告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2017年4月25日火曜日

神社施設の名称や使い方、その他用語をまとめています!

最近、とにかくアマテラスちゃんが好きです。{笑}


画像はパズドラのアマテラスちゃんですが、パズドラの話ではありません。
神社を巡っているとドンドン好きになるのです。
まあ理想通りに創造する訳ですから、好きになるのも当然なんですけれどね。

さて今我がサイト秋華神社では、 神社施設名称用語辞典をまとめています。
半分くらいできたので、とりあえず公開します。
神社に興味のある方は見てみてください。

2017年4月19日水曜日

現在の秋華神社サイトの様子

現在最も力を入れているのが狛犬報道室です。
とにかく今、色々と日常生活に問題があって、写真を撮りに行く機会が多いのです。
それをアップするのが今のメインですね。

それで写真なんですが、神社が多いです。
だからもういっその事サイト自体神社中心にしてしまおうと秋華神社というサイト名に変更しました。
今まで通りのつぶやきはアップしていますが、数は減っております。

変わって更新頻度を高くしているのが、新しく作った秋華神社御旅所です。
こちらでは神社ブログを中心に、ほぼ毎日更新しています。
そろそろ毎日更新するのは厳しい状態ですが、まあ狛犬報道室の次に力を入れています。

そして前までメインにしていた政治経済歴史の話は、みんなのネトマガで時々更新しています。
政治の話って、ある程度言う事言ったら、時事ネタしかなくなってきますからね。
本当は何度も同じ事を伝えていくべきなのでしょうが、それは過去記事もありますし、時事ネタに合わせて語れたらと思っています。
その前にメインコンテンツとしてやってきたゲームの攻略に関しては、現在は極偶にブログを更新する程度です。

そしてそもそものコンテンツであった部分、オタク系萌え系はほぼお休み中です。
最近アニメを見る暇が無くて‥‥
その他占い診断などもおそらく更新する事はほぼ無いでしょう。
秘密基地newsyukaに関しては何かあった時に時々更新しています。

こんな感じで秋華サイト(秋華神社)は運営しております。
神社に興味のある方と日本の未来を考えたいという方はサイトに来てくれると嬉しいです。

さくらインターネット!返事がおかしいよ!何やってんの!{笑}

3月8日のメンテから障害が発生し、対応が遅くてイライラし、電話をしてなんとか一時的退避策をゲットし、ホームページの更新はできるようになりました。
しかし完全に復旧したわけではなく、完全な復旧は次回のメンテの時にでも‥‥なんて話でした。

内容は、使えなくなったモジュールをスクリプト内で使用しているCGIが動かなくなったというもので、そのモジュール使用部分をカットする事で今は使えています。
それでできなくなっている事が、Ping送信というサイトに更新情報を送る機能ですね。
これに関して、私は無くてもいいかなって思っていました。
Googleなら毎日BOT巡回していると思っていましたし、特にブログランキングとかにも参加していませんからね。
でも当然、直してもらえるのならその方がいいとは思いますし、やはり実際はそのようですね。

電話で私は『Pingは今無くても大丈夫ですよね?』って聞きました。
そしたら『そうとは言い切れない』といった感じの返事でした。
それでまあ直してもらわないと駄目かと思ったわけですが、実際Ping送信していないと巡回もしてくれない感じがありますね。
毎日確実に更新しているページならともかく、そうでない場合はサーチエンジンに載るまでの時間が結構かかります。
旬の話題の場合はそれでは困りますよね。

それで電話では、『復旧するにしても次回のメンテという事になりますのでその時連絡します』と言われ待つ事にしました。
連絡が無くても復旧さえしてくれたらいいという気持ちだったので、その辺りは適当に返事したかと思います。
ただ、復旧する方向ではあるようだったので、今までにも何度か改善されているかの確認はこちらで行っています。
現在まだ表示されないページはそのままでした。

さてそれでそれから待つ事1ヶ月。
障害が起こってからは1ヶ月と11日。

連絡もこねぇし復旧もされないってどうなっているの?!

そう思って先日メールしました。
メンテの時に復旧する方向と言っていたけど結局どうなるのか教えて欲しい、という内容です。
そしたらメンテナンスの予定だけ書いてあって、復旧はどうなるのか書いてませんでした。

こっちは復旧する予定があるのかどうかが知りたいのです!!!{苦笑}

メンテやっても改善されない可能性もあるので、その辺りがどうなっているのか知りたかったのに!

まあメンテまで待ちますよ。
でもそこで改善されてなかったら本当に最悪ですよ。
メンテで改善されるという事でいいんですよね。
そう捉えますよ。

そんなわけで、さくらインターネットの対応はまだ改善されていないようです。
私は長くサービスを受けているので愛着もありますから、応援はしているんですけれどね。
頑張れさくらインターネット!
ユーザーが何を求めているのかよく考えてトラブル対応できるようになってください。

※追記※
結局この後メールしてしまいました。{汗}
モチベーションのある時にやれる事はやっておきたいんですよね。

2017年3月28日火曜日

また懲りずに新たなサイトを立ち上げました!{汗}秋華神社御旅所!

