告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2017年1月29日日曜日

小池都知事がこんな政策!電球2個を町の電気屋に持って行くとLED電球1個と交換してくれるサービスだって?

普通の電球を2個町の電気屋に持って行くと、LED電球1個と交換してくれるそうな。
※東京の小池都知事が提案している政策です。
これはつまり、100円ショップで電球2個入り消費税込みで108円で、LED電球が1個買える計算になる。
テレビでこの政策を紹介する際、LEDを大量に集めて売ったりする懸念を伝えていたが、どうやら個人情報の登録が必要でそれは無理そうだ。
しかし必要な分をそろえるのに100円でできるわけだから、複数個手に入れる人はでてきそう。

この政策の利点として、2個の電球をLED電球1個に交換するわけだから、もう一つ買う事になるという経済効果を主張していた。
しかしおそらくは、100円ショップの電球が売れるだけで終わるだろう。

LED電球を売っている業者の従業員が、交換できそうな数だけ電球を持って交換すれば、仕入れ値よりも安くLED電球を手に入れる事ができるかもしれない。
或いはLEDを必要とするものを作る業者も、知り合いに声をかけ100円で電球2個を買ってそれをLEDに変えてきてくれたら200円払いますと言えば、小遣い稼ぎにやる人も出てきそうな気がする。

やるなら、一人一個までとか決めておくべきかな。
確かに省エネの為にLEDに変えていくのは良い事だけれど、不正される恐れがある部分はちゃんと対応しておいてもらいたいね。

そんなわけで最後に一言。

「東京だけじゃなく全国でやってくれ!」{笑}

ε===(っ≧ω≦)っ

完全な男女平等なんて無理!適材適所を目指そう!( ´ ▽ ` )ノ

前々から言っていますが、私は男女平等なんて初めから無理だと言っています。
男性には男性の利点と欠点があるし、女性にも利点と欠点があります。
だから適材適所でやるしかないのです。
それをしみじみと感じるニュースが今日報道されているのを見ました。

保育士の男性が女児の着替えの世話をするのは止めて欲しいという声が上がっているそうなんです。

まあこのクレームというか批判は、少し行き過ぎている気がします。
相手は子供ですし、性別を気にする歳でもないでしょう。
でもよく考えれば大人で似たような状況というのはあるのです。
病院だったり、介護施設だったり、女性の世話を男性がするわけにはいきません。
やっぱり女性の方が適任なのです。
このような場面は、男女共に色々とあるし、あって当然なのです。
なのになんでもかんでも平等の精神で仕事をさせたら、おかしな事になるのではないでしょうか。

仕事には適材適所があります。
仕事だけでなく、役割には適任がいるわけで、それを無視して平等を語っても仕方がありません。

 今の男女平等は行き過ぎている気がします。
もう少し適正という部分に目をやって、公平な社会を作っていきたいですね。

ちなみに男性保育士に女児の着替えをさせるのは嫌だという意見に関しては、行き過ぎだとは思います。
ただ、保育士はやはり女性中心の仕事なのかなとは思いますね。
基本的に女性中心の世界で、男性保育士はサポート的役割で保育所運営に携わるのがいいかと思います。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月25日水曜日

世界はロシア有利に動いている?忘れてはいけないロシア!(*´∇`*)

最近、戦後の世界秩序から方向転換しようとしているように見えます。
かなり片寄った所まで来ているのでそれは当然の動きだと思ってはいるのですが、どうもしっくりこない部分が頭の片隅にありました。

ドイツがヨーロッパをEUの枠組みにはめ込んで支配し、日本も平和ボケの中言いなりになって金を出すだけ。
中国がやりたい放題しているのに、『まーまーまー』と言いながら放置しています。
これで良いのかと疑問に思った人たちが立ち上がり、方向転換が始まりました。
日本では当然安倍総理の支持率に繋がり、台湾では蔡さんの登場、イギリスはEUを離脱し、そしてアメリカの大統領がトランプとなりました。

私は普通に『方向転換が始まった』と考えていたのですが、よくよく考えてみるとどうも全ては『ロシア有利』に動いているような気がします。

第二次世界大戦の時、日本が一番失敗してしまったことは、『ロシアの存在を忘れてしまった事』ではなかったでしょうか。
ロシアを最大の脅威として考えて軍備を整えていたにも関わらず、最後は何故か日ソ中立条約を締結していました。

