告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月25日月曜日

今世界は乱世の時代に向かっている?大きく現実を理解しておこう!( ´ ▽ ` )ノ

もしも東京に警察がいなくなったら、いったいどうなるのでしょうか。(@o@;)
東京での犯罪は半端なく増えると予想されますね。(;´・ω・)
更に個人で武器でも何でも輸入できるようになったらどうなるでしょうか。
いくら日本人でも犯罪を犯す人は激増するでしょうし、外国人は当然犯罪をする為に東京にやってくるでしょう。

強さこそが全ての世界になってしまうのですから。(´Д`)

日本には憲法や法律など色々なルールが存在しますが、そのルールを守らせるには相応の武力が必要になります。
ルールを破ると武力によって相応の罰を与えられるから、みんなルールを守るのです。( ・`ω・´)

今、実は世界から警察がいなくなろうとしている状態です。
アメリカが世界警察を辞めると言い出しました。Σ(゚д゚;)
そもそもアメリカが世界警察をしなければならない理由なんて何もありません。
ただ正義の為と信じてやってきてくれていたわけです。
おそらくそこには、日本に影響された所もかなりあったと私は感じております。(*´ω`*)
正義の心やヒーロー、自己犠牲的な精神って、戦前最も持っていた国って日本じゃないでしょうか。
そんな日本と間違えて戦争をし、原爆を2発も落として勝ってしまったアメリカは、だからこそその後の世界秩序を正しく維持しようと頑張ってきたように思います。

まあ、間違いもありましたけれどね。(;・∀・)

そんなアメリカが今、自己犠牲はもう嫌だと正義の味方を辞めると言い出しました。
これはもうそこにメリットを感じなくなったという事ですよね。
どうして感じなくなったのでしょうか。( ・`д・´)
それは、かつて自己犠牲も厭わず己の正義を信じて戦い抜いた日本が、もう目の前からいなくなっていたからです。
『あれ?俺たちなんでヒーローになりたかったんだっけ?俺たち何もしなくてもナンバーワンじゃん!』
あこがれた日本の武士道は、もうこの世から消えていたのです。

はい、これが本当かどうかは自分たちで考えてもらいたいですが、今世界から徐々に警察がいなくなっている事は事実です。
アメリカ大統領候補のトランプは、更に自国の事だけを考えてその範囲を限定すると宣言しています。(;´Д`)
これがどれだけ大変な事か、我々日本人は認識する必要があるのではないでしょうか。(。>д<)

世界のルールは徐々に整いつつあります。(*゚ー゚)
しかしそれを守らせるだけのものが無くなっては意味がありません。
『いやいや、ルールを破ったら世界からハブられて逆に損をするから大丈夫!』
なんていう人がいますけれど、ロシアはハブられていますか?
平気で逆らって軍隊動かしてクリミア半島取りましたよ。
インドとか、核保有は認められないとか言われながらも、今ではちゃっかり核保有国ですよ。
中国だって我がまま放題なのにどうして制裁されていないのですか?
そもそもアメリカは色々と自分勝手に自分達の正義を貫いてきましたよね。
なのにどうして制裁一つかけられていなのですか?

世界のルールにはかなり拘束力がでてきています。
ただそれは決して本当の意味ではありません。
ただ多くの国が、『まあ、なんとなく守った方がいいよね!』と感じているだけなのです。(っ`・o・´c)
守らせるには、誰もが従うしかないと思わせるだけの世界警察が必要なのです。\(^o^)/

最近世界が騒がしいと感じませんか。(*´ω`*)
それは単純に、アメリカの世界警察の力が弱まっているからです。
このままアメリカが自国の利益だけを考えて完全に世界警察を辞めたらどうなるでしょうね。(っ>ω<c)
各国のトラブルは当事国同士で解決してくれという事になります。
自分で警備をしなければならない時代に向かっているのです。

何もせず国内の事だけを考えて生きていける時代は終わるかもしれません。
その危機感が今の日本人には足りないように感じます。
戦後秩序の形が徐々に変わっています。
日本もそれに合わせて、そろそろ変わっていかないとですね。

ε===(っ≧ω≦)っ


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

秋華神社-秋華エントランス-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-

NEWSYUKA【秋華塾】-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-

SYUKABOOK-秋華グループサイト-

萌え語プチ辞典-秋華グループサイト-

占い診断ギャグゲーム-秋華グループサイト-

CGIフリー配布サイト-秋華グループサイト-