告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年11月13日日曜日

トランプが大統領に選ばれた意味を理解しておこう!全ては戦後レジームの脱却!

トランプが選ばれて嘆く人もいますが、その意味を正確に理解している人は少なそうです。
差別的発言を繰り返し、ただそれだけを見ていたら不安もあるでしょうが、本当は何がしたいのかを理解すれば、それはそれで理解できないものではありません。

今は第二次世界大戦の戦後の世界ですから、その戦争の結果を引きずってしまうのはあたり前の事です。
そしてその戦争が間違ったものであったとしたら、その後の世界も間違ったものになるわけで、それをアメリカも日本もずっと引きずってきているのです。

本当に日本だけが悪い戦争だったのでしょうか。
ドイツは確かにユダヤ人を虐殺したのかもしれませんが、他に酷い国は無かったのでしょうか。

フランクリンルーズベルトは、戦争をしない事を公約に大統領となりました。
常に平和を謳っていたわけです。
しかし実際は日本を締め付け、戦争になるように誘導しています。
その裏にロシアのスパイがいた事は出てきている資料で明らかになっていますが、未だにその事が公に言われないのは、現在の社会が大きな間違いの上、その流れで来ている世界だからです。
もしもそれを認めてしまえば、今の世界は『悪いヤツが平和を謳って良いように権力を揮ってきた世界』となるのです。
簡単には認められないし、認めたくないし、大きな混乱も起こるでしょう。
実際、トランプが勝っただけでアメリカでは暴動も起きていますし、日本でだって安倍総理に対して大きな反発の声があります。
ちなみに安倍総理も、その流れから脱却しようとしている人です。
戦後レジームの脱却とはそういう事です。

今の世界は、嘘の上に築かれた世界です。
でも嘘というのは歪みを生み、歪みは何かを壊す事になります。
例えばあなたは、悪い事をしていないのに殺人者だと言われて死刑されても納得できますか?
日本は戦争に負けて、全ての罪を押し付けられたわけです。
当時の人はいつか復活する事を誓って、その時は『戦争に負けたらから仕方がない』と歯を食いしばって頑張ってきました。
さてそれが今、もう我々には関係がありませんよね。
戦争なんてするつもりも無ければ、世界では親の罪は子には無いという風に言われているわけです。
だったらもう今の日本は何の罪もないのです。
罪を押し付けられ背負わされた日本は、もう終わったのです。
とはいえ世界はそういう嘘の上に築かれてきたわけで、終わったのに終わっていません。
それを見直して真っ当な世界にするのがトランプや安倍総理の思いなのです。

実は日本よりもアメリカの方が深刻らしいですね。
日本は負けた事で立ち上がろうという意思を持ち続け、なんとか変えてやろうという人が思いを繋いできました。
しかしアメリカは、それで勝ってしまった国なのです。
その路線を継承し、アメリカは全てに正しかったんだと思い込み、理想ばかりで悪化し続ける状況となりました。

今でもヨーロッパでは正しい歴史検証すらできないのですよ。
ユダヤ人虐殺等について、正確に調べる事すら許されていません。
本当に全てドイツが悪いというのなら、調べても問題ないですよね。
今、正しい歴史研究が一番やりやすく、一番発信しやすいのが日本だというじゃないですか。
それは何故か?
『悪くないのに悪者にされてしまった国』だからこそ、正しい歴史を追及する事ができるのです。
ドイツは全く悪い所が無かったわけではありませんから、調べて全てが悪かったという結果を出した所でメリットはないですよね。
日本だけが本当の歴史を知るメリットと、それが許される立場にあるのです。

もちろん、今もその戦後レジームを大いに利用している国にとっては困るので、中国や朝鮮は本当の事を言われると困るわけです。
だから色々と圧力をかけて妨害してきますよね。
そもそも今の日本共産党は、毛沢東系の組織でした。
今はどうか知りませんが、個人的には全くつながりが無いとは思えません。
少なくとも思想的には何か受け継いでいると思われます。
天皇陛下を否定するのだって、共産主義社会には不都合ですからね。
自分たちが支配層になって後は愚民にしようとしているのに、本当に国民の幸せを考えるトップがいると勝てないじゃないですか。

