告知パヨク&ネトウヨ診断 あなたの思想に問題がないかをチェックします!
告知みんなのネトマガ 政治経済歴史に関する記事はこちらに移動します!

2014年9月5日金曜日

【ドラポ攻略】良い動画があったので少し解説したいと思います!コロシアムでのプレイング!( ´ ▽ ` )ノ

なかなか良い動画がみつかったので解説したいと思います。(*´ω`*)



最初に言っておきますが、私の考えが必ずしも正しいわけじゃないし、良いプレイングができなかった場合でも、おそらく理由があるものと思われます。
そして結果論なのでなんとでも言えるわけですから、 もしかしたらより一層私の考えが正しく聞こえるかもしれません。
その辺りふまえて読んでいただければと思います。(*゚ー゚)

まず1ターン目、初手の『10』プリーケーは良いと思います。
森ツクの絶発も有りですし、シャッフルして『A』という判断もありますが、他の選択肢でどれが良かったかは結果論になると思います。
正しい判断のうちの一つだと私は考えます。
絶発も、グルチャだし子分もしっかり積んでそうなので良いでしょう。
次の『J』マンモンも良いと思います。
敵は既に『A』が重なっており、『A』がらみのフルハウス以上狙いです。
こちらが此処からそれに対抗しようと思えば、無理に『A』を持ってくる必要があります。
役が揃う確率で後れを取っていますし、敵が揃えられない確率にかけて、ストレートを確実に決めた方が良いです。
その後、確実に敵が『A』『10』のフルハ狙いが見えている中、3番手が『10』の白雪を重ねてきました。
此処が一つの敗因でしょう。
此処はシャッフルしてでもストレートを狙うべきところです。
ストレートでもフルハウスでも敵がフルハウスを完成させたら負けなのですから、失敗した時に確実に全殺できる手を目指すべきです。
出すもん間違えた感とシャウトしておられましたが、私は最良手だったと思います。
その後結果、お互い役が揃わず。
両者高めを狙った結果ですね。
しかし敵の方が優位なスタートでしたから、その分負けました。
1ターン目の敗因は、白雪の絶発ですが、ただ1ターン目はそれほど重要なターンでもないので、否定するほどのものではないともいえるでしょう。
これが最終ターンだったら困りますが、一番どうでもいい1ターン目ですから。

2ターン目は、どうやら『A』を3ターン目と5ターン目に持ってくる為のプレイングをしていたようです。
初手のジャンヌ絶発はそれ一択だと思いますから、それはいいでしょう。
ただ、次の人が『A』を飛ばす為のシャッフルだったようで、 どうやらこの時点でこのターンは捨てていると言えるでしょう。
これはチームとしての作戦ですし、それが結果勝利に繋がることも多々ありますから、否定はしません。
ただ、野良ならまだ2ターン目ですし、もしももっと良いカードがあったなら、『A』を飛ばす必要はなかった気がします。
最悪『A』絶発も有りだったかと。
『A』の奇数ターンは私も頭に入れていますし、偶数ターンではなるべく『A』は出さないし、4ターン目は無理しない範囲で飛ばしもします。
でもまだ2ターン目なので、無理はしなくて良かった気がします。
あくまで野良なら。
グルチャですから、此処はこれで間違いではありません。
それに結果は、あまり変わらなかったでしょう。

3ターン目は初手の人がシャッフルしても『A』を持ってこれず、初手『6』の白雪を素出しは良い手だと思います。
封印されていない人ですしね
『A』が持ってこられなかった時点で、まずは攻撃態勢を確立せねばなりません。
全体化初手が一番やりやすいです。
次の人は、敵の初手が『K』である以上、『A』を持ってくる必要があります。
しかし前回『A』が残った人なので、持ってこられる確率は低く、結果『8』でした。
できればフルハウス狙いの為に『6』に重ねるのがベストでしたが、これは持ってこられなかったのでしょう。
それと時を同じくして敵が『K』を重ねており、敵のフルハ狙いがほぼ確定。
となるとこちらは確実にストレートを狙う必要があります。
フルハを狙ってももう意味がありません。
次の人は、『5』『7』『9』のうち、特効を絶発が最善。
無理でもこれらの数字を出すべきです。
当然優先は『7』ですね。
シャッフルして『10』の素出しですから、おそらく持ってこられなかったのでしょうが、フルハを狙う為のシャッフルだったら、私の考えだと間違いです。
さてこの状況、もう絶対に役では上回れないのですが、まだ反撃チャンスは残っています。
できれば役を完成させるか、白雪に良いアタッカーを重ねたいところです。
その後は最善でしたが、最初からストレート狙いなら、もしかしたらこのターンは勝てたかもしれません。
でもまだ3ターン目ですし、勝負は分かりません。