当時の日本から最も反省しなければならないのは、ロシアを忘れるなって所だと思います。

クリミア半島は既にロシアに取られ、制裁もアメリカ大統領がトランプになった事で解除されるかもしれません。
イスラム国に関する部分もロシア側の要望通りの対応になるかもしれませんし、日本もロシアと仲良くして、制裁しつつも経済支援をするとかわけの分からない状況に向かっています。
北方領土に関しても、何故か2島返還で良いとかいう風潮になりつつありますし、ちょっと怖いですね。

アメリカの大統領がトランプになって、ロシアが日本に頼る必要がなくなり、立場的に弱くなっているのも分かります。
だからこそ今警戒すべきは、私はロシアではないのかと思えてなりません。

アメリカのトランプとどう付き合っていくのかも大切ですが、ちゃんとロシアのプーチンの動向も見ておく必要がありそうです。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月17日火曜日

確定申告をしてきたんだがこんなやり方で良いの?マイナンバー制度の適当さに呆れる!

マイナンバーが導入されてから初めての確定申告ですね。
色々便利になるのか、逆に面倒になるのか、多少期待していたのですが‥‥

とりあえず今年の所は手間が増えただけでした。{苦笑}

変わった事と言えば、マイナンバーを書かなければならなくなった事と、添付物にマイナンバーカードのコピー等が必要になった事です。
マイナンバーから本人照合ができるようになり、色々な証明書が不要になるものと思いきや、まだそこまではできないようです。
マイナンバーから年金や社会保険をどれだけ払っているかなんて分かりそうなんですけれどね。
いずれ給料との紐づけもできるようになり、添付物はマイナンバーカードとの照合の為に必要なものだけになるとは思うのですけれど、今は移行時期という事で面倒なだけのようです。

さてしかし今回のやり方、 私は一ヶ所とても不安になりました。
マイナンバーカードの両面をコピーして添付物として提出しなければならないのです。
知っている人は知っていると思いますが、コピーした場合コピー機にデータが残ります。
マイナンバーは他人に知られてはいけない個人情報ですので、コンビニなんかではコピーできません。
自宅でコピーするにしても、自宅コピー機を廃棄する時はデータを確実に消しておく必要があります。
しかしデータの削除方法は一般的な取り扱い説明書には書かれていないものがほとんどではないでしょうか。
最近のコピー機は知りませんけれどね。
コピーが必要なら、税務署にコピー機を置いて、そこでコピーしたものを貼るという具合にしないと問題が起こると思われます。
ただ、提出の際に提示する事でもいいので、税務署に行ける人は問題がありません。
送らなければならない人がどうすればいいのかが問題なのです。

どうするんですか?
どこでコピーしたらいいんですか?

国は義務づける必要があると思います。
例えばコピー機を作る業者は、データを残さないようにしなければならないとか。
或いはコンビニなどの設置コピー機にはデータ削除機能を付けなければならないとか。

幸い私は税務署が近くて直接提出できたので問題はありませんでした。
でも今期、どこかで『コピー機からマイナンバーが流出』という事態が起こるかもしれません。
その可能性は年々増える事になるでしょう。
コピー機の廃棄に合わせてそのような事態が出てくる事になるのでしょうから。
早急に考えるべきです。
マイナンバーが流出してからでは遅いのですから。

最速で確定申告をしてきた者の感想でした。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月15日日曜日

『憲法と君たち』という本について

『憲法と君たち』という本の復刻盤が話題になりつつあるようですね。



内容は読んでいませんが、レビューを読んだ感想としては、なかなか評判が良さそうです。
ただ、あたり前の事から上手く今の日本国憲法を正当化しようとしているというか、今の世の中そのものであるような気がします。

例えば『憲法は国民の権利財産を守るものである』とか、『憲法が国民を守り、国民が憲法を守る』だとか、『日本国憲法を作った人は国民の事を考えしっかりと作った』とか、どれも嘘ではありません。
しかし、『だから日本国憲法は守らなければならないのだ』というとそれは違うのです。
今のままで権利財産は守られるのか?時代に合っているのか?1週間そこそこで日本人が手を加えた憲法に不備は無かったのか、そういう部分もしっかりと考えなければならないのです。
いくら『日本の為に作られた憲法』であっても、それはあくまで手を加えた人の考え方によるところであって、それが本当に日本の為なのか、国民の為なのかは分かりません。
今はそれをしっかりと見直そうとしている時期なのです。

