキリ言って、日本で健全財政とか言って借金を無くす事は不可能です。
だってお金コレクターがいっぱいいるのですから。(^^ゞ
金持ち国家は借金大国になるようにできているのです。
むしろ国の借金が増えたら、それだけ国民が金持ちなんだと喜びましょう!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

国が借金を返せなくなる事はありません。
借金で不安を煽っている人は、それに何かしら利益のある人です。
経済は思うほど複雑ではありません。
むしろ単純です。
色々なデータで複雑に見せていますが、結局は金という物を使ってブツブツ交換しているだけなのです。
日本がちゃんと人々が欲しがるものを作っている以上、それと交換できる円の価値も変わらないのです。
借金はお金の流通量確保の為に行っているだけです。

実は今日本は、凄い金融緩和を行って金をばら撒いています。
既に日銀が持っている国債は400兆円です。
なのに物価が変わりません。
これがどういう事かわかりますか?
この400兆円は返済しなくても、実体経済に何も影響がないという事です。
このまま無かった事にしても問題がないのです。(*’▽’*)
その行為を問題視して、騒ぐ人がいる事だけが問題です。

心配しないで慌てず騒がずが大切なのですよ。(*゚∀゚)

2016年7月5日火曜日

日本の国体を知っておこう!政治家や国家公務員は国民の為に働く人!( ・`ω・´)

最近、私利私欲で働く政治家を批判する声が多いですよね。
( ・`ω・´)『法律には反していない!』
なんて言っている人もいるそうですけれど、その前に『あなたは日本人として日本に住む資格ないですからぁ~残念!』って感じです。

最近の政治家や官僚は、日本という国がどういう国か知らない人が多すぎます。
こういう人が増えると日本が日本ではなくなりますので、今の若い人には『日本がどういう国か』を知っておいてもらいたいです。
今日はその辺りを少し書きたいと思います。(*´∇`*)

日本の国家元首は天皇陛下です。
しかし権力を揮って政を行いません。
権威を持った人が権力を揮ったら、それは独裁国家になってしまいます。
独裁国家というのは、独裁者が正しい行いをしている間は全てが上手くいきます。
民主主義国家よりも決断も早いですし、理想的な国になるでしょう。
だけど間違いを犯すと、途端に駄目になります。
国民から不満があふれてくると、独裁者を打倒しようとする人が現れますね。
そしたら某独裁国家のように、反抗する者全てを殺してしまったりして排除する事になります。
排除しなければ革命が起こって国内で殺し合いが始まってしまうからです。

そんなわけで、権威を持った天皇陛下が政治にかかわる事は基本的にはありません。

では誰が国を動かしているのか。
政治家や官僚ですね。(*´ω`*)
民主主義の国はみんなそんな感じです。
国民に選ばれた人が国民を代表して行う事になっています。
立候補者のやりたい事などを聞いて、『それをやってくれるお前に任せた!』みたいな感じです。
つまり、国民が国の方向を決めて、政治家がそれを行うという形です。

しかし日本は少しだけ違います。
国民が代表者を選ぶ所までは同じですが、国民がやる事まで決めてしまうわけではありません。
国民って、基本的に政治の素人でしょ?(*゚∀゚)
素人が決めた事をそのままやったら、当然失敗も増えてしまいます。
それに政治家が訴えた公約全てに賛成して投票を行う事もできません。
だから最終的には政治家の裁量に任せる事になります。

それだと都合のいい事だけを言って、後で好き勝手にする人も出てくるのでは?‥‥(;´∀`)

そこで天皇陛下の出番です。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
政治家や官僚は皆、天皇陛下にある約束をして権力者になるのです。
それは何か。
『私利私欲を捨て、国家と国民の幸せを守る為に政を行う』
これを約束できる人にだけ権力が与えられるのです。
つまり政治家や官僚になろうと思う人は、最初からそれを分かった上で目指さないと駄目だって事ですね。

これが日本という国です!( ・`ω・´)

他の国では、代表者が無能だったとしても、それは選んだ国民が悪いという事になります。
しかし日本では、少なくとも心構えが足りない場合は政治家が悪いという事になるのです。
たとえ法律に反していなくても、国家国民の為に政をしていなければ駄目なのです。
時代が違えば切腹ものです。( ・`д・´)