サイトを広げると後悔するのです。{汗}
アクセスを稼ごうと思ったら、同じアドレスに集中してやるべきなのです。
でも、最近は暗号化したセキュリティの高いサイトがいいよなぁ~なんて思うわけで、一応確保しておこうと作っちゃいました。

秋華神社御旅所です。
https://syukacom.blogspot.jp

秋華神社が障害にあった時などの避難場所として作ったのですが、何もコンテンツが無いとアレなので、神社関係のブログなどをここにまとめて行こうと思います。
ちょっと手を広げ過ぎて収拾がつかない可能性もありますが、まあ適当にやっていきますよ。

現在はこの御旅所と、狛犬報道室(写真館)をメインに更新しています。
飽きたら次に移り、順番に更新していくスタイルです。
これではアクセス数を伸ばせないのですが、読みたい人は読んでくれますよね。

それと今、秋華神社本部神社用語集1とまとめています。
神社に興味のある方は是非ご利用ください。
ただし内容に間違いは『必ず』あります。{汗}
ご理解ください。

ついでに狛犬画像室と少し前にタイトルを変えましたが、更に変えました。{苦笑}
狛犬報道室です。
写真を提供すると同時に、報道という側面もあるサイトという事で。
キャッチフレーズはバーチャル散歩を楽しめるサイトです。
方向が色々ありますが、街や自然の様子を伝えて行けたらと思います。

2017年3月19日日曜日

サイト更新情報 神社境内にあるものをまとめてみました!

サーバーの障害からとりあえず復活し、更新したかった神社境内にあるもののまとめページを作りました。

【神社用語集】境内にある施設などの説明 名前や使い方や意味など

【神社境内】境内にあるよく分からないものたち他

神社境内には色々なものがありますが、それがなんなのか分からない参拝初心者の為にまとめたものです。

調べて分からないものは、推測や造語も含めてご紹介しておりますのでご了承ください。

2017年3月17日金曜日

今再びさくらインターネットより電話有り!なんとか回避策はあったのだけれど‥‥

今、さくらインターネットより電話がありました。

今回の障害をザックリ話しますと、メンテに伴ってセキュリティの向上も一緒にやったのだけれど、いくつかのモジュールも使えなくなってしまいました。
モジュールとは既に決まった動作をするできあがったプログラムで、デフォルトで大体使えるものです。
今まではそれが使えていたのに、いきなり使えなくなったわけです。

つまり自分のプログラムにそれを使っていたら動かない、使っていなければ動くというものでした。

私は最初からそのような予想はしていました。
何日か前の記事にインクルードできないとか書いています。
そして、それがもしかしたらコレではないかという予想もしていました。
もしもそういう報告をすぐにもらえたら、こっちですぐに対応できたものです。
しかしそういう報告すらしてもらえず、問い合わせてもすぐに返事がない状況でした。

結局私の予想はほぼ的中していたわけです。
そこそこプログラムができる人なら、すぐに予想できた範囲内だったわけですが、それでこっちは10日間もトップページが表示されず、更新もできないという事態になったわけですね。

これは単純にさくらインターネットのサービスレベルが低いと言わざるを得ません。

まあとはいえ安いサービスですからね。
それとは別に感謝はしておりますよ。
これだけのサービスがこの価格なのですから、良い部分は良いと言います。
さくらインターネットのレンタルサーバーはお得です!
ただ、今回の対応‥‥といいますか、障害に対する対応力は低いと感じます。
お金のある人は、もう少しまともな所でやった方がいいかもしれません。
今後に期待します。
良くなれば良くなったと言いますよ。
どうせ私はもう身動きできないのですから。

なんにせよ、サイトが復活します。
まだ更新できるかどうかは試していないので分かりませんけれどね。{笑}

さくらインターネットの障害は15日目までいくことが確定か?どうなるか分からないからこっちも対応しようがない!

本日までの復旧をなんとか期待していたのですが、早くて来週の水曜になるとか言われました。
どれだけ待たせるんでしょうか。
しかもどうなるかも分からない状況だそうです。{汗}
とにかくまずは元に戻してください。
それで改めて問題が出ない状況でやればいいはずです。

戻すにしてもスケジュールを確定してどうたらこうたら言われました。{笑}

これで結局使えないとか言われたら最悪ですよ。
こっちは一刻も早く対応するのなら対応したいわけです。
プログラムなんて最近やってないから、もしかしたら思い出す所からやらないといけないかもしれません。
そこまで考えたらどれだけ時間がかかるのかって話ですよ。

どうしてこうなる前にユーザー側への対応とかしておかなかったんですかね。
メンテナンスに伴って動かなくなるモジュールも出てくることは分かっていたはずです。
だったらメンテナンスの1ヶ月前とかに、動かなくなる可能性のあるモジュールをリストアップして、対応を求めることだってできたはずです。
もちろん使えなくなっては困るので、それはそれで文句も言われるでしょうけれど、こういういきなりの方がもっと辛いです。

とにかく早く使えるようにしてほしいです。
結局たまっていた更新を連休中に消化するという想いは断たれました。
さくらインターネット最悪です。

そんなわけでまだしばらくトップページは表示されません。
更新もできません。
サイトに来てくださった方々、申し訳ありません。

さくらインターネットの障害から今日で10日!流石にイライラが抑えられなくなってきた!{笑}

今日で障害発生10日目です。
いくら安いサービスとはいえ、流石にイライラが抑えられなくなってきました。{笑}
この間更新したい記事が全く思いつかなければまだマシだったんでしょうけれど、色々と書きたい話題が多くて、とにかく早く更新したいのです。