今の憲法は聞こえの良い言葉が並んでいます。
人権、自由、平等、平和、それは理想であるかもしれません。
でも現実にはそんなにうまくはいかないのです。
相反する理想を同時に叶えるのは無理なのです。
本当はどうバランスをとるのかしっかりと考えなければなりません。

日本の歴史を勉強していると、単純に江戸時代に近代化が遅れただけで、文化的な部分では世界最先端だったと思えます。
その全てを否定し、良くない文化を取り入れるのは間違いです。
綺麗事を唱え、海外に押し付け、世界を平和ボケさせ、その中で自分達日本人がしっかりとして悪いヤツには断固として立ち向かうというのなら、それならそれは一つの方法でしょう。
今のボケボケ憲法も良いと思います。
しかし一緒に自分達もボケて、悪いヤツがいたら仕方がない、諦めて支配されようというのは違うのです。
話し合えば分かる?
話し合いで解決していない問題は、世界には無数にありますよ。
悪いヤツは自分達の欲求を満たす為に悪い事はするのです。
その時、それに立ち向かえるだけの力は最低限必要なのです。

本の評価は良さそうなので、読んでみる価値はあると思います。
ただ、今の憲法が良いものなのか悪いものなのかは、理想ではなく現実をしっかりと見て考えて判断したいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月5日木曜日

テレビ番組は『嫌なら見るな!』では済まされないかもしれない!あたり前のようにそこにあるテレビは無難さが求められる?

最近色々な話を父親としているのですが、本当に本音で話していると人の気持ちの難しさというか、理屈では説明できない所が多いと感じます。

偽善というのは嫌う人が多いです。
しかしそれが偽善であるかどうかは分かりません。
本心から言っていても偽善と取られてしまう事も多いわけで、だからこそ『やらない善意よりもやる偽善』なんて言葉も出てくるわけですね。

ただそうは言っても、正直な気持ちというのは正直な気持ちなわけで、善意は善意なわけです。
それを偽善と決めつけられ、『そういう事を言っているのを聞くと腹が立つ』と言われても困ります。
『そういう事は言葉に出したら駄目だ』とも言われるわけですが、気持ちや考えは言葉に出さないと伝わらない事の方が多いわけで、本当の気持ちを偽善と決めつけられるのは寂しいですね。
それに、言って気持ちを分かってもらって、何か協力を得たい時もあるわけです。
そんな時は『それは周りも分かって自発的に行動する』とかわけの分からない事を言われますし、『それをしてくれない時は?』と聞くと『その時は言ってもいい』とか‥‥

今、その協力が欲しいから言ってるんですけれどね。{汗}

そしてその後結局、5分前に頼んだ事も忘れて協力は望めないようでした。{苦笑}

更に善意というのは必ず見返りがあるものだと考えている人もいるようです。
そういう人にとっては、見返りが期待できない善意は全て偽善になるわけですね。
私はその考えがどうとかというより、こういう考えになってしまった事が可哀想というか、残念に感じます。
これは偽善に感じられてしまうのですかね。{笑}

さて本題です。
今後認知症になるのではないかと思われる人の介護に努めている場合、一緒にテレビを見たりして色々と考えてもらおうとしたりします。
クイズ番組なんかを一緒に考えたりとかですね。
しかし毎日どの時間でもクイズ番組があるわけもなく、適当なチャンネルをつけて一緒に見る事もあるわけです。
そんな中、ぶっちゃけ今の状況とそっくりな場面を放送する番組があって、これは見せたくないというものが放送されていました。
チャンネルを替えるのも不自然で結局最後まで見る事になりましたが、本当に見せたくなかったです。

私は、テレビ放送にはルールがあるのでそれは守る必要があるとは思っています。
偏った放送は駄目だとかそういう所ですね。
しかしそれ以外は嫌なら見なければいいわけで、もっと自由でも良いと思っていました。
ただ実際に見たくない番組を見ざるを得ない状況もあると体験してしまうと、少しは考えた方がいいのかとも思えてしまいます。