日本の総理大臣がコロコロ変わるのも、こういう国だからですね。
悪い面ももちろんありますが、駄目な人ならすぐに代えられるという部分は良い所です。
そもそもはちゃんと自覚を持って政治家になるべきなんですけれどね。
ちゃんと自分に政治家としての資質が備わっていると確信が持てる人だけが政治家にならないといけないのです。
『将来が安定するから』なんて理由で官僚になってはいけないのです。
『俺が国家国民の為に日本を支えてやる!』くらいの気概と、実行できるだけのインテリジェンスがないと駄目なのです。

これから日本を支える若者たちに、これだけは分かっておいてもらいたいですね。(*´∇`*)

2016年7月4日月曜日

日本は本当に悪い国だったのか?第二次世界大戦を正しく理解しよう!( ´ ▽ ` )ノ

日本は今も、第二次世界大戦の頃を批判され、肩身の狭い思いをしています。(´・ω・`)
でも、これに対して疑問を持った事はありませんか?
今は世界一平和な先進国で、人々も礼儀正しく勤勉だと言われています。
そんな人々の爺さん婆さんが、残虐非道な侵略戦争を起こすでしょうか。( ´ Д ` )
今日はその辺り、正しい歴史を知っていただきたいと思います。

まず、当時の世界を知る事が必要です。( ・`ω・´)
状況を理解せず行動だけを見て評価すると間違いを犯します。
例えば、『人を殺した』という結果だけを見ればそれは悪い事と判断できますよね。
しかし、爆弾を抱え拳銃をぶっ放しながら人が大勢いる所に向かってきているテロリストがいたとして、その行動を阻止する為に射殺し、大勢の命を救ったとしたら、射殺したことの評価は全く違ってきます。
ちゃんと全てを見て判断しないと駄目だと言う事です。(*゚ー゚)

日本は世界を支配する為に戦争を起こしたなんて批判されていたりします。(;´・ω・)
これは後の日本人に引け目を感じさせる為の単なるプロパガンダですね。(;・∀・)
戦勝国が自分たちを正当化する為に必ず行われるものです。
これに騙されてはいけません。(っ`・o・´c)

当時の世界は、帝国主義の世界でした。
支配する側とされる側に分かれ、世界が植民地の奪い合いをしていたのです。
これだけでも、日本が批判されるのがおかしい事が分かりますよね。
サッカーをしていたのに、何故か日本くんだけがボールを奪う事を否定されているようなものです。
今はサッカーをする事そのものが否定されていますので、今の感覚から見れば否定されても当然なんですが、当時の事は当時の価値観で判断する必要があります。

そんな世界の中で、日本はハッキリ言ってなじめませんでした。
武力の強い国が弱い国を支配し、そこに住む人々を奴隷として扱うなんて、日本にはできません。
しかし支配する側にまわらなければ逆に支配されて奴隷にされてしまいます。
日本は強国になるしかありませんでした。(。>д<)
そしてそこで訴えていました。(n‘∀‘)η 
『人種差別を無くそうよ!同じ人間を殺しちゃダメだよ!』
実は支配する側にいた国の中で、日本だけが唯一白人国家ではありませんでした。
つまり日本だけはこの中では『人間として扱われず嫌われていた』のです。

この帝国主義の中で、日本だけが今の価値観でもまともだったという証拠があります。
日本は手に入れた領土を、植民地にする事ができませんでした。
同じ人間を奴隷にするなんてひどい事は出来なかったのです。
だから、同じ日本人として扱う事にしました。
台湾も朝鮮も植民地ではなく併合しちゃいましたよね。
そして日本本土よりもお金をかけて開発しました。
今でも台湾人に親日の人が多いのはその為です。
韓国が反日なのは、日本を好きになられると国がまとめられなくなるから、あえて反日教育をしてまとめようとした経緯があります。