一体なんで復旧できないのですかね。
今まで色々な所で、或いは人にさくらインターネットをお勧めしてきましたが、流石にこれではもうお勧めはできません。
障害の時にどう対応するかがやっぱりインターネットサービスでは重要です。

今回の障害の原因は、機能追加によるメンテナンスに伴って、コッソリ一部セキュリティの強化をしたことにあるようです。
時代の流れと共に変わる部分も有れば、セキュリティの強化は必要でしょう。
しかし変えるのなら変えるで事前に告知して、ユーザーが対応するだけの時間は与えておくべきです。
告知していたのに私が見落としていただけかもしれませんから断言はしませんが、もう少しその辺りしっかりしてくれないと、安いサービスだからでは済まされない場合も出てくると思います。

それにこういう時に限って時間をかけてやりたい事がでてきたりするんですよね。{苦笑}
それはさくらインターネットさんが悪いわけではありませんよ。
ただ、ちゃんとしてくれていたら私がイライラせずに済んだわけです。

大体サイトって、会社にしろ個人にしろずっと続けていくものです。
私は死ぬまで概ね今のまま続けていこうと考えています。
そういったサービスを提供してくれていることには感謝しております。
ただ、そういう長く続けていくサービスだからこそ、なるべく今まで使えていたものが使えなくなったりという変化は避けて欲しいのです。

私は既にさくらインターネットを利用してスタートさせてしまっています。
今更変える事は全てを無駄にするのでできません。
でもこれからサイトを立ち上げて何かを始めたいというのなら、さくらインターネットはお勧めしません。
使えたものが告知無しに使えなくなる可能性がありそうですから。
現状はまだなんとも言えませんけれど、対応がこれだけ遅いと、会社のホームページとかだったら損失が大きいですよ。

最近、さくらインターネットを褒めて人に勧める事が多かったんですが、だいたい私が褒めるとその後逆の事があるんですよね。{汗}
私は何かを褒めてはいけない気がしますよ。{笑}

2017年3月14日火曜日

さくらインターネットのメンテ後障害がまだ続いている‥‥

8日から始まった障害ですが、まだ続いています。
ページの更新もできず困っています。{汗}
流石にそろそろ復旧してもらいたいですね。
おそらくインクルードが上手くいっていないか、ファイルが足りないのではないかと予想しています。
まあそんなミスならすぐ見つかって直ってますかね。{苦笑}
プロが1週間かかっても復旧できないのですから、相当何か困った事になっているのかもしれません。
既に更新記事がいくつかありますので、早く元通りになってほしいです。

※追記※

メールが来ておりました。
やはりモジュールのインクルードが上手くいっていないようです。{汗}
それくらいすぐに対応してほしいですね。
そしてまだ、私のは動きません。
他のモジュールの使用に制限がかかっているのか、設定が必要になったのでしょう。
とにかく早く使えるようにしてください。
更新がたまって大変な事になります。{苦笑}

2017年3月10日金曜日

さくらインターネットサーバーで障害発生中‥‥

問い合わせても返事が無く、メールが届いているのか心配になり電話しました。
明日、明後日はサポートもお休みですからね。
それでメールが届いているのか確認してもらったら、ちゃんと届いているとの事。
そして何かあるのかと聞いたら、現在メンテ後に障害が発生しているとか。
障害情報に載せないで解決してから障害報告しても遅いんですが‥‥
今何が起こっているのか知らせてくれないと、こっちは心配になるしどうしていいのかも分からないんですよ。
もしもメールが届かず、私の知らない所で仕様が変わっていたら困るわけでして。
それに困ってばかりもいられず、何かしらの対応が必要になるわけですよ。
サイトのトップページが概ね見られない状況ですから、アクセス数の取り逃しも起こり得るわけでして、長引けば損失も出るわけです。

まあとりあえずメールが届いていて、障害に対応している途中のようですから、ひとまずは安心です。
後は早くに復旧してくれればと思います。

そんなわけで、今しばらくトップページへのアクセスはできません。
サイトに来てくださった方々には申し訳ないです。

※追記※

3月11日、今日もどうやら直りそうにないですね。
おそらく明日も無理でしょう。
でもこれ、おそらくかなりの数の人が困っている可能性があるので、本来なら一刻も早く対応するべきですよね。
私は安いサービスコースなのでまあ仕方がないと思うのですが、高い金払っている人はブチ切れていそうな気がします。

2017年3月8日水曜日

現在サーバーがおかしな事になっているようです{汗}

私のサイトの各サブドメインのトップページが、現在アクセス不可能となっております。
ページは見れますが、トップページのCGIが上手く動いていないようですね。
CGI全てが動かないわけではなく、トップページに使われている関数の何かがひっかかっているようです。
問い合わせてみますかね‥‥

※追記※
1日経ちましたが返事がきません。{汗}
まったく、会社が大きくなってくるとサービスは良くなってもサポートが悪くなりますよね。
結構今までお勧めしてきましたが、ちょっとこれではお勧めできないレンタルサーバー会社となってしまいました。

