告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月27日水曜日

相模原の障害者施設『津久井やまゆり園』で起こった殺人事件について語る!(´・ω・`)

今日は、植松聖容疑者による障害者殺傷事件について、少し思う事を語りたいと思います。

障害者19人が殺された事件、この容疑者に対しては最大の批判をするのはあたり前だと思いますし、私もそうします。
ただ、どうしてこういう事が起こったのかを考えないと、同じような事件はまたいずれ起こるでしょう。(´・ω・`)
ただ批判するだけでは駄目だと思ったので、色々考えてみる事にしました。

別の所では既に色々と書いていますが、 ここまでを見る限り、意外と本気で手紙の内容そのままの想いで行われた犯行だったのではないかと感じます。

ツイッターのフォローの登録順等からも分かる事があります。

最初に友達中心にフォローした後、保守的な発言をする人と安倍総理をフォローしています。 (`・ω・´)
この辺りで政治や日本の事について何かを考え始めたと思われます。
そこから何故か、ただ単純にフォロー数を増やしたと思われる外国人が並びます。
そしてある所から、今度は保守系言論人のフォローが並びます。
その後また外国人が並び、合計1000件ほどのフォロー数になります。

ある時から行動が変わったという話をニュースで聞きましたが、もしかしたら国の現状を知る中で、自分で何かしなければならないと思い始めたのかもしれません。

個人的には、元々自分にあまい部分があったように思います。
刺青を入れて教師になれなかったりした事もあったようです。
それでも表向きは明るい人だったようで、かなりストレスをため込んではいたのでしょう。
何処でもテンションを上げているのは疲れますから。
障害者施設での労働は、精神を病むとも言われています。
そんな中で『日本の為に』という言葉を見つけて、それと障害者の殺害が繋がってしまったのだと私は感じます。

歴史を振り返ると改革者というのは、そこでは狂人扱いされていたりします。
そして人々ができない事をやってきました。
この容疑者はそういう話を知って、自分は間違っていないと正当化したのでしょう。
友人のツイートの中に、『とにかく行動せよ!』みたいな偉人の格言みたいなものを見つけました。
こういう言葉が、最後の後押しになったものと感じます。

とはいえ、正しい事だと思えなければ、この人は多分こんな事件は起こさなかったでしょう。
事実障害者以外は身動きを封じたとはいえ殺したりしませんでした。

でも考えれば分かる事です。(っ´ω`c)
間違っていると言われている事の中にも、そう割り切れない部分はあるのです。

たとえばヒトラーは悪の権化のように言われています。
確かに悪い部分も沢山ありますが、しっかりと勉強すれば全てを否定はできません。
やったとこだけを見れば悪ですが、そうなるまでにはやはり理由があるのです。
何故かそういう議論を許さない部分があるので誰も言い出しませんが、ヒトラー以外には全く責任はなかったのでしょうか。

この事件も同じです。( ・`ω・´)
殺人を正当化しようなんて気持ちは全然ありませんが、その原因はしっかり考える必要があると思うのです。
どうしてヒトラーは酷い事をしたのでしょうか。
その理由を考えるのさえタブー視していたら、また同じ過ちが繰り返されますよ。
ただヒトラーは悪い、だから同じ事はしてはいけないでは駄目なのです。
人の感情は、『駄目だから駄目』では納得できない部分があるのですから。

テレビで息子が被害にあわれた母親がインタビューに答えていました。
殺されはしませんでしたが、危ない状況にあるという感じだったかと思います。
その母親を見ていて感じたんですよね。
もしかしたら殺されてしまった方が良かったと思っているのではないかと。
息子が死にそうなのに、かなり冷めた対応でした。
病院ではなく家でした。
あくまで私の印象ですし、本当は凄く悲しんでいたのかもしれませんが、別に本心がある人も大勢いるんだろうと思うわけです。

知的障害者をどうして施設にいれるんですかね。(*´Д`)
本当に息子が可愛いなら、何が何でも手元に置いておくはずです。
親が知的障害になったら、子供としては自分で世話をしたいと思うはずです。
そうしないのは、『厄介者』になってしまったと認めているようなものです。

私は国が障害者支援をするのなら、家族に支援して面倒を見させるのが一番だと思います。
経済的な事を考えなければね。
それが一番自然な形だし、一番不満もないし、あたり前だと思うんですよね。
そうしない世の中だと言う事は、既に障害者に人権はない世の中だと認めているようなものではないでしょうか。

自覚を持って人に迷惑をかけるのが犯罪者です。
犯罪者は牢屋に入れられ隔離されます。
無自覚で人に迷惑をかけるのが知的障害者です。
障害者は施設に入れられ隔離されています。

施設で働く人の本音も、ネット上を探せば見つけられます。
今回のこの事件、容疑者を批判するだけの人は、1年くらい施設で働いてみたらどうでしょうか。
批判はするけれど問題があると、考えが少し変わるかもしれませんよ。

今回の容疑者、全く擁護する事はできません。
ただ、事件の事はしっかり考えて、問題はなかったのか、どうしたらいいのか、少しは考えるきっかけにしないといけないと感じます。
責任者能力とかも考え直した方が良いかもしれませんね。
医療大麻の使用も問題提起しています。
安楽死に関してはとても議論しづらいし、自称人権派は黙っていないのでしょうね。
本当に、自称人権派こそこういう施設に就職してもらいたいですよ。
ドナー登録みたいに、自分がこうなった時には安楽死希望とか、そういう制度も有って良いかもしれませんね。
自分がもう生きているかどうかすら分からなくなったら安楽死させてほしいって人も結構いると思うんですよ。
私もそうです。

前々から言っていますが、端っから議論を否定してしまう問題って結構あります。
そこで大体言われるのが『差別』や『人権』です。
それを言われると政治家生命が終わってしまう事も多いですから、政治家はこういう問題が出た時は批判するのみで考える事すら許されません。
そういう世の中だと、ずっと同じような問題はこの先も起こるでしょう。
それでいいんですかね。
私は疑問なので、あえて今日はここに書いておきます。




管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-