日本が選択を誤ったのはここにあるんですよね。(;´Д`)
朝鮮半島を緩衝地にしようと手に入れたのに、日本に併合してどうするんですかって話。{笑}
結局自国が敵国と隣接する事になってしまって、その後戦いに突入する事になります。
日本は、帝国主義国家になりきれない優しい国だったから失敗したと言えるでしょう。

第二次世界大戦へのきっかけは満州事変とも言われています。
『軍の暴走で日本が侵略戦争を開始した!』と言われる事になる事変です。
でもこういう事が起こるにはやはり理由がいくつもあるのです。
もちろん日本の悪い部分もありましたが、そうではない部分もあるのです。

まず状況説明をします。
当時の日本は既に朝鮮を併合し、満州の一部も管理しておりました。
そこで問題があったのです。
朝鮮系日本人が中華民国の人たちに酷い目に合わされていたのです。
朝鮮系日本人が偉そうにしていたという話もありますが、これはなんとかしなければなりません。
国内では国民から、『朝鮮人も日本人なんだから助けろ!』という声が上がっていました。
メディアも煽っていたと聞きます。

そんな中立ち上がったのが日本の関東軍ですね。
国民の声を受けて勝手に自作自演で大義名分を作って、満州国を作っちゃいました。(∀`*ゞ)テヘッ
さて、どうしてこんな事が行われてしまったのでしょうか。
規律正しい日本人に、何故こんな事ができてしまったのでしょうか。
ここにはちゃんと理由があります。
当時の軍は、政府直轄じゃなくて、天皇直轄というルール上の不備があったんですね。
天皇陛下は権威しか持っていませんから命令ができません。
つまり軍は、軍の意思で自由に動けてしまうというグレーゾーンが有ったのです。
この部分はまあ日本のミスです。
ただ、この頃の中華民国はならず者がはびこっていて統治できていない状況でした。
だから朝鮮系日本人を守る為には仕方が無かったとも言えます。

満州国に関しては、一応世界から認められました。
日本の行いは批判されましたけれどね。(;´∀`)
さてここでしっかり話を終わらせる事が出来ていたら良かったのです。
その為に松岡洋右君だったかな?
とても頑張っていました。
しかし‥‥満州国の溥儀大先生(皇帝)が、『満州にとって大切な場所があるから、奪ってきて!』と言い出したものだから、関東軍が取っちゃいました。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
これで日本はヤバいルートに入ってしまったのです。

国連脱退とかドイツとの同盟とかあって、ABCD包囲網とかされて、日本はピンチになります。
中国の挑発が原因で、大陸の戦線は拡大していきました。
しかしまだあきらめていません。
戦争を避ける為の努力は続けていました。
ちなみにドイツとの同盟は、戦争にならないように交渉材料にする為だったんですよ。
交渉には力が必要ですからね。
まあこの頃の日本は世界最強の軍隊を持っていましたけれど。
弱い日本が強いアメリカに喧嘩を売ったとか言われていますが、これも間違いです。
結果負けましたけれど、その一番の理由は戦略の失敗ですから。
アメリカだって日本での本土決戦は怖くて避けたかったと言われています。
司令官がアメリカ軍人、下士官がドイツ人、兵士が日本人だと最強の軍隊になると言われていますね。
日本にも優秀な人はいましたが、海軍はボロボロでした。

さて日本は最後まで戦争を避けようと努力していました。
しかしこれは、世界共産党(コミンテルン)に阻まれます。
共産党と言えば当時はロシアのスターリン、そして中国の毛沢東ですね。
毛沢東は中国の蒋介石と日本を争わせ、つぶし合いを狙っていました。
中国の挑発には毛沢東が絡んでいた可能性も言われています。
そしてスターリンは、日本がロシアに攻めてきたらまずいと考え、アメリカと争わせようとしていました。

日米開戦が決定される決め手になったのが、ハルノートだと言われています。
このハルノートを書いたとされるホワイトくんがコミンテルンだった事が分かっています。
日本を開戦に追いやった最後通牒を突きつけたのは、ロシアのスパイだったという事ですね。

