告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月19日火曜日

憲法は改正するべきなのか?どう改正するべきなのか?国民が一つになろう!( ´ ▽ ` )ノ

私は今までに、『憲法は改正する必要がある!』そして『9条は削除するべきだ!』と言ってきました。(*´ω`*)
しかしこれはあくまで部分的な話です。(*゚ー゚)
今日は改正にあたってどうするべきか、注意するべき点をお話します。( ´ ▽ ` )ノ

まず、私の個人的な考えとしては、『下手に憲法を改正するのなら改正はしない方がいい』と今までに言ってきた通りです。
改正はするべきだし、9条は削除するべきです。(*゚ー゚)
しかし、ただ9条を削除するだけでは駄目なのです。
理由は、『今の憲法は欠陥だらけ』だからです。( ・`ω・´)

例えば憲法7条4項の誤植を改正する事にしたとしましょう。
総選挙は参議院では行えませんよね。(;・∀・)
だから総の字が入っている事は間違っているんです。
それを無くす事には、おそらく誰も反対できないはずなんです。
頭のおかしな人以外はね。(*´Д`)

それでもしもこれを変更したとして、これを改正と呼べるでしょうか。
私は改悪だと思います。(っ`・o・´c)
他にも変えなければならない所が山ほどあるのに、ここだけ変えてしまったらどうなるでしょうか。
間違った部分は変更するという前例を作った事になるので、その他は間違っていないという考えもできるようになってしまうわけです。
今までは押し付けられたゴミ憲法だからと、いかようにも解釈できました。
しかし今後は、『間違っているなら憲法改正すればいい!できないって事は正しいからだ!』という風に言われてしまうわけです。

今の日本国憲法は矛盾だからです。(´・ω・`)
自由や権利を保障するって、そんなものは存在しません。
人を殺す自由はありますか?
強盗する権利はありますか?
それを与えろと訴える事も可能なわけですよ。(^^ゞ

今の日本国憲法は、日本国の歴史に根付いた憲法ではありません。
ただ綺麗事を並べてあるだけの、押し付けられたゴミ憲法なのです。
だから変更をするのなら、改正ではなく新たに作る事が必要だと私は考えます。( ・`д・´)

ではどんな内容にするのか!ド━━━m9(゚∀゚)━━━ン!!
国体と運用方法だけ書いておけばいいのです。
後は付属法でしっかり決めていくのです。\(^o^)/
基本は、大日本帝国憲法を参考にして良いと思います。
そこから、時代に合わないものや、既に分かっている欠点を改善していけばいいのです。

憲法の改正をするにあたっては、とても大切な事があります。
それは、普通の日本人であれば誰もが納得できるものでなければならないという事です。
今の憲法のように、多くが納得していないような内容では駄目なのです。
押し付けられたから仕方なく使っているようなものは憲法とは言えません。
与野党概ね賛成して、実質国民も三分の二以上が賛成できるものにする必要があるでしょう。

その為にはどういう内容になるのでしょうか。
まず国体以外の事は書かないシンプルなものにします。
運用部分は今とほとんど今と同じでいいです。
でも余計な希望やお願いや不可能事は全て削除しないと後で支障をきたします。

具体的に言うと、第一条には『万世一系の天皇がこれをシラス』というあたり前の事を書いておきます。
他は、国会運営に関する事と憲法改正に関する事、皇室典範とはお互い独立したものである事だけ書いておけばいいのです。
後は全部一旦は罰則の無い法律に定めておけばいいでしょう。
宗教に関しては書く必要があるんですかね?
政教分離は国会の運営に関する部分なので当然書いておく必要があるでしょうが。

ハッキリ言って今の日本には、ほとんど憲法典なんて無くても大丈夫かと思います。
イギリスのように無くてもなんとかなります。(*´∇`*)
何故なら、ずっとよく分からないゴミ憲法でも大丈夫だった国なのですから。

憲法は政治家を縛るものだって話もありますが、これはGHQが日本を縛るものって意味ですからね。
本来憲法とは『国体を示すもの』なのです。(*゚∀゚)
政治家を縛るものは日本にはしっかり存在しています。
天皇陛下の権威です!°+(*´∀`)b°+°
それをしっかり憲法一条に復活させればそれ一行だけで政治家を縛れます。
なにか悪い行いをしたら、『陛下から預かっている税金を無駄に使うな!』と批判できるわけです。
それは憲法違反ですからね。☆(ゝω・)v

さて、それでこのような憲法改正に持っていけるでしょうかね。
外国のスパイがやりたい放題の今の日本では、おそらくこれはなかなか難しいでしょう。
チャレンジはしてほしいですが、下手に改正するくらいなら私は反対です。
個人的には第一条を天皇陛下のシラス国に変える事が一番重要かと思います。
それでハッキリとした権威を取り戻し、政治家を監視してもらうのです。
そしたら売国政治家の動きは止められ、他全ての変更も可能になるのではないでしょうか。

他にもアイデアとしてはありますよ。(;´・ω・)
憲法を全面的に見直す会議を法律で制定し、その議論に天皇陛下も加わっていただくのです。
そこで決めたものなら、国民も納得できるものになるのではないでしょうか。

日本は未だにアメリカの保護国です。(´・ω・`)
ここから抜け出す為の第一歩が憲法改正です。(゚∀゚)
国の一大事ですから、国民の意思で天皇陛下の力を借りる事も有って良い気はしますけれどね。

何にしても、憲法改正に大切なのは『国民の総意』です。
内容に関しては全面見直しが必要になってくるでしょう。
その為には国民が、それぞれ国を想って憲法を勉強する事かと思います。
憲法典は綺麗事や将来の夢を書いておくものではありません。
誰が総理大臣になっても正しく運用でき、国が亡びないようなものでなければならないのです。( ・`ω・´)
良い憲法改正を目指したいですね。ヽ(*´∀`)ノ

ε===(っ≧ω≦)っ



管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-