※追記※
2日目です。
まだ連絡すらありません。
2通メールを出してるんですけれどね。
おい、さくらレンタルサーバーさん、調査が必要なのは分かるけれど、返事の一つくらい下さい。
直接なんだかんだとやると五月蠅い人もいるのでしょうが、何日も使えないでは怒る人もいて当然だと思います。
私は安いプランなので直接はあまり言わないつもりですが、それ自体よりも対応が不安ですよ。

2017年2月26日日曜日

秋華神社としてリニューアルします。

現在リニューアル作業中です。{笑}
それに伴い、このサイトも元のサイトインフォメーションサイトに戻します。
ゲーム攻略サイトとして、その後政治経済歴史のサイトとして運営してきましたが、それらの記事は『みんなのネトマガ』と一緒になります。
このサイトをブックマークしておられる方は、変更をお願いします。

そして本サイトグループは、秋華神社として再スタートします。
特に中身は変わりません。{苦笑}
最近神社にはまっているので、サイト名を秋華神社にしただけです。{汗}
そしてグループサイトは色々な神社境内にある祠的な感じとして(気分だけ)、今まで通りです。
多少今後の運営方向が変わる可能性もありますが、少しサイト名などが変わるだけだと考えてください。

そして名前だけとはいえネット神社です。
皆さんの悩みを解決していくという想いで運営できたらと思っています。
何かございましたら、コメント覧に気軽に連絡ください。
返事は基本しないスタンスだと言っていますが、普通に話せる場合はおそらく返事します。
ただし基本は返事しない事になっていますのでご了承ください。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年2月16日木曜日

文化とは思想そのものである

最近、色々な所に記事を寄稿するようになり、とてもありがたいと思っています。
ただ、素朴な疑問として気になる事があるので、少しその話をします。

記事を募集している方々が皆揃って要望として書いている事が有ります。
宗教の批判や思想的な話はNGと言うのです。
その理由はよく分かります。
まず、批判というのは記事としてあまり良くありません。
そんな記事よりも楽しい記事の方が読まれるわけだし、諍いの原因にもなります。
誰も好き好んでそんな話をアップしようとはしません。
それは分かります。
ただ思想的な話というものの線引きがちょっと難しいのです。

例えば日本の伝統文化の話をする場合、日本人としてはあたり前の思想で話をする事になります。
そもそも文化とはその地域の思想からなるもので、文化を話す事は思想を話す事になるのです。
それなのに、そういった記事をお願いされる時も思想的話はNGなわけで、ちょっとどう書けばいいのか悩みます。
たかが文化の話でも、そこには違った考えの人も絶対にいるわけで、日本人の常識は世界の非常識でもあったりするのです。
日本では遠い昔から『人殺しはやってはいけない』という思想があり、それが文化でした。
しかし世界では、たかだかここ数百年の文化に他なりません。
近くの国ではまだ100年にも満たない思想なのです。
だから、あくまで日本での記事の場合、日本人にとって当然の思想というものを歴史から読み取り、その思想で話すわけですが、それでも全てがOKとはいかないでしょう。

あくまでその境界線は、判断する側の主観でしかないのです。

そもそも記事を書く時に、差しさわりのない事だけ取り上げておけばいいという話にもなるでしょう。
しかしそんなものは既にネット上にごまんとあるわけで、それでいいのならコピペして適当に自分の言葉に変えるだけでいいわけです。
それでは読んでくれる人がいないから、個人の考えなり思想なりを多少入れていく必要があるわけで、その辺りをどう考えているのでしょうかね。

読み手側も想定して書いてはいるものの、正直これでいいのかと考えてしまいます。
やっぱりまともに良い記事を書こうとするのなら、自分のサイト用に書くのがいいですね。
まあ、要望に叶って原稿料がいただけるのならそれはそれでいいんですけれど。

単純に疑問がわいたので書きましたが、別に何かが不満とかではありません。
少しハッキリしない分、人の要望に応えるのは難しいなという話です。
それと、文化は思想そのものであるので、そういった話から思想を取り除くことは不可能です。
イスラム文化を語るのにイスラム教を抜きには語れないのです。
だからそういう視点から見ると、変な要望だなと単純に思いました。

ε===(っ≧ω≦)っ

思想と真実について

思想と真実を一緒に考えている人も多そうですね。
私の考えだったり、誰かの考え方だったりを思想というわけで、真実は思想ではありません。
そして真実に基づかない思想は、間違いだと指摘するべきなのです。
真実を知ったうえでも尚考え方が変わらないとしたら、それはもうその人の考えなので否定するつもりはありません。

第二次世界大戦、日本はどうだったのでしょうか。
私も悪いことをしたと教わってきたのですから、そうなのだと思っていました。
でも実は、私は何も知らなかったのです。
実際に何があり、どんなやり取りの結果、戦争することになったのかを知れば、単純に日本が悪かったなんて思える人はまずいないでしょう。
もちろん逆も然りです。

思想が違えば大きく考えも違いますし、それはそれでいいのです。
ただ、真実は真実として受け止めるべきなのです。
そして思想を持つのなら、目的から考えを決めるのではなく、考え方に基づいて発言しなければなりません。
目的から考えを決めるのは、もうそれは思想ではないのです。

何を言っているのか分からないでしょうが、まあ少し思うことが有って書きました。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年2月14日火曜日

日本人は日本を知らないとね!この本は読む価値ありそう!