既に公ではないにしても、過去の検証はしっかり行われ始めていますし、情報も出てきています。
それが更に今後出てくる可能性があります。
金持ちのエリート層がヒラリー支持をしていたってのは、もうどういう事だか分かりますよね。
自分達が支配層でいられる世界がたとえ嘘の上の世界であっても、それを守りたいのです。

確かに世界は平和になってきているかもしれません。
でも貧富の格差は、ドンドン広がってきています。
平等を謳っていながら、どうして格差は広がるのでしょうか。
日本は頑張って格差が広がらないようにしてきましたが、今はグローバル化の波にのまれて成長が止まって格差が広がってきました。

先日見た動画で面白かったのが、士農工商の意味ですね。
貧乏の順番だそうです。{笑}
武士は民の為に色々するから金が無く借金まみれ、農民は食べるものは困らず、職人は腕一本で生活ができ、商人は金持ちって話ですよ。
身分の序列を表すものではありません。
中国みたいに他になれないわけでもありませんから。

実は日本は、今の世界で言われている綺麗事を昔から実践している国でした。
天皇陛下の元でそれが行われてきたのです。
そして天皇陛下に『支配して利益を独占しよう』などという考えはありません。
天皇陛下にとって日本国民は全て家族なのですから。
そんな日本だからこそ、助け合いによって貧富の格差が埋められていました。
今は助け合いではありません。
貧乏から金持ちまで等しく助けを求める人に手を差し向けるよう強制された世界です。
だから金持ち以外全てが、『生活が苦しい』という事になってしまうのです。
支配層は金持ちではなく、一番貧乏だったのが日本です。
そしてそれが尊敬されるところでもありました。
そんな日本が変わってきたのは明治からかもしれません。
でもそれが決定的になったのは、戦後からなのです。

まあそうは言っても、昔よりも今の方が豊かですよ。
ただそれは、発展してきたからであって、良くなっているのとは違います。
文化的には後退している気さえします。
実際にヨーロッパでは退化した例もありますからね。
ルネサンスはそれを取り戻す意味です。
日本もある意味、心のルネサンスが必要かもしれませんね。
今の世界の全てが間違っているとも思わないし、これはこれで良い所は認めますが、もう他国の嘘に付き合ってはいけません。

今の世界で最も怖いのは、戦争に勝った者が世界を嘘で塗り固めて正当化できるという事です。
これが残る限り、同じ過ちは繰り返される可能性があります。
本当に平和を望むのなら、世界大戦の正しい検証をし、それを世に広める必要があるのです。

色々と思いつくままに書いてきたので、伝わりにくかったらすみません。{苦笑}
ただトランプ氏が選ばれたというのは、そろそろ戦後の正しい決算を始めようって話ですよ。
生きている人も入れ替わったわけだし、過去を悪いように引きずっていても仕方がありません。
そして今生きている人に罪はないのです。
誰もがそう言ってきたわけだから、過去の戦争に対してもそうあるべきですよね。

嘘を正当化し、嘘をつき続け、嘘の上で富や権力や地位を得てきた人にとっては嫌でしょう。
昔の日本のように、権力者が貧乏な世界にはしたくないのかもしれません。
だから反対もありますが、日本人はそういう所でも恥を潔く改めるという心を持った民族です。
日本からならできない事もないでしょう。
なんとか世界を戦後レジームから脱却させて、本当に良い未来を考えていきたいですね。

大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)

ε===(っ≧ω≦)っ


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

秋華神社-秋華エントランス-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-

NEWSYUKA【秋華塾】-秋華グループサイト-

ネット小説-秋華グループサイト-

SYUKABOOK-秋華グループサイト-

萌え語プチ辞典-秋華グループサイト-

占い診断ギャグゲーム-秋華グループサイト-

CGIフリー配布サイト-秋華グループサイト-