日本の国内も開戦を煽る人達でいっぱいでした。
鬼畜英米と騒ぎ立てていたものが、気が付けば鬼畜米英に変わっていました。
確かに当時のアメリカは鬼畜でしたが、何故かそれ以上の鬼畜国ロシアの名前が出なくなっていました。
日本が最も敵対していたのはロシアだったはずなのにどういう事でしょうか。
陸軍の仮想敵はロシアだったのに、何故中国と戦っているのでしょうか。
海軍は予算を取る為だけにアメリカを仮想敵にしていましたが、戦うつもりは全くありませんでした。
世界共産党の謀略にまんまと誘導されたという事です。

終戦に近づいた時、近衛文麿が近衛上奏文を天皇陛下に出していますよね。
そこに書かれているのが、『共産主義メッチャやばい!わしも騙されとった!』という内容です。
国を動かす人が共産主義者にやられたと認めているわけです。
そしてこの半年後に終戦を迎えます。(っ´ω`c)


さて、これは日本側から見た歴史ですから、これだけで日本の行動を判断する事はできません。
しかし日本は、言われているような悪い国だったのでしょうか。

反省すべき点は多々あります。
これを単純に、『悪い国でしたから会心します!』なんて反省をしたら、同じ過ちが繰り返されてしまいますよ。
憲法上の不備が関東軍の暴走に繋がりました。
国民やメディアのバカさが、スパイの扇動に乗せられました。
政治家もスパイによって追い詰められました。
正義だけを追い求めた結果、失敗に繋がりました。
共産主義の恐ろしさに気が付きました。
ここでは書ききれていませんが、他にも反省すべき点は多々あります。
そういうのを見直さないと、同じ過ちを起こす可能性はあるのです。

日本が良かったのか悪かったのかは、人それぞれ考えればいいでしょう。
悪かったと言えば悪かったのですから、それを否定するつもりはありません。
ただ、日本が一番悪かったのか?日本だけが悪かったのか?しっかり考える必要があると思います。
そして個々に反省すべき点を見つめなおし、これからの政治に活かしていきたいですね。

2016年7月3日日曜日

憲法とは何か?日本国憲法は改正する必要があるのか?改正するべき理由としなくてもいい理由を説明!

今日は憲法についてのお話をします。(*´ω`*)

ズバリ!ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
憲法改正は必要なのでしょうか?!( ´ ▽ ` )ノ

まずは私の意見から話しますね。(*´∇`*)
憲法改正は必要です!( ・`ω・´)

理由は簡単です。
今の日本国憲法は、内容が矛盾だらけで機能しておらず、しかも戦勝国に押し付けられたゴミ憲法で守る必要がない憲法だからです!
詳しい説明はこの後にしますが、機能しておらず憲法と呼べる代物ではないというのなら、変える必要がありますよね。
(´,,・ω・,,`)

ただし、だからこそ改正が不要だとも言えるのです!(・∀・)

憲法とはそもそもなんでしょうか?(*゚∀゚)
これは国体、国家体制を示したものですね。
政治家を縛るもの?Σ(っ゚Д゚;)っ
それは戦勝国側、GHQから見ればそうなのでしょうけれど、本当は違います。
そして国が国益の為に定めるものです。

今の憲法は、殺し合いの末に無理やり誓約書をかかされてハンコを押さざるを得なかった状態で決まった憲法ですから、本来は守る必要がありません。
あなたは誰かにナイフを突きつけられ、1億円の支払いを約束する誓約書を書かされたとして、守る必要があると思いますか?
誓約書も憲法も守るべきものですが、当然守らなくてもいい場合はあるのです。

次に憲法とは、あたり前に守るべき事と、国益の為に書いておいた方が良いと思われる事を書き記した憲法典とがあります。
それを両方合わせて憲法と言うんですね。( ´ ▽ ` )ノ
だから憲法典に書いてある事が全てではないのです。
日本という国は現在2676年続いている国ですが、わざわざそんな事を書かなくても常識です。
親を大切にするのも当然ですし、空気を吸ってもいいのもあたり前です。
全部一々書いていたら、1億条書いても足りませんよね。
(;´∀`)
まずそれを頭に入れておいてください。