時々チェックしているYoutubeのチャンネルに、CGSというのがあります。
そこで、あのオモチャコレクターの北原照久さんが出ていました。



ここで紹介されていたのが、『珠玉の日本語・辞世の句 コレクター北原が厳選した「言葉のチカラ」』という本です。



これは気になる本ですね。
日本語が大好きな私としては読んでおかないとです。

日本語というのは、世界の言葉の中でも結構特別な言語だそうです。
一つの音に対して一つの文字があり、気持ちを表現する音がそのまま言葉になっている珍しい言語です。
つまり文字一つ一つに意味があるんですよね。

だから俳句や短歌など、決められた数少ない文字で人の一生が表現できたりするんです。
何かが伝わってくるのです。

とにかくこの本は気になります。
何処かで読んでみようと思います。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年2月7日火曜日

トランプで不安が一層高まる?不安を高めているのは誰なんだろうね?

新聞の記事など、トランプ不安を煽るものが多い気がしますね。

トランプで不安が一層高まる!なんて言いますが、その不安は何処から来ているのでしょうか。

オバマが大統領でも、不安に思っている人は沢山いたし、今の世の中の悪い流れを断ちたいと考えていた人も当然いました。
しかしそれでも国民が選んだ大統領ですから、みんなオバマ大統領を受け入れたのです。

一方トランプの場合、声を上げて活動する人が出てきました。
トランプ大統領の誕生は、それだけ賛成する人が多かったからであり、アメリカ国民が決めた事です。
なのにそれに素直に従えない人がいたのです。
素直に従っていれば不安は無かったのです。

果たしてどっちが正しいのですかね。
国内の混乱を避けてきて、そして今ようやく動き始めたトランプ陣営。
国内を混乱させてでも自分たちの意見を押し通そうとする対抗する陣営。

綺麗事は確かに美しく正しいとは思います。
日本は元々そういう国であったし、いずれ世界もそうなるだろうと私は思っています。
しかし今はまだ、それを世界に伝えている途中なのです。
分かった人だけがそれは当然だと思って突き進んでも、分からない人からは当然反発されます。

トランプへの反発は国民の声だけですが、オバマの頃の世界ではテロ国家が出来上がりました。
どうするのが正しいんでしょうかね。

別にトランプの人柄が良いとか、やっている事が全て正しいなんて思ってはいません。
しかし綺麗事だけでは、世の中まだまだやっていけないと私は考えています。
アメリカ国内で騒いで、国民が割れて喜ぶのは一体誰でしょうかね。
今一番得をしている国は何処でしょうか。
冷静に考えて欲しいと思います。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年2月5日日曜日

小池百合子都知事は小さな維新か?実は安倍総理もそうかも?

最近、もしかしたら小池百合子都知事は小さな維新をしようとしているのではないかと思うようになりました。
古い体制をぶっ壊して、今風のクリーンな感じにしようとしている気がします。

実は安倍総理もその一人で、しがらみや権力ではなく、今にあったシンプルな民主主義を確立しようとしているのではないでしょうか。
私は今までが決して悪いとは思っていません。
しがらみや権力によって、裏で何かを動かす人もいて良いと思っています。
それで金が回り経済効果も生まれているでしょうし、行き場の無い人達の受け皿も作られてきた気がします。
何を言っているのか分からない人には伝わらないでしょうが、とにかく今までの日本の形が近代的になろうとしているのです。

それが良いか悪いかは分かりません。
なんでも新しいものがいいとも限りませんからね。
日本の教育が本当に良かったのは江戸時代だった気がしますし、その頃の人の心は今と比べものにならないくらいに美しかったのではないでしょうか。
犯罪者もほとんどおらず、子は親を大切にし、自分の利益よりも他人を思いやる人々が多かった時代。
そんな時代も有ったのですから、一概に新しいものが良いとは言えないでしょう。
ただ、今は新しく変わろうとしています。
私はもう少し慎重にゆっくりと様子を見ながらやってほしいと思っていますが、果たして小池氏はどうするのでしょうか。
安倍総理は断然もう少しゆっくりしてほしいですけれどね。

そんなわけで、これからも小池都知事には注目していきます。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月29日日曜日

小池都知事がこんな政策!電球2個を町の電気屋に持って行くとLED電球1個と交換してくれるサービスだって?

普通の電球を2個町の電気屋に持って行くと、LED電球1個と交換してくれるそうな。
※東京の小池都知事が提案している政策です。
これはつまり、100円ショップで電球2個入り消費税込みで108円で、LED電球が1個買える計算になる。
テレビでこの政策を紹介する際、LEDを大量に集めて売ったりする懸念を伝えていたが、どうやら個人情報の登録が必要でそれは無理そうだ。
しかし必要な分をそろえるのに100円でできるわけだから、複数個手に入れる人はでてきそう。

この政策の利点として、2個の電球をLED電球1個に交換するわけだから、もう一つ買う事になるという経済効果を主張していた。
しかしおそらくは、100円ショップの電球が売れるだけで終わるだろう。