最近はインターネット放送も見られるようになったとはいえ、テレビで見るチャンネルというのはほぼ決まっていて限られています。
だからどうしてもそのチャンネルのどれかを見る事になるわけで、この辺り何かしら対応が必要なのではないかと思うわけです。
例えば決められたチャンネルはジャンルを完全に分けて放送するとか、誰が見ても問題がないものに限定するとか、或いはテレビで見られるチャンネルをもっと広げるとか。

番組をチャンネル括りにするのもそろそろ変えても良いかもですね。
例えばクイズ番組チャンネルとか作って、それで各局のクイズ番組を連続して放送するとか。
各局同じ時間に放送して競争する傾向にありますから、それを1日遅れでもいいのでひとくくりにして並べられたらと思います。

それにしても、感動ストーリーとか、病気や障碍関係の番組は、これから先は放送手段を考えてもらいたいです。
話としては見ておくべき所もあるし感動もするのでとても良いものだと思います。
しかし実際にそういう立場にある人が見た場合、違ってきたりするのです。
先日、障碍者によるパラリンピックの放送を見たくない人がいるとかそういう話もしましたが、健康な人が見て良いものを、そうでないお年寄りや障碍者が見ている事の多いテレビで頻繁に放送している状況にやや疑問を感じました。

テレビに関して、何かしら改革が必要な時期に来ている気がしますね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月2日月曜日

三国志演義の徐庶の行動はどう評価するべきか?究極の選択は実際にあり得る!+ちょっとだけ初夢の話!

今朝は初夢を見ました。
正に今を表す夢で見た方もビックリです。{汗}
私は今、難しい選択に迫られています。
それがそのまま夢に出ました。
そして先行きが全く見えない状態です。
夢の中では、目の前が霧に覆われ、先が全く見えず進めない状態になりました。
初夢、恐るべしです。

さて、今日はそういった今を表すのにもってこいのシチュエーションを見つけたのでその話です。

三国志演技の徐庶は、母親が曹操に捕らえられ劉備の元を離れて曹操の元に行ってしまいます。
しかし母親はそれにショックを受けて自殺してしまいますね。
自分が息子の足かせになった事が悔しかったのでしょう。
自分よりも我が子の幸せ、そして劉備の元で頑張ってくれる事を望んでいました。
この話を考えると、何を大切にするべきなのか、本当に悩んでしまいます。

例えば今、親友と将来の何かを目指すなんて人は結構いると思います。
そして共に頑張っている中、もしも『両親の介護が必要』な状態になったら、あなたならどうしますか?
あなたは田舎から東京に出て、親友と約束して頑張っています。
しかし両親が病気になり介護が必要になって田舎に帰らなければなりません。
親友と今まで頑張ってきた事を捨てて、この先どれだけ続くか分からない介護に努めますか?
それとも、親友との約束を大切にし、自分の夢を捨てれば両親も悲しむと考えて今まで通り頑張りますか?
或いは両方なんとかする方法を模索しますか?

友達を大切にできない、そして約束も守れない人は、きっと親孝行もできないと思えてなりません。
何よりも大切なのはやはり自分だし、自分の幸せを考えるのが一番だとも思えます。
しかし目の前に苦しんでいる人がいて、ましてそれが自分の親なら、全力で助けるのがあたり前なはずなのです。

徐庶は最後に伏龍(諸葛亮)の情報を劉備に伝え、自分は捨てましたが相手に対しての誠意は示しました。
誠意を示した所は良いと思います。
これくらいは最低限必要でしょう。
問題は自分を捨てた所です。
これで良かったのでしょうか。
あくまで一つのストーリーなので、この話だけで間違いだったとは言えないと思います。
ただ間違いだったという結果も実際にかなりの確率であり得るのでしょう。

皆さんは徐庶の立場でどうしますか?

私なら、劉備の元にいながら曹操の手から母親を救い出す方法を模索したいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ



管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

秋華神社-秋華エントランス-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-

NEWSYUKA【秋華塾】-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-

SYUKABOOK-秋華グループサイト-

萌え語プチ辞典-秋華グループサイト-

占い診断ギャグゲーム-秋華グループサイト-

CGIフリー配布サイト-秋華グループサイト-