告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2016年7月5日火曜日

日本の国体を知っておこう!政治家や国家公務員は国民の為に働く人!( ・`ω・´)

最近、私利私欲で働く政治家を批判する声が多いですよね。
( ・`ω・´)『法律には反していない!』
なんて言っている人もいるそうですけれど、その前に『あなたは日本人として日本に住む資格ないですからぁ~残念!』って感じです。

最近の政治家や官僚は、日本という国がどういう国か知らない人が多すぎます。
こういう人が増えると日本が日本ではなくなりますので、今の若い人には『日本がどういう国か』を知っておいてもらいたいです。
今日はその辺りを少し書きたいと思います。(*´∇`*)

日本の国家元首は天皇陛下です。
しかし権力を揮って政を行いません。
権威を持った人が権力を揮ったら、それは独裁国家になってしまいます。
独裁国家というのは、独裁者が正しい行いをしている間は全てが上手くいきます。
民主主義国家よりも決断も早いですし、理想的な国になるでしょう。
だけど間違いを犯すと、途端に駄目になります。
国民から不満があふれてくると、独裁者を打倒しようとする人が現れますね。
そしたら某独裁国家のように、反抗する者全てを殺してしまったりして排除する事になります。
排除しなければ革命が起こって国内で殺し合いが始まってしまうからです。

そんなわけで、権威を持った天皇陛下が政治にかかわる事は基本的にはありません。

では誰が国を動かしているのか。
政治家や官僚ですね。(*´ω`*)
民主主義の国はみんなそんな感じです。
国民に選ばれた人が国民を代表して行う事になっています。
立候補者のやりたい事などを聞いて、『それをやってくれるお前に任せた!』みたいな感じです。
つまり、国民が国の方向を決めて、政治家がそれを行うという形です。

しかし日本は少しだけ違います。
国民が代表者を選ぶ所までは同じですが、国民がやる事まで決めてしまうわけではありません。
国民って、基本的に政治の素人でしょ?(*゚∀゚)
素人が決めた事をそのままやったら、当然失敗も増えてしまいます。
それに政治家が訴えた公約全てに賛成して投票を行う事もできません。
だから最終的には政治家の裁量に任せる事になります。

それだと都合のいい事だけを言って、後で好き勝手にする人も出てくるのでは?‥‥(;´∀`)

そこで天皇陛下の出番です。+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
政治家や官僚は皆、天皇陛下にある約束をして権力者になるのです。
それは何か。
『私利私欲を捨て、国家と国民の幸せを守る為に政を行う』
これを約束できる人にだけ権力が与えられるのです。
つまり政治家や官僚になろうと思う人は、最初からそれを分かった上で目指さないと駄目だって事ですね。

これが日本という国です!( ・`ω・´)

他の国では、代表者が無能だったとしても、それは選んだ国民が悪いという事になります。
しかし日本では、少なくとも心構えが足りない場合は政治家が悪いという事になるのです。
たとえ法律に反していなくても、国家国民の為に政をしていなければ駄目なのです。
時代が違えば切腹ものです。( ・`д・´)

日本の総理大臣がコロコロ変わるのも、こういう国だからですね。
悪い面ももちろんありますが、駄目な人ならすぐに代えられるという部分は良い所です。
そもそもはちゃんと自覚を持って政治家になるべきなんですけれどね。
ちゃんと自分に政治家としての資質が備わっていると確信が持てる人だけが政治家にならないといけないのです。
『将来が安定するから』なんて理由で官僚になってはいけないのです。
『俺が国家国民の為に日本を支えてやる!』くらいの気概と、実行できるだけのインテリジェンスがないと駄目なのです。

これから日本を支える若者たちに、これだけは分かっておいてもらいたいですね。(*´∇`*)


管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-