LED電球を売っている業者の従業員が、交換できそうな数だけ電球を持って交換すれば、仕入れ値よりも安くLED電球を手に入れる事ができるかもしれない。
或いはLEDを必要とするものを作る業者も、知り合いに声をかけ100円で電球2個を買ってそれをLEDに変えてきてくれたら200円払いますと言えば、小遣い稼ぎにやる人も出てきそうな気がする。

やるなら、一人一個までとか決めておくべきかな。
確かに省エネの為にLEDに変えていくのは良い事だけれど、不正される恐れがある部分はちゃんと対応しておいてもらいたいね。

そんなわけで最後に一言。

「東京だけじゃなく全国でやってくれ!」{笑}

ε===(っ≧ω≦)っ

完全な男女平等なんて無理!適材適所を目指そう!( ´ ▽ ` )ノ

前々から言っていますが、私は男女平等なんて初めから無理だと言っています。
男性には男性の利点と欠点があるし、女性にも利点と欠点があります。
だから適材適所でやるしかないのです。
それをしみじみと感じるニュースが今日報道されているのを見ました。

保育士の男性が女児の着替えの世話をするのは止めて欲しいという声が上がっているそうなんです。

まあこのクレームというか批判は、少し行き過ぎている気がします。
相手は子供ですし、性別を気にする歳でもないでしょう。
でもよく考えれば大人で似たような状況というのはあるのです。
病院だったり、介護施設だったり、女性の世話を男性がするわけにはいきません。
やっぱり女性の方が適任なのです。
このような場面は、男女共に色々とあるし、あって当然なのです。
なのになんでもかんでも平等の精神で仕事をさせたら、おかしな事になるのではないでしょうか。

仕事には適材適所があります。
仕事だけでなく、役割には適任がいるわけで、それを無視して平等を語っても仕方がありません。

 今の男女平等は行き過ぎている気がします。
もう少し適正という部分に目をやって、公平な社会を作っていきたいですね。

ちなみに男性保育士に女児の着替えをさせるのは嫌だという意見に関しては、行き過ぎだとは思います。
ただ、保育士はやはり女性中心の仕事なのかなとは思いますね。
基本的に女性中心の世界で、男性保育士はサポート的役割で保育所運営に携わるのがいいかと思います。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月25日水曜日

世界はロシア有利に動いている?忘れてはいけないロシア!(*´∇`*)

最近、戦後の世界秩序から方向転換しようとしているように見えます。
かなり片寄った所まで来ているのでそれは当然の動きだと思ってはいるのですが、どうもしっくりこない部分が頭の片隅にありました。

ドイツがヨーロッパをEUの枠組みにはめ込んで支配し、日本も平和ボケの中言いなりになって金を出すだけ。
中国がやりたい放題しているのに、『まーまーまー』と言いながら放置しています。
これで良いのかと疑問に思った人たちが立ち上がり、方向転換が始まりました。
日本では当然安倍総理の支持率に繋がり、台湾では蔡さんの登場、イギリスはEUを離脱し、そしてアメリカの大統領がトランプとなりました。

私は普通に『方向転換が始まった』と考えていたのですが、よくよく考えてみるとどうも全ては『ロシア有利』に動いているような気がします。

第二次世界大戦の時、日本が一番失敗してしまったことは、『ロシアの存在を忘れてしまった事』ではなかったでしょうか。
ロシアを最大の脅威として考えて軍備を整えていたにも関わらず、最後は何故か日ソ中立条約を締結していました。

当時の日本から最も反省しなければならないのは、ロシアを忘れるなって所だと思います。

クリミア半島は既にロシアに取られ、制裁もアメリカ大統領がトランプになった事で解除されるかもしれません。
イスラム国に関する部分もロシア側の要望通りの対応になるかもしれませんし、日本もロシアと仲良くして、制裁しつつも経済支援をするとかわけの分からない状況に向かっています。
北方領土に関しても、何故か2島返還で良いとかいう風潮になりつつありますし、ちょっと怖いですね。

アメリカの大統領がトランプになって、ロシアが日本に頼る必要がなくなり、立場的に弱くなっているのも分かります。
だからこそ今警戒すべきは、私はロシアではないのかと思えてなりません。

アメリカのトランプとどう付き合っていくのかも大切ですが、ちゃんとロシアのプーチンの動向も見ておく必要がありそうです。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月17日火曜日

確定申告をしてきたんだがこんなやり方で良いの?マイナンバー制度の適当さに呆れる!

マイナンバーが導入されてから初めての確定申告ですね。
色々便利になるのか、逆に面倒になるのか、多少期待していたのですが‥‥

とりあえず今年の所は手間が増えただけでした。{苦笑}

変わった事と言えば、マイナンバーを書かなければならなくなった事と、添付物にマイナンバーカードのコピー等が必要になった事です。
マイナンバーから本人照合ができるようになり、色々な証明書が不要になるものと思いきや、まだそこまではできないようです。
マイナンバーから年金や社会保険をどれだけ払っているかなんて分かりそうなんですけれどね。
いずれ給料との紐づけもできるようになり、添付物はマイナンバーカードとの照合の為に必要なものだけになるとは思うのですけれど、今は移行時期という事で面倒なだけのようです。