そんな常識の中に当然あるのが、憲法とは何かというものです。
国体であり国益に沿って決められたものです。
つまり憲法典には書いていませんが、こういう憲法が存在します。
『憲法典の解釈は、国益に最大限配慮して、反するものは除く』
憲法典なんて憲法のごく一部ですし、国益の為なら好きに解釈してもいいものなのです。
だから、都合よく解釈するのはおかしくないんです。(*゚∀゚)

そんな理由で、まあ無理に変える必要も無いわけですが、機能していないならやっぱり変えるべきですよね。
でも、変えない方が良い理由が実はあるんです。( ̄ー ̄)
その理由は、これが押し付けられた憲法だからというところにあるんです。(´艸`*)
この憲法は、GHQが押し付けてきた憲法ですから、当然GHQ側にとっても守るべき事が書いてあるわけです。
恥を知っていたら、守らざるを得ないんです。
日本人は賢いですね。☆(ゝω・)v
そこに目を付けて、わざわざ人権、平和、平等など書く必要の無いものまでしっかり書いてあります。
実はこれを一番守っていなかったのは、戦勝国側だったんです。\(^o^)/
それを敗戦国である日本に押し付けたわけですから、戦勝国側が行動を改める必要が出てくるのです。

つまり日本国憲法は、今でも世界に対する『いやみ』として機能しているのです。°+(*´∀`)b°+°

だからあながち、『憲法9条があれば国は守れる!』ってのも嘘ばかりとは言えないのです。
恥を知っている人に対しては完全に抑止力となります。
もちろん、そうは言ってもこれに当てはまらない国もあるわけで、だから『憲法9条が有っても全ての国からは守られない』わけですね。

憲法改正をするべきかしないべきか。ヾ(≧▽≦)ノ
それはですね、機能していないから改正するべきか、いやみとして残しておくべきか、その選択という事です。

いやみとして残したいって人は意地悪に感じますし、普通に考えれば改正なんですけれどね。
それに誰が総理大臣になっても、国を亡ぼすような売国行為はできないようにしておきたいのもあります。
そんな事は書いていなくてもあたり前の事ですが、最近は確認が必要かと思うわけです。(´・ω・`)ショボーン

終戦直後、この憲法が押し付けられる時、憲法9条を憲法典に書く事が国益でした。
だから国益を考えて憲法典に『書いただけ』なのです。
国益に叶わないなら好きに解釈していいんです。
大切なのは、憲法改正でも憲法を守る事でもありません。
こういうあたり前の事を皆が認識する事です。

『憲法を守れ!』とか言いながら『国益に反する』解釈をしている人は、その人こそが憲法を守っていないと認識してほしいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2016年7月2日土曜日

日本を語る!天皇陛下の凄さ!日本は世界から羨ましがられている!(・∀・)

今日は、天皇陛下について話したいと思います。(*´ω`*)

今はあまり天皇陛下の事について学校で教えていないそうですね。(´・ω・`)
それには理由があるんですね。
それは天皇陛下の力というのが強すぎて、日本の復活を恐れている国が有ったからです。
日本が戦争に負けて70年以上経った事はみんな知っていると思います。(*゚ー゚)
負けた時、勝った側の国々は思ったんですね。
(;´∀`)『日本怖い!異常なまでに強い!』
そこでその強さを考えた時、天皇陛下の影響だという事に気が付いたのです。
だからなんとか日本を弱らせる為に、天皇陛下の影響力をGHQは無くそうと考えました。
そんなわけで、学校で天皇陛下の事は『憲法で象徴して決められている』という事しか教えなくなったのです。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

でも、天皇陛下が国家元首で有る事は誰もが認めています!
そりゃそうですよ。(*´∇`*)
お仕事はメチャメチャ忙しいし、勉強は大変だし、毎日国民が幸せであるように祈られているし、外国との交流で友好関係を築くのに力になっているし、他国を助ける為にもその権威が使われているくらいです。
地位は世界で一番なんですよ!(・∀・)
ローマ法王とって話になる場合がありますが、同率首位と考えてもらえればいいと思います。
それだけでも凄いですよね。☆(ゝω・)v
しかもこの歴史、最低でも1300年、記録が正しければ2600年以上続いている事になります。
世界一の国の歴を持っているのは日本なんです。
そして天皇陛下は、その歴史そのものと言っていいでしょう。
だから世界中の人々が、日本を羨ましいと言いますね。
そしてその歴史を大切にしてほしいというのは、日本人だけでなく今では世界中の人々の願いなのです。