4ターン目は、『Q』絶発から、『Q』は良い流れです。
敵も『Q』なので、既に重なっているこっちにアドバンテージがあるように見えますが、封印されている人がいる以上、そうでない人が全体化を出したいところ。
そこで3人目がシャッフル無しの素出しで『10』のウンデ。
此処がこの試合の大きなポイントでしたね。
これで最高役が『10』と『Q』のフルハにほぼ確定。
『Q』のフォーカードなら白雪持ちがいましたが、現在封印中。
フォーカードを揃えてどこまで効果があるかといった感じです。
そして上手くフルハが揃いましたが、敵は確実に勝つ為に『A』を出してきました。
常に相手の動きを見て勝てる手を打ってくる敵の方が一枚上手です。
そしてそれを確実に揃えて勝負ありですね。
これで最終ターン、W合体が必須となりました。
最終ターンは、他のターンの倍の価値があるとはいえ、全殺2回と他に何人かやられていては、W合体無しでは逆転できないのです。
(ファイブカード等、役倍率を上げる手もあります)
最終に『A』という作戦なのでしょうが、最終ターンだけでは逆転が困難な差になりました。
もしかしたらこの辺りがグルチャの欠点かもしれません。
状況に応じて4ターン目でも勝負したりした方が良い場面もありますよね。

5ターン目は、2回の全体攻撃が必要になります。
捨てたターンがあったので、最後のハードルも高くなっています。
初手『A』を持ってこれず、しかも敵の初手に負ける数字『4』ですから、ストレートで相手が役を外してくれるのを期待するのも難しい状況。
私が初手でSPが100有れば、どんな数字でも全体化ダブル合体ですかね。
大きめの数字での全体化絶発という手もありますが、最終ストレートを狙ってくれる人がどれくらいいるのか。
もしくは無難に『A』ですね。
まあこのグルチャの場合、『A』にこだわる戦い方をしていたので、持ってこれずに負けたなら仕方がないのでしょう。
しかしここでワンチャン、敵が『J』『A』の後、『J』でフルハ狙いに行ってくれました。
これでストレートでもワンチャンあります!
敵のプレイングも間違いではありませんが、もう少し時間をかけて切るべきですね。
そして敵の次の手が『K』です。
崩れてくれましたね。
嵌張でストレートの目も残っていますが、そろう確率は5割もありません。
こちらは確実に全体化をW合体したいところ。
3人目、シャッフルで『4』でしたが、初手に『2』~『7』の全体化カードは無かったのでしょうか。
歯抜けでも、此処はWが絶対に必要な場面ですから、あればやった方が良かったですね。
SPが100あったかどうかはわかりませんが。
4人目はシャッフルで『5』ゴリラは当然ですね。
そして最後の人が白雪の素出し。
これがWで出せていたら逆転もありましたね。

さて振り返って、このグルチャは、1,3,5ターンに『A』を揃える戦略だったようなので、それで負けたのなら仕方がないです。
特にプレイングに大きな間違いは無かったでしょう。
ただ、もしもこれが野良で、自由なプレイができる場だったとしたら。
その中でも多少セオリーを理解しているくらいだったら。
まず1~4ターンを少し軽く扱い過ぎていました。
1~4ターンに2回の全殺と、そこそこやられていたら、最終ターンはW合体が必要な差になってしまいます。
そしてそこまでやられる中で、最終ターンに合体カードを出す人がSP100を保っているかと言えば難しいでしょう。
最終ターンゲーという人もいますが、あくまで最終は倍の価値があると考えた方が良いです。
1~4ターンに2回全殺されても、最終に1回全殺すればトントンです。
プラス超過があれば逆転できるし、(役が良かったりでもいい) 、何も無ければ接戦です。
そしてWが決まれば、ほぼ逆転は可能です。
4回全殺したのと同じ価値になりますから。
1~4ターン全て全殺されることもそうそうないですからね。

それにしてもこのゲームは良いゲームでしたね。
お互い良いプレイングだったと思います。
敵は柔軟に、こちらは作戦に忠実に。



管理者:秋華Google+  秋華神社エントランス  サイトの説明

最新かもしれない記事

秋華神社-秋華エントランス-

みんなのネトマガ-秋華神社-

オタクの遊び場-秋華グループサイト-

情報秘密基地-秋華グループサイト-