さてしかし今回のやり方、 私は一ヶ所とても不安になりました。
マイナンバーカードの両面をコピーして添付物として提出しなければならないのです。
知っている人は知っていると思いますが、コピーした場合コピー機にデータが残ります。
マイナンバーは他人に知られてはいけない個人情報ですので、コンビニなんかではコピーできません。
自宅でコピーするにしても、自宅コピー機を廃棄する時はデータを確実に消しておく必要があります。
しかしデータの削除方法は一般的な取り扱い説明書には書かれていないものがほとんどではないでしょうか。
最近のコピー機は知りませんけれどね。
コピーが必要なら、税務署にコピー機を置いて、そこでコピーしたものを貼るという具合にしないと問題が起こると思われます。
ただ、提出の際に提示する事でもいいので、税務署に行ける人は問題がありません。
送らなければならない人がどうすればいいのかが問題なのです。

どうするんですか?
どこでコピーしたらいいんですか?

国は義務づける必要があると思います。
例えばコピー機を作る業者は、データを残さないようにしなければならないとか。
或いはコンビニなどの設置コピー機にはデータ削除機能を付けなければならないとか。

幸い私は税務署が近くて直接提出できたので問題はありませんでした。
でも今期、どこかで『コピー機からマイナンバーが流出』という事態が起こるかもしれません。
その可能性は年々増える事になるでしょう。
コピー機の廃棄に合わせてそのような事態が出てくる事になるのでしょうから。
早急に考えるべきです。
マイナンバーが流出してからでは遅いのですから。

最速で確定申告をしてきた者の感想でした。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月15日日曜日

『憲法と君たち』という本について

『憲法と君たち』という本の復刻盤が話題になりつつあるようですね。



内容は読んでいませんが、レビューを読んだ感想としては、なかなか評判が良さそうです。
ただ、あたり前の事から上手く今の日本国憲法を正当化しようとしているというか、今の世の中そのものであるような気がします。

例えば『憲法は国民の権利財産を守るものである』とか、『憲法が国民を守り、国民が憲法を守る』だとか、『日本国憲法を作った人は国民の事を考えしっかりと作った』とか、どれも嘘ではありません。
しかし、『だから日本国憲法は守らなければならないのだ』というとそれは違うのです。
今のままで権利財産は守られるのか?時代に合っているのか?1週間そこそこで日本人が手を加えた憲法に不備は無かったのか、そういう部分もしっかりと考えなければならないのです。
いくら『日本の為に作られた憲法』であっても、それはあくまで手を加えた人の考え方によるところであって、それが本当に日本の為なのか、国民の為なのかは分かりません。
今はそれをしっかりと見直そうとしている時期なのです。

今の憲法は聞こえの良い言葉が並んでいます。
人権、自由、平等、平和、それは理想であるかもしれません。
でも現実にはそんなにうまくはいかないのです。
相反する理想を同時に叶えるのは無理なのです。
本当はどうバランスをとるのかしっかりと考えなければなりません。

日本の歴史を勉強していると、単純に江戸時代に近代化が遅れただけで、文化的な部分では世界最先端だったと思えます。
その全てを否定し、良くない文化を取り入れるのは間違いです。
綺麗事を唱え、海外に押し付け、世界を平和ボケさせ、その中で自分達日本人がしっかりとして悪いヤツには断固として立ち向かうというのなら、それならそれは一つの方法でしょう。
今のボケボケ憲法も良いと思います。
しかし一緒に自分達もボケて、悪いヤツがいたら仕方がない、諦めて支配されようというのは違うのです。
話し合えば分かる?
話し合いで解決していない問題は、世界には無数にありますよ。
悪いヤツは自分達の欲求を満たす為に悪い事はするのです。
その時、それに立ち向かえるだけの力は最低限必要なのです。

本の評価は良さそうなので、読んでみる価値はあると思います。
ただ、今の憲法が良いものなのか悪いものなのかは、理想ではなく現実をしっかりと見て考えて判断したいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月5日木曜日

テレビ番組は『嫌なら見るな!』では済まされないかもしれない!あたり前のようにそこにあるテレビは無難さが求められる?

最近色々な話を父親としているのですが、本当に本音で話していると人の気持ちの難しさというか、理屈では説明できない所が多いと感じます。

偽善というのは嫌う人が多いです。
しかしそれが偽善であるかどうかは分かりません。
本心から言っていても偽善と取られてしまう事も多いわけで、だからこそ『やらない善意よりもやる偽善』なんて言葉も出てくるわけですね。

ただそうは言っても、正直な気持ちというのは正直な気持ちなわけで、善意は善意なわけです。
それを偽善と決めつけられ、『そういう事を言っているのを聞くと腹が立つ』と言われても困ります。
『そういう事は言葉に出したら駄目だ』とも言われるわけですが、気持ちや考えは言葉に出さないと伝わらない事の方が多いわけで、本当の気持ちを偽善と決めつけられるのは寂しいですね。
それに、言って気持ちを分かってもらって、何か協力を得たい時もあるわけです。
そんな時は『それは周りも分かって自発的に行動する』とかわけの分からない事を言われますし、『それをしてくれない時は?』と聞くと『その時は言ってもいい』とか‥‥