まだまだ凄い事がありますよ。(´艸`*)
世界中の今の民主主義の形を、実は日本は聖徳太子の時代からやっていました。
天皇陛下が権威を持ち、政治をする人に権力を与え、国民の幸せの為に祭りごとを行うという形です。
これの良い所は、権威と権力が同じではないという事です。
そうする事で、日本の場合は天皇陛下のもと一致団結して頑張る事できるようになっています。
国内で問題が有っても、最後は天皇陛下のもとに集まるので、国がバラバラになる心配がありません。
この体制は、多くの国で採用されています。( ´ ▽ ` )ノ
アメリカも実はそうなんですよね。
アメリカは国民が旗のもとに集まるという事になっています。

まだまだありますよ。(*゚∀゚)
国が滅びそうな国難の時でも、道を示す事ができます。
例えば政治家が、間違った事をして国が滅びそうになっても、ギリギリの所では天皇陛下の権威が力を発揮します。
世界大戦の終わり、政治家は誰も戦いを止める事ができませんでした。
国民の大きな反発を生んでしまうからです。
しかし天皇陛下が決断した事で、誰もが納得できるというわけです。
ちなみに戦争は、軍の暴走とか軍事独裁国家的な印象操作がされていますが、天皇陛下は戦争を止めようと必死に頑張っておられました。
だけど権力が無かったので止める事はできませんでした。
全く独裁ではありません。(;´∀`)

このように、天皇陛下がいる日本というのは、とても恵まれている国なのです。
ただ最近は、政治家や官僚が勉強不足で、本来の日本の姿を忘れています。
私利私欲で政治家や官僚をする人がいるのはおかしいのです。
天皇陛下の宝ものが国民であり、その国民から選ばれた人に権力を与え、『国民の幸せの為に働く』のが日本の権力者であるはずなんです。
そういう事を小学校から教えないから、国民の事を考えない政治家が増えたのではないでしょうか。
もう一度、ここはきちんと日本の形を皆に理解してもらい、日本をより良い国にしてもらいたいですね。
天皇陛下に恥じない政治を見たいものです。(*´∇`*)

2016年7月1日金曜日

今大切だと思う事は教育改革!古事記から日本を勉強しよう!( ´ ▽ ` )ノ

今、日本人は日本の教育を大切にするべきだと思います。
理由は、今更私が勉強してそう感じるからです。

古事記とか、一部分だけ話を聞いた事はあっても、通して全部知っている人ってあまりいない気がするんですよね。
他にもそこから現代まで続く歴史は、どうもしっかり教えられないままな気がするのです。

今になって大切に感じる日本の歴史。
嘘を教えても意味がないですけれど、過去の出来事って必ず何かを教えてくれるんですよね。
人は同じ過ちを繰り返しているとか、似たような状況での対応方法も分かります。
ただしそれが嘘だと当然間違えた行動をとってしまいますから、嘘は絶対にいけません。

日本は戦後嘘の教育を強いられてきたと言います。
事実関係では大きく外れていなくても、印象としては違いますね。
違う考えで過去の出来事が起こったと認識してしまったら、同じ過ちを繰り返してしまうのです。
そろそろ間違った学校教育を正す時ではないでしょうか。

明日の日本を支える人を育てるのに、みんな同じ教育でいいんですかね。
義務教育はともかく、高校生以上はなりたい職業に合わせて勉強するべきだと思います。
義務教育は、自分の進むべき方向を決める為、得手不得手を見極める場としてあります。
他にも、最低限人間を作る場としたいですね。

そのために今一番必要なのが正しい歴史学習だと思うのです。
日本を勉強する事だと今になって感じるのです。

専門職に就かないのに、中学以上の数学って必要ですかね。
得手不得手を見極める為に中学生までは有ってもいいでしょう。
でもどうも合わないと思ったら、それ以上で勉強する意味はないと思います。

日本を支える人材育成を目指して、教育改革してほしいです。


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-