告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月7日木曜日

平等とは何か?真の平等はとても怖い?既に世界は平等世界!( ´ ▽ ` )ノ

平等っていうととても素晴らしい事に聞こえますよね。(*゚∀゚)
でもこれ、実はとても恐ろしい事なんじゃないかとも思えます。 (;・∀・)
今日はその辺りを軽くお話します。o(^▽^)o

今の世界では平等を目指すという風潮があります。
でもそれ、どんな世界なんでしょうか。(´,,・ω・,,`)
みんな同じ顔で、みんな同じ仕事をして、みんな同じ給料を貰って、みんな同じ事をして暮らしている世界ですかね。(;´∀`)
(ヾノ・∀・`)ナイナイ!ドンナカルトセカイダ!
流石にそれはなさそうですが、となると平等ってなんでしょうか。
みんな違う親から違う体を貰って違う生き方をする事になるのに、そもそも平等って可能なんですかね?(@o@;)

人間に与えられた平等なんて、本来は『いつかは死ぬ』という事だけなんですよ。(っ´ω`c)

だから本当の平等世界とはこういう世界です!(・∀・)

全ての人が自由に生きる世界です。(≧∀≦)/
これは間違いなく平等ですよねぇ!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
みんなが自由なんですよ!(・∀・)
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
じゃあ、金は奪おう!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
毎日やりたい事やって生きるぞ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
‥‥弱肉強食の世界になっちゃいますね‥‥
でも流石にそれだけだと上手くやって行けないから、助け合いの精神などが生まれてきます。
つまり自然の摂理の中で生きるのが、真の平等世界となるのではないでしょうか。(*゚▽゚*)


ルールや秩序を決めて生きた方が、幸せになれるからそうしているだけです。(*´∇`*)
でも‥‥人は色々といるのですから、そのルールや秩序に合わない人は当然います。
どっちが良いかという判断も無数に存在するでしょう。
それに我慢し続ける人がいる世界というのは、やはり平等とは思えません。
自然の摂理に反します。( ・`ω・´)

となると‥‥(゚∀゚)!

逆らう事が自分にとっての幸せなら逆らっていいんです!
平等世界だというのなら当然そうなりますよね。(*´ω`*)
世界は自分の理想に近いと感じる人もいれば、こんな世界は嫌だと感じる人もいる。
それは決して平等とは言えません。(。>д<)
だったらそんな世界を壊してもいいんです!(ノ゚∀゚)ノ
それがその人のメリットになるのなら、自分の理想に反する人を皆殺しにしてもいいのです。

これが平等世界です!+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
‥‥怖い‥‥(´;ω;`)ブワッ

ルールや秩序はみんなが幸せに暮らす為にあります。
それが幸せにならなくて、そして何もできないって人がいたら平等ではありません。
おそらくどんな社会を作っても、秩序を守る限り幸せにはなれない人が必ずいます。
幸せを前提とした完全な平等というのはやはり存在しないのです。(*゚ー゚)

平等な世界を目指している人は、いったいどんな世界を想像しているんでしょうかね。
どこまでいっても平等な世界だと思える世界は作れないと思います。

でもね、考え方を変えればね、世界はずっと平等世界だったとも言えるんですよ。(´艸`*)
生まれには流石に差はありますが、その後は別に自由じゃないですか?
ルールは守らなくちゃいけないものですが、破れないわけでもないのです。
人を殺そうとしたら体に激痛がはしってできないとか、万引きしようとしたら金縛りにあうとか、ないですよね。

世界はずっと人々にとって平等だったのです!( ´ ▽ ` )ノ

イスラム国とか批判している人も多いですが、批判するのもテロをするのもその人の選択した結果行動しているだけです。
何も制限されていません。
みんな自分の幸せの為に、自由に生きている結果です。
これはこの世界が平等である証拠ではないでしょうか。

私は当然私のメリットの為にテロは批判しますけれどね!
(∀`*ゞ)テヘッ

自分の行動を止めるものは、本来何もないのです。(*゚ー゚)
もちろんあなたの行動には障害もあったりするでしょう。
でもそれらすべてを考慮して行動する権利があなたにはあります。
それがたとえどんな事であってもです。( ・`ω・´)
生まれてから死ぬまで、全ては自由であり平等なのです。

世界は既に平等です。(*´∀`*)
生まれだけはどうする事もできませんが、それ以後はあなた次第です。
自由に幸せを目指してください。ヾ(≧▽≦)ノ

ただまあ、法律とか規律は守ってくださいね。(´艸`*)
私の幸せに反しますから。(ノ´∀`*)

では平等を訴えいてる人は何を訴えているのでしょうか。
それは平等という言葉を使って、自分の希望をかなえようとしているだけです。
それをするのもまた自由で平等なのです。
それを批判できるのも平等です。
いやぁ、世界は平等ですねぇ。ε===(っ≧ω≦)っ


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-