今、その協力が欲しいから言ってるんですけれどね。{汗}

そしてその後結局、5分前に頼んだ事も忘れて協力は望めないようでした。{苦笑}

更に善意というのは必ず見返りがあるものだと考えている人もいるようです。
そういう人にとっては、見返りが期待できない善意は全て偽善になるわけですね。
私はその考えがどうとかというより、こういう考えになってしまった事が可哀想というか、残念に感じます。
これは偽善に感じられてしまうのですかね。{笑}

さて本題です。
今後認知症になるのではないかと思われる人の介護に努めている場合、一緒にテレビを見たりして色々と考えてもらおうとしたりします。
クイズ番組なんかを一緒に考えたりとかですね。
しかし毎日どの時間でもクイズ番組があるわけもなく、適当なチャンネルをつけて一緒に見る事もあるわけです。
そんな中、ぶっちゃけ今の状況とそっくりな場面を放送する番組があって、これは見せたくないというものが放送されていました。
チャンネルを替えるのも不自然で結局最後まで見る事になりましたが、本当に見せたくなかったです。

私は、テレビ放送にはルールがあるのでそれは守る必要があるとは思っています。
偏った放送は駄目だとかそういう所ですね。
しかしそれ以外は嫌なら見なければいいわけで、もっと自由でも良いと思っていました。
ただ実際に見たくない番組を見ざるを得ない状況もあると体験してしまうと、少しは考えた方がいいのかとも思えてしまいます。

最近はインターネット放送も見られるようになったとはいえ、テレビで見るチャンネルというのはほぼ決まっていて限られています。
だからどうしてもそのチャンネルのどれかを見る事になるわけで、この辺り何かしら対応が必要なのではないかと思うわけです。
例えば決められたチャンネルはジャンルを完全に分けて放送するとか、誰が見ても問題がないものに限定するとか、或いはテレビで見られるチャンネルをもっと広げるとか。

番組をチャンネル括りにするのもそろそろ変えても良いかもですね。
例えばクイズ番組チャンネルとか作って、それで各局のクイズ番組を連続して放送するとか。
各局同じ時間に放送して競争する傾向にありますから、それを1日遅れでもいいのでひとくくりにして並べられたらと思います。

それにしても、感動ストーリーとか、病気や障碍関係の番組は、これから先は放送手段を考えてもらいたいです。
話としては見ておくべき所もあるし感動もするのでとても良いものだと思います。
しかし実際にそういう立場にある人が見た場合、違ってきたりするのです。
先日、障碍者によるパラリンピックの放送を見たくない人がいるとかそういう話もしましたが、健康な人が見て良いものを、そうでないお年寄りや障碍者が見ている事の多いテレビで頻繁に放送している状況にやや疑問を感じました。

テレビに関して、何かしら改革が必要な時期に来ている気がしますね。

ε===(っ≧ω≦)っ

2017年1月2日月曜日

三国志演義の徐庶の行動はどう評価するべきか?究極の選択は実際にあり得る!+ちょっとだけ初夢の話!

今朝は初夢を見ました。
正に今を表す夢で見た方もビックリです。{汗}
私は今、難しい選択に迫られています。
それがそのまま夢に出ました。
そして先行きが全く見えない状態です。
夢の中では、目の前が霧に覆われ、先が全く見えず進めない状態になりました。
初夢、恐るべしです。

さて、今日はそういった今を表すのにもってこいのシチュエーションを見つけたのでその話です。

三国志演技の徐庶は、母親が曹操に捕らえられ劉備の元を離れて曹操の元に行ってしまいます。
しかし母親はそれにショックを受けて自殺してしまいますね。
自分が息子の足かせになった事が悔しかったのでしょう。
自分よりも我が子の幸せ、そして劉備の元で頑張ってくれる事を望んでいました。
この話を考えると、何を大切にするべきなのか、本当に悩んでしまいます。

例えば今、親友と将来の何かを目指すなんて人は結構いると思います。
そして共に頑張っている中、もしも『両親の介護が必要』な状態になったら、あなたならどうしますか?
あなたは田舎から東京に出て、親友と約束して頑張っています。
しかし両親が病気になり介護が必要になって田舎に帰らなければなりません。
親友と今まで頑張ってきた事を捨てて、この先どれだけ続くか分からない介護に努めますか?
それとも、親友との約束を大切にし、自分の夢を捨てれば両親も悲しむと考えて今まで通り頑張りますか?
或いは両方なんとかする方法を模索しますか?

友達を大切にできない、そして約束も守れない人は、きっと親孝行もできないと思えてなりません。
何よりも大切なのはやはり自分だし、自分の幸せを考えるのが一番だとも思えます。
しかし目の前に苦しんでいる人がいて、ましてそれが自分の親なら、全力で助けるのがあたり前なはずなのです。

徐庶は最後に伏龍(諸葛亮)の情報を劉備に伝え、自分は捨てましたが相手に対しての誠意は示しました。
誠意を示した所は良いと思います。
これくらいは最低限必要でしょう。
問題は自分を捨てた所です。
これで良かったのでしょうか。
あくまで一つのストーリーなので、この話だけで間違いだったとは言えないと思います。
ただ間違いだったという結果も実際にかなりの確率であり得るのでしょう。

皆さんは徐庶の立場でどうしますか?

私なら、劉備の元にいながら曹操の手から母親を救い出す方法を模索したいですね。

ε===(っ≧ω≦)